2022年10月 7日 (金)

コープのうち活 秋の味覚「さつま芋づくし」はいかがですか♪~東部ブロック委員会

皆さん大好きなさつま芋の季節がやって来ました! 蒸したり焼いたり美味しいお芋ですがこんな食べ方もありますよ!一度お試しください♪

さつま芋の炊き込みご飯
〈材料〉
白米 2合
さつま芋 1本(300g)
ひじきドライパック 1/2パック(CO・OPひじきドライパック使用)
酒 大さじ1
塩 小さじ1
昆布 5cm
白ゴマ お好み

〈作り方〉
1.さつま芋はよく洗い皮ごと1cm角に切り水にさらす。
2.内釜に研いだ米を入れて、酒 塩 昆布を加え2合までの水を入れ静かにまぜ、水気を切ったとさつま芋とひじきをのせて炊飯する。
3.炊き上がったら軽く混ぜ、器に盛りお好みでゴマをふる。

Eb221007_01

★キノコ類を入れても美味しいです!

さつま芋のレモン煮
〈材料〉
さつま芋 1本(300g)
砂糖 大さじ4(お好みで増減)
レモン 1個(皮を塩で洗っておく)
砂糖 適量

〈作り方〉
1.さつま芋はよく洗い1cm位の厚さに切り水にさらし、水をきる。洗ったレモンの半分は汁を搾り残りの半分は薄い輪切りにする。
2.鍋にさつま芋を入れ芋がかぶる位の水と砂糖とレモン汁をいれ、煮立ったら火を弱め、さつま芋が柔らかくなるまで煮る。
3.柔らかくなったさつま芋の上にレモンをのせ、2〜3分に煮たら完成!

Eb221007_02

★甘さはお好みで、箸休めにどうぞ!

もちもち 鬼まんじゅう(6号アルミカップ10個分)
〈材料〉
さつま芋 200g
砂糖 50g(黒糖にすれば黒糖味に)
小麦粉 80g
水 大さじ2
塩 2つまみ

〈作り方〉
1.さつま芋は1cmの角切りにして10分程水にさらしザルに開ける。
2.1をボウルに移して、砂糖、塩をまぶして15分置く。
3.2に小麦粉、水を加えて混ぜる。
4.アルミカップに小分けし、中火で20分程蒸して完成!

Eb221007_03

★余ればラップに包んで冷凍保存もOK!
食べる直前にレンチンすれば、いつでも蒸し立てのもっちり感が味わえますよ♪

2022年10月 4日 (火)

「お米育ち豚プロジェクト&美ら島応援もずくプロジェクト オンライン学習会」を開催しました〜東部ブロック委員会

2022年9月13日(火) 10時〜11時30分 オンライン(Zoomにて)
参加者:8名(ブロック委員7名 理事1名)

コープデリ生活協同組合連合会サステナビリティ推進部 西綾花様を講師にお迎えし、「お米育ち豚プロジェクト&美ら島応援もずくプロジェクト」学習会を開催いたしました。

コープには「選んで応援4つのプロジェクト」というのがあるのをご存知ですか? 上記の2つのプロジェクトの他に、「佐渡トキ応援お米プロジェクト」「ハッピーミルクプロジェクト」の2つがあります。9月の下旬ごろから、テレビCMが放映されていますので、ぜひご覧になってくださいね!

私たちの消費が、以下のように役に立っているんです。
・お米育ち豚プロジェクト
お米育ち豚に食べさせるお米を育てることで、休耕田を有効活用することができます。また、国産の飼料をエサにした豚を飼育することで、日本の食料自給率の向上を目指せます。

・美ら島もずく応援プロジェクト
伊平屋島産もずく商品1点につき1円の募金になります。この募金を、社会問題でもある海岸に漂流するプラスチックゴミの処理費用に充てています。

Eb221004_01

伊平屋島の海岸

《参加者の感想》
・自費でも構わないので、伊平屋島の海岸清掃に参加したいと思いました。
・お米育ち豚はこだわって作られている分、お値段が少々高めだなと感じますが、常に購入することができなくても、用途をかぎって購入することで応援したいなと思いました。
・お米育ち豚を冷しゃぶにする時、お湯に砂糖を入れると柔らかく茹で上がるというワンポイントアドバイスを教えていただいたので、やってみようと思いました。

Eb221004_02

私たちの消費が、生産者様を応援することにつながっているんですね。商品を選ぶ時に、ちょっと意識して選んでみるといいかもしれません!

2022年10月 3日 (月)

2022ピースアクションinヒロシマ・ナガサキ「オンライン子ども平和会議」参加しました。

〈オンライン子ども平和会議の概要〉
◎企画名:オンライン子ども平和会議
◎日時:8月7日(日) 10時~12時30分

〈スケジュール〉
10:00 開会(事務局連絡、アイスブレイク、議長団選出)
10:15 ヒロシマ・ナガサキ 学習講演
10:45 休憩(15分)
11:00 グループ交流
11:50 全体発表
12:15 まとめ
12:30 閉会

◎いばらきコープからは、土浦市の中学3年生と取手市の中学1年生の女性が参加されました。お二人および組合員のお母さんから感想文が寄せられていますので、掲載します。

〈参加報告〉
■土浦市 中学3年生およびお母さん
〈事前学習〉
「自分が住んでいる地域の戦跡などについて調べてみる」
「戦争体験者や被爆者の証言を聞いてみる」
「自分が住んでいる地域ではどんな平和活動が行われているか調べてみる」など

この中から、「霞ヶ浦海軍航空隊(予科練)」について事前学習を進めました。実際に平和記念館に足を運んだことで、とても衝撃を受けたと言っていました。帰宅後、祖父に電話をして戦死した親族(祖父の叔父)について話を聞きました。

実家の遺影に並んでいる親族が、実は飛行練習生課程を経て偵察をしているときにアメリカ軍に撃たれて亡くなったと、 私自身も初めて知りました。20歳前後で命を落とすことになり、どんな気持ちだったのか……今年のお盆は、特別な気持ちでお墓参りをすることになりそうです。

Pa221003_01

* ヒロシマ・ナガサキの学習講演は、保護者はYouTubeから視聴しました。グループ交流は子どものみで、保護者は待機していました。

〈参加して、本人の感想〉
「原子爆弾」と一括りにされているが、広島と長崎に投下された原子爆弾は、威力などが全然違うものだと感じました。
グループ交流は中学生から大学生までの5人で、みんな真剣に取り組んでいるのが伝わってくる中、私は母に参加するように言われて嫌々参加していました。場違いなところに来てしまったと思いましたが、「平和」について考えるきっかけを作ってもらえました。
私一人では何も出来ないけど、こうして人とつながり模索することで、何か出来るのかも知れないと思いました。
ロシアとウクライナの戦争が一日も早く終わることを願っています。
■取手市在住中学1年生とそのお母さん
〈内容〉
未来の担い手の子どもたち(小5~大学生)56名が、オンラインにて 被爆体験や核兵器による戦争の傷跡などを聞き、今後争いのない平和な世界になるために、どのようなことをしていったらよいのか、を話し合いました。
5人ずつのグループに分かれたブレイクアウトルームでは、まず初めに自己紹介とともに住んでいる地域の過去の戦争にまつわることを簡潔にまとめて話しました。
グループの進行役の高校生は被爆3世で、戦争体験されているおばあさまから聞いたというお話なども伺いました。
最後に「争いをなくすために私たちにできること」というテーマで、グループみんなで意見を出し合い、一つにまとめて代表者が全体で発表しました。

〈感想〉
関東に住んでいる子どもたちは、原爆の事をどこか遠い地方のこと、という感覚でいましたが、戦争体験の話や原爆が落ちた瞬間の衝撃などをお聞きし、その悲惨さを目の当たりにし、震える思いでその痛みや苦しさを想像しました。
平和な世の中にするためには、どうしたらよいのか、私たちは何をしていけばいいのか、を 具体的に言葉にし画用紙に書き出すことで、改めて考えるきっかけになりました。
画面に映る子どもたちの顔は真剣そのもの。
戦争中はもちろんみんながつらく苦しく、核兵器を使うと、その瞬間から世界を破滅に追い込み、戦争が終わったあともその苦しみはずっと続く、と学習しました。
身体だけではなく、心も深く傷つき、大好きな人を失い、いつおとずれるかわからない原爆症にもずっと怯えながら生きていかなければならない……
誰一人として幸せにはなれないから、核兵器も戦争も絶対にしてはいけない! と強く感じたようでした。

〈今後に活かしたいこと〉
子ども平和会議は、保護者であるブロック委員も横で一緒に聞いているので、今回をきっかけとし、今後平和の取り組み、茨城の戦争・原爆被害などの学習や伝承などで協力できることがあったらしていきたいと思いました。
また、被爆体験者が年々少なくなってきていることを踏まえ、次世代に語り継いでいく若い世代の育成を応援したいです。

〈オンライン交流会の様子〉(写真はいばらきコープからの参加者とはかならずしも一致しません)

Pa221003_02

全体交流会での集合写真

Pa221003_03

全体司会

Pa221003_04

子ども平和会議議長団

Pa221003_05

Pa221003_06

子ども平和会議 全体発表

Pa221003_07

子ども平和会議 学習講演

Pa221003_08

ヒロシマ虹の広場 安田大学書道部

Pa221003_09

ヒロシマ虹の広場 平和企画検討会

Pa221003_10

ヒロシマ分科会 山田さんに聴く被爆の証言(中継)

エスビー食品 スパイス&ハーブオンライン学習会を開催しました。~東部ブロック委員会

2022年9月27日(火) Zoomにて開催
参加者:14名(組合員11名 ブロック委員2名 事務局)

エスビー食品(株)吉岡様を講師に迎え、「スパイスとハーブとは?」「スパイス名人への道!」「スパイス&ハーブで美味しく減塩!」についてお話いただきました。

スパイスは、辛いものというイメージを持たれがちですが、一番の特徴・役割は「香り」ということでした。

ここで実際にローレルという葉っぱの香りを実際に嗅いでみました。初めは葉っぱのまま嗅いでみました。あまり匂いはしません。次にパキッと折って嗅いでみました。とても爽やかな香りがしました。カレーなど煮込み料理に使うときは、折ったり、ちぎったりして4~5人前で1枚ほどで1時間位で取り出すそうです。あまり長い時間煮込むと苦味が出てしまうそうです。庭にある生の葉っぱでも大丈夫だそうです。

Eb221003_01

次にさまざまなスパイス&ハーブの使い方を教えていただきました。目からウロコの使い方、いつもの料理に加えることで華やかになったり味の変化が簡単にできることを学びました。特に3つのスパイス(クミン、コリアンダー、ターメリック)で作るスパイスカレーはとても簡単にできるのでぜひ試してみたいと思いました。
今日学んだことを生かして、スパイス名人になりたいです(*^^*)
参加者の方からは、スパイス&ハーブの保存方法、保存期間などが分かってよかった。スパイス&ハーブを使って減塩にチャレンジしたい。などの感想をいただきました。

Eb221003_02

SDGsクイズに挑戦!! ご報告~中部ブロック委員会

8月号のエプロンニュースで、SDGsに関するクイズを出題しました。ハガキでの多数のご応募いただき、ありがとうございました。
クイズの正解率は68%。と、ちょっと難しい問題だったかもしれませんが、皆さん真剣に取り組んでくださったのが、ハガキの文字から分かりました。

組合員の皆さんが記入してくださったSDGsのコメントでは、SDGsに取り組んでいる様子が伝わり、関心の高さに驚きました。たくさんのコメントをいただいたので、水戸店イートインコーナーに展示させていただきました。お買い物の際にはぜひご覧ください。
当選された15名には、テレビで紹介された「co・opクオリティ国産するめいか使用こだわりの黄金さきいか」を送らせていただきました。

Cb221003_01

Cb221003_02

2022年9月29日 (木)

「(株)コープクリーン」オンライン学習会を開催しました~北部ブロック委員会

2022年9月22日(木) オンライン(Zoom)にて各自宅から参加
参加者:18名(組合員14名 ブロック委員3名 職員1名)

コープの衣料用洗剤「CO・OPセフター」について知ろう! ということで、講師に株式会社コープクリーン 営業部営業グループの今村さんをお迎えして、オンライン学習会を開催しました。

講義の前に、私から参加者の方へ2つ質問をしてみました。
1.コープの衣料用洗剤を使っていますか?
2.今、使っている洗剤は、粉タイプですか? 液体タイプですか?(コープ商品に限らず)

Nb220929_01

参加者18名中、10名がコープの洗剤を使用していて、全員が液体タイプの洗剤を使っているという結果でした。そのことをふまえて、講義スタート♪

Nb220929_02

・(株)コープクリーンとは
・汚れが落ちる仕組み
・セフターの特長
・セフターエナジーについて
・コープ洗剤のエシカル
盛りだくさんの内容で、クイズや動画もありわかりやすく学ぶことができました。

コープセフターシリーズの特長は、
・植物原料(パーム油)を使用している
・蛍光剤無配合、着色剤無配合
・大容量のつめかえ紙パック
です。もちろん、汚れ落ちもgood! そして、使用することで環境保護にもつながります。

Nb220929_03

ぜひ、みなさんも使ってみてください。おすすめです!

〈参加者の感想〉
・全体的にわかりやすい説明だった。エシカルの大切さも理解出来た。
・セフターは環境を考え研究し、原料などにもこだわり無添加などとても丁寧に作られているのがわかりました。また、界面活性剤の動画で汚れの落ち方がわかりやすく理解出来ました。一度セフターを使ってみたいなと思いました。
・洗剤にそんな違いがあると思っていなかったので、とても勉強になりました。意外にも粉が優秀だと分かり、使ってみようと思いました。
・詰め替え用のパッケージが牛乳パックのようになっているのはとてもいいと思いました。

Nb220929_04

詳しく知りたい方は、(株)コープクリーンホームページをご覧ください。
https://www.coopclean.co.jp/

以前、北部ブロックで紹介したブログもぜひご覧いただけたら幸いです。
※現在の商品とパッケージが異なります。
http://k-blog.ibaraki.coopnet.or.jp/2020/06/post-23adfa.html

2022年9月26日 (月)

9月ママ交流会を開催しました~南西ブロック委員会

2022年9月16日(金) 10時~11時 オンライン(Zoom)
参加者:6名(理事1名 ブロック委員3名 組合員1名 子ども1名)

Swb220926_01

定期開催になりつつあるママ交流会。3回目の今回は、つくばみらいセンター共済担当の渡辺さんをゲストに招き、ジュニアコースについてお話をしていただきました。
昨年から対象が30歳までとなり、長い期間掛け金も変わらず、保障も手厚いので大変魅力的です。参加者の方は興味津々でした。

それから、試食品のぴよっちサブレを食べながら、おすすめ商品を紹介したり、子育ての悩みやエピソードを話したりしました。参加者の方のお子様がぴよっちサブレを食べている姿が、とても可愛かったです。
やはり、子育て中の方にとって、重い物を家まで届けてくれるのは嬉しいようです。また、理事から生産者の想いや工場での製造過程の豆知識を教えてもらい、私たちブロック委員も勉強になりました。

子育て中の組合員さんの憩いの場所になるよう、これからも努めていきたいです。

2022年9月21日 (水)

商品グループインタビュー(食品)を開催しました☆彡~北部ブロック委員会

2022年9月5日(月) オンライン(Zoom)にて各自自宅より参加
参加者:13名(組合員9名 ブロック委員3名 職員1名)

コープの常温総菜「クイックディッシュ」をご存じですか? 今回はクイックディッシュの2品「鶏肉と厚揚げのすき焼き風鶏すき」「赤魚と細切り3種具材の和風あんかけ」を事前にご自宅で試食してもらい、それぞれの商品についてグループインタビューを行いました(^o^)/

Nb220921_01

※「クイックディッシュ」とは
1.常温で長期保存OK!(賞味期限366日)
2.レンジで加熱1分程度で出来上がり!(湯せん調理OK、あたためずそのままでも大丈夫)
3.メーカー独自の包装・レトルト技術により保存料不使用!

Nb220921_02

4名ずつの3つのグループに分かれてグループインタビューを行いました♪ 合計4名のモデレーターさんが進行してくださり、事前に各自試食した感想をアンケートに記入したものをもとにお話しました。通常の学習会とは違って、マイクもオンの状態でオンラインの画面越しにマスクなしでおしゃべり。1時間があっという間でした。
まずは、「常温保存でそんなに長期間保存できるなんてすごい!」というところから、それをいかしてどのように使いたいですか? というお話。
そして、「家族の誰と食べましたか?」というところから、家族の皆さんの感想。「わたしはこんなアレンジしました♪」などなど。いろいろな感想や意見が挙がりました。「味つけがちょっと濃いように思う」など、ちょっと伝えにくいような感想も、モデレーターさんは、「召し上がる方の好みや、年齢、またご家庭の家族構成などによっても違って当然なのでどんどんおっしゃってください」と受け止めてくださいます。なので、安心してお伝えすることができました♪
このような形で楽しく交流しながら、商品開発に少しでも関わることができてとても貴重な体験となりました。モデレーターのみなさん、ありがとうございました!!

Nb220921_03

参加した感想
・モデレーターさんがすごく話しやすい空気を作ってくれて、発言しやすく楽しかったです。
・商品を真ん中においてのお話なので、以前ブロック主催の「ほぺたんひろば」のようでした。
・ここで話したことが商品に取り入れられるんだなと思うと、うれしいです。ワクワクします。
・「クイックディッシュ」を知らなかったので、知れてよかったです。「こんな時にオススメ♪」も参考にさせていただきます。

2022年9月16日 (金)

9月3日(土) カシマスタジアムイベントに参加しました!〜東部ブロック委員会

2022年9月3日(土) 鹿島アントラーズvs浦和レッズ戦 カシマスタジアム場外ブースにて、いばらきコープが出展しました。

鹿島アントラーズ様によるイベントレポートはこちら
https://www.antlers.co.jp/photo-reports/event-reports/89492

Eb220916_01

簡単なアンケートに答えていただいた方にはアントラーズのユニフォームやコープのノベルティが当たるガラポンにチャレンジしていただきました。初めての出展で、いばらきコープのブースにサポーターの方が来てくれるのかドキドキしていましたが、開始時間前には長蛇の列(⁠☉⁠。⁠☉⁠)⁠!!! たくさんの方に参加していただきました。

Eb220916_02

柴崎理事長、鶴長前理事長も応援に駆けつけてくれましたよ(⁠^⁠^⁠)

Eb220916_03

たくさんの方に参加していただきましたが、アントラーズのユニフォームが当たったラッキーな方たちはこちら↓↓

Eb220916_04

ご当選おめでとうございます!
こちらの方は、当選したユニフォームをすぐに着てくれました(⁠⁠^⁠‿⁠^⁠)

Eb220916_05

次回は10月1日(土) FC東京戦にて出展予定です。観戦予定の方、お近くにお越しの予定の方、ぜひぜひ遊びにいらしてください! お待ちしています(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)⁠✧⁠*⁠。

2022年9月15日 (木)

「おうちdeけんこうチャレンジ」レポートVol.1~東部ブロック委員会

19名の参加者でスタートしました!! おうちdeけんこうチャレンジ☆
まず1回目の食習慣診断ツールBDHQの診断では、現状を知ってもらい、全体の現状をまとめ通信を送らせていただきました。

Eb2209152_01

また、ご自身の診断結果をお手元に実際どのように改善していけばよいのかを「健康を科学する学習会」にて学びました。詳しくはこちらのブログをご覧ください。
健康づくりを科学するオンライン学習会の開催〜東部ブロック委員会:参加とネットワーク活動報告ブログ2(2020年6/21〜)(cocolog-nifty.com)

参加者の皆さんの全体的な傾向として、塩分摂取量は全員の方が改善が必要!! 食物繊維・カルシウム・鉄は不足傾向。飽和脂肪酸が過多の方が多くなっています。

次回の11月の診断では、改善されている項目が多くなるよう、毎日の食習慣を無理なく少しずつ意識していっていただけたらなと思っています。

«コープのうち活 食材を大切に……「食品ロスゼロレシピ」~東部ブロック委員会

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ内検索