最近のコメント

以前の記事は下記リンクからどうぞ

2020年6月20日以前の記事はこちらからご覧になれます。

参加とネットワーク活動報告ブログ1

2020年9月25日 (金)

コープのうち活「減災」災害用伝言ダイヤル「171」を体験利用してみました!~北部ブロック委員会

どうしても思い出すのは東日本大震災。あの日は、外出先から帰宅して荷物を降ろしたと同時にやってきました。立っていられないほどの揺れのなか、何故か夢中でテレビを押さえていました。そのまま身動きが取れず左右に揺れながら動く冷蔵庫を見つめていました。揺れは何度もやってきました。そんななか頭をよぎったのは家族のことでした。

主人は会社、長男は高校、次男は中学とみんなバラバラでした。ほどなくして次男は自力で帰宅し安心しましたが、主人と長男の携帯に電話をしても繫がらず何度もダイヤルしたのを覚えています。やっと繋がっても切れてしまい不安ばかりが大きくなりました。

あの時、災害用伝言ダイヤル「171」を知っていたら、どれほど安心したことでしょう。そして、何度も電話することで緊急用の電話にも影響があることを考える余裕もありませんでした。

Nb200925_01

その思いから、今回は災害用伝言ダイヤルを体験利用してみました。

〈体験利用日〉
・毎月1日・15日
・正月三が日
・防災とボランティア週間
・防災週間

〈利用方法〉
自分(被災地)
1.171をダイヤル
2.「1」(録音)を選ぶ
3.自分(被災地)の電話番号をダイヤル
4.メッセージの録音
相手(被災地以外)
1.171をダイヤル
2.「2」(再生)を選ぶ
3.被災地の方の電話番号をダイヤル
4.メッセージの再生

〈体験利用してみての感想〉
・体験だから落ち着いて出来たが、災害時には慌ててしまうので練習は大事。
・録音が30秒と短いので、あらかじめ伝える要点を決めておく。
・伝言件数が20件までで、古い順に消去されてしまう。むやみにかけない。
・今回は夫婦で固定電話から体験してみたが、県外に住む息子達とも体験が必要。

Nb200925_02

今回いろいろと検索してみたところパソコンやスマートホンでも使える、災害用伝言板「web171」が便利で活躍しそうだと思いました。
・スマートホンの電池が無くなる前に伝言を残せる
・スマートホンがつながったタイミングで家族の残した伝言を聞ける
・この web171 は電話の災害用伝言板と連携をしてるので、電話で残した伝言を web171 でも聞くことができる
・web171 で入力した伝言の文字を電話で読みあげてくれる

調べれば調べるほど便利なツールがあることが分かりました。まずは災害用伝言ダイヤルを体験利用してみませんか。そして、ぜひ使い方を試したり家族でルールを決めてみてはいかがでしょう。

2020年9月24日 (木)

コープのうち活「減災」と防災ピクニック?!〜北部ブロック委員会

減災について調べていると、目についたのが防災ピクニックという取り組みでした。一番シンプルな防災ピクニックは、「お弁当の代わりに非常食を持って防災ピクニックに行くこと」だそうです。子どもたちも楽しんで学べそうですね。

Nb200924_01

Nb200924_02

早速、家の庭と室内で防災ピクニックをしてみました! そして、気づいた事は……。

・飯盒ご飯は浸水時間30分以上を守れば、ほぼ失敗はない。無洗米が使いやすい。飯盒の中にクッキングシートをひいて使うと汚れない。災害時はタンパク質が不足しがちとあったので、缶詰の魚を入れて炊いてみたが、子どもたちには不評(焼き鳥缶とかお肉の方が良かった)
・乾麺はあるとお湯だけで食べられるので便利。子どもたちもよく食べる。
・ガスボンベが足りなくなった時は固形燃料でもご飯が炊ける。簡単な調理もできそう。

後は、主人に子どもたちのお迎えは私が行くと念押しして、災害時の避難場所を再確認。避難場所にその時いなくても行くから待っていて、と。避難するぐらいの状況下だと携帯は繋がらないと思うので、行き違い防止のために重要ですね。

様々な知恵と工夫で減災にのぞんでいきたいです。今回、キャンプなどのアウトドアの知識がある人は乗り切り方も上手そうだなー、と思いました。

災害時は精神的ダメージも大きく、情緒面も心配です。ピクニック! と子どもたちに印象づけたら、前にもやったよねー、と精神安定をはかるのによさそうだな、と思いました。
ちょうど遠出ができない今だからこそ、家族で防災ピクニックをしてみてはいかがでしょうか?(o^^o)

コープのうち活 減災に取り組んだら、ペットの備えも大切でした!~中部ブロック委員会

ペットを飼い始めて約3年になりました。初めて犬を飼ったので、慣れないことばかりでしたが、今では家族の一員です。災害が起きた時も一緒に過ごすのは間違いないですが、災害時のペットの備えが不十分でした。先ずは、ペットフードのストックとトイレ用品を揃えました。

Cb200924_01

私たちと同じく、普段食べている物を中心におやつと合わせて3日~5日分は必要です。こちらはすべてコープ水戸店で揃えました。他には水、食器、タオル、リードもまとめておくことにしまた。

迷子、伝染病への備えとして毎年ワクチン接種をして、狂犬病の予防接種時に貰える鑑札も付けておけば安心です。
⤵︎ ︎水のいらないシャンプーも清潔を保つ為に用意してみました。ワクチン接種の明細と写真は参考で、写真は飼い主と一緒に写っているものが役立ちます。

Cb200924_02

移動や避難には、キャリーケースや抱っこキャリーがあると怪我の防止に繋がると思いました。宅配のカタログにもありました。それから、災害時にペットだけで家にいることもあるので、日頃から水を何ヶ所か置いておくといいそうです。勿論、地震に備えて家具の転倒防止も大切です!

災害時にペットを落ち着かせる為にも、やはり日頃から飼い主として情報の収集をし、備えることが大切だと思いました。

~はみ出し情報~
犬の散歩をしている時に、いつも通る道にあった災害支援自販機が無くなっていました(._."Ⅱ)

Cb200924_03

ここの飲食店が営業しなくなり、自販機も撤去されたようです(コロナの影響でしょうか(--;))道路状況も日々変わるので、避難経路等も時々歩いて確認した方がいいと思いました。

コープのうち活 簡単プリンを作りました~南央ブロック委員会

最近、お手伝いをしたい子どもたち。嬉しい言葉なのに、一緒に料理をする余裕がない私……。そこで、バタバタ、イライラしないで一緒に楽しめそうな、簡単プリンを作る事にしました。
なんと、材料はたったこれだけなんです!

《材料》
*牛乳(300ml)
*卵(4個)
*マシュマロ(150g)

Scb200924_01

《作り方》
1.鍋に牛乳とマシュマロを入れ、加熱して溶けるまで混ぜる。
2.卵を加えて加熱する。
3.全体が良く混ざったら、プリンを入れる容器に移す。
4.固まるまで冷蔵庫で冷やす。
5.クリーム、フルーツ等で飾り付けをしたら完成。

Scb200924_02

Scb200924_03

デコレーションするのも楽しく、とても簡単に出来るので、ぜひ作ってみてください(*^^*)

コープのうち活「減災」について考えてみました~西部ブロック委員会

地震や台風など 色々な災害を想定して、今出来る事を考えてみました。

1.まずは避難しなくてはいけないような災害の為にハザードマップの確認をしました。

Wb200924_01

2.停電などが起きた時の食料のストックを確認し補充しました。

Wb200924_02

3.地震などの災害で身を守る為の確認を徹底的にしました。分かりづらいですが、テレビや家具が倒れない状態にしました。まだまだ減災の為に出来る事がたくさんあると思います。家族で考える良い機会になりました。

Wb200924_03

2020年9月23日 (水)

コープのうち活「減災のためのローリングストック 再確認!」~西部ブロック委員会

大地震や豪雨などによる災害は、いつやってくるか分かりません。でも、日ごろからの備えによって出来るだけ災害被害を少なくすることができます。

今回は、日ごろから準備しておいた方がいいものに着目してみました。今までにも普段の食品を多めに買い置きしておき、賞味期限を考えて古いものから消費し、消費した分を買い足して一定量が備蓄されている状態を保つ「ローリングストック」の方法で、ある程度備蓄をしてきたつもりですが、改めて、農林水産省発行の「災害に備えた食品ストックガイド」を参考にしながら再確認をしました。

災害発生からライフライン復旧まで1週間以上要するケースが多くみられるそうなので、最低、主人と娘、私、犬の3人+1匹分の7日分の備えが必要です。

1.水……備蓄の食品として絶対に欠かせないのが水です。
1人1日3L程度(飲料+調理用)必要なので3L×3人×7日=63L
犬1匹分も含めて2L×6本が6箱あれば足りそうですが、12箱ありました。

Wb2009232_01

2.主食……エネルギー源
パックご飯 21パック
米 1合150g(約2食分)×7日=1050g
乾麵・袋麵・カップ麵 21食分

Wb2009232_02

3.主菜……たんぱく質
パスタソース、カレー 21食分
缶詰 21食分

Wb2009232_03

4.副菜・その他……ビタミン、ミネラル
海苔、乾燥わかめ 1袋ずつ
インスタントみそ汁、スープ 7食分
野菜ジュース、果汁ジュース 7本ずつ

Wb2009232_04

5.犬用ドッグフードやおやつ
1袋分

改めて備蓄の食品を確認したところ、全然足りないものや多すぎるものなどバラつきがみられました。足りないものは購入して備えていこうと思いました。

コープのうち活「減災」命を守る!「マイ・タイムライン」の作成~北部ブロック委員会

みなさんは、「マイ・タイムライン」をご存じですか?
「マイ・タイムライン」とは、大規模な台風や水害などから身を守るために、一人ひとりの家族構成や生活環境に合わせて、あらかじめ時系列で整理した行動計画表のことです。

Nb2009232_01

災害3日前から災害発生までの個人の取り組みをスケジュールに書いておき、災害発生時の行動を考えておきます。
台風は地震と違って、数日前から予測することが出来ます。しかし実際には、台風が近づいてからあわてて準備をし、今、何をしたらよいのかわからず、何も行動出来ないまま時間だけが過ぎていきます。水害から自分や家族の身を守るためには早いうちから安全な場所に移動しておくことが大切です。

ハザードマップの確認
住んでいるところの「水がたまりやすい場所」や「安全な場所」を確認して家族全員が避難するのにどのくらいかかるかなど考えながら「いつ」「なにを」するかを考えてみます。

Nb2009232_02

★いばらき防災タウンページ★
1.ネットで「いばらき防災タウンページ」を検索する
2.「いばらき防災タウンページ」の電子版のリンクを開く
3.「発行エリア一覧」より「関東」を選択
4.「関東エリア」の「茨城県」より「居住地域」を選択

Nb2009232_03

★防災タウンページ(2020.3保存版)北茨城市・高萩市・日立市・常陸太田市版★

マイ・タイムラインの一例

Nb2009232_04

学校ごとのタイムライン

Nb2009232_05

子どもの通っている学校のタイムラインも見ておくと良いなと思いました。インターネットで検索してみると見ることができます。(タイムラインを作成していない学校もあります)

♦毎年マイ・タイムラインを見直す♦
マイ・タイムラインは家族の構成や年齢が変わることによってどんどん変わっていきます。1年に1度は「マイ・タイムライン」の見直しが必要です。

家族の命を守るために、今できること。「マイ・タイムライン」をつくってみませんか?٩(ˊᗜˋ*)و

参考資料・.。*・.。*♡
Webでマイ・タイムライン(国土交通省関東地方整備局)

コープのうち活 減災用のローリングストック食材でパウチクックを実践してみた~南部ブロック委員会

大きな災害の後や台風の接近時など、スーパーやコンビニなどから食材が瞬く間になくなってしまい、物流の状況によっては何日も手に入らなかったりした経験から、普段から日持ちのする食材を保存用として多めに買っておいて、使いながら災害に備えておく(ローリングストック)ようにしています。

防災用として販売されている長期保存食品は値段が高かったり、普段は食べないような物もあったりしますが、食べ慣れている食材をローリングストックしておけば、緊急時でも慌てず使え、気持ち的にもほっとできたりするのかなと思います。
缶詰やカップ麺などは特売日に買っておくと家計にも優しい。併せて、おせんべいやクッキー、チョコレートやキャンディなどのお菓子も余計に買い込んでいますが、非常事態にこそこういう物があったら癒されると思うのは私だけでしょうか……。

Sb200923_01

ストックしている物の一部

非常時を想定し、ストックしてある食材を使って災害時にも役立つパウチクックに家族で挑戦してみました。パウチクックとは、材料と調味料を耐熱ポリ袋に入れて沸騰したお湯で20分程度煮るだけの簡単調理法。「防災」「ポリ袋レシピ」などとネットで検索すると、いろいろなメニューが紹介されています。しっかり空気を抜いて、袋を結ぶときには袋の上の部分で結んだり、ビニールが溶けないよう、鍋の底にお皿を敷くといいようです。

選んだメニューはサバ缶カレーとバナナケーキ。

Sb200923_02

〇ご飯(1人分)
・米 1合
・水 1カップ
※加熱時間20分 蒸らし10分

〇サバカレー(2~3人分)
・さば缶1缶 ※缶詰の水分ごと入れる
・固形カレールウ 1~2個
・水 100cc
・ケチャップ 大さじ2
※ポリ袋へさば缶を入れてほぐし、他の材料をすべて入れて軽く混ぜ、中火で沸騰している鍋で20分加熱する。

〇バナナケーキ(1人分)
・バナナ 1/2本
・ホットケーキミックス 40g
・牛乳 大さじ2
・卵 10g
※加熱時間10分 子供がアレンジでチョコを足し入れました。

Sb200923_03

〈やってみた家族の感想〉
息子……ポリ袋に材料を入れていくだけの工程が実験のようで面白かった。
夫……普段からこういう経験をしておくと、いざというときに慌てなくて済む。
私……ひとつの鍋で同時調理ができ、洗い物や後片付けが簡単で節水にもなる。油を使わないため低カロリーなパウチクックのレパートリーを増やしたい。

《ローリングストックにもおすすめのCO・OP商品》
ヘルシーコープという「手軽にとれる」マークがついた商品があります。栄養が偏りがちな非常時にもカルシウムや食物繊維などの栄養が摂れるので、ローリングストックの事を頭におきながらこのマークのついた商品を探してみてはいかがでしょうか?
◎商品掲載サイト
https://goods.jccu.coop/lineup/healthy_toreru/

コープのうち活 災害時やキャンプに役立つ、フリーザーバッグの使い方~南西ブロック委員会

フリーザーバックは料理にも収納にもいろんな使い方があって、とても便利ですね。旅行でも衣類を入れておくにも重宝します。それ以外にも、こんな使い方はどうでしょうか?

☆ちょっとした衣類の洗濯に
衣類と洗剤を入れ、モミモミ。洗面台がなくてもこれなら大丈夫。

☆座布団に

Swb200923_01

大きいフリーザーバッグにタオルをたくさんいれると、ちょっとした座布団になります。中のタオルも使えるし、一石二鳥ですね。座る時は、中の空気を抜くことが大事です。破裂してしまうので。

☆保冷剤やアイシングと
スポンジやフェイスタオルなど凍らせておけば、保冷剤やアイシングとして使えます。キャンプでは、このスポンジで洗う事もできるので、便利です。

さまざまな使い方を見つけて、もっと利用したいですね。

コープのうち活 災害時に便利! co・opキッチン用ポリ袋で「パウチクック」♪〜北西ブロック委員会

9月は防災月間になります。そこで、防災の取り組みとして、2年前の減災教室で行なったポリ袋レシピ(パウチクック)を作ってみました。

*チキンのクリーム煮
〈材料〉(2人分)
鶏もも肉……200g(一口大)
玉ねぎ……1/2個(くし切り)
牛乳……1/2カップ
小麦粉……大さじ2
塩……小さじ2/3
こしょう……少々
ローリエ……1枚
〈作り方〉
1.ポリ袋に具材、小麦粉、塩、こしょうを入れ、袋に空気を入れて具材と粉、調味料をよく混ぜる。
2.牛乳を加え混ぜた後、ローリエを入れて、袋の中の空気を抜きながらねじり、上の方でしばる。(下の方でしばると、袋が膨張して破裂することがあります。)
3.ポリ袋が破れるのを防ぐため、なべ底に皿を置いて、湯を一度沸騰させたら弱火にする。
4.ポリ袋を平らにならして入れ、30分湯煎する。
※2人分以上作る時は袋を増やしてください。今回は4人分作りました。
小麦粉を具材になじませてから牛乳を加えるとダマにならず、なめらかにでき上がりました。

Nwb200923_01

Nwb200923_02

*鯖コンわかめサラダ
〈材料〉
鯖水煮缶詰……1缶
コーン缶詰ドライパック……1缶
カットわかめ……4g位
〈作り方〉
ポリ袋に、材料を入れ混ぜるだけ!
※鯖水煮缶の汁でわかめも柔らかく戻り、調味料がなくてもおいしかったです。
普段の簡単レシピで活用できそう♪

Nwb200923_03

常温で保存できる、ロングライフパン、野菜ジュース、フルーツゼリーなどを常備するようにしました。ポリ袋レシピと合わせるとビタミンなどを補え、バランスがとれたメニューに! 災害時、ゼリーなどがあると食欲がなくても食べられ、甘い物があると幸せな気持ちになります。

Nwb200923_04

Nwb200923_05

地震や台風など大きな災害で断水時、パウチクックは、同じお湯で何度も調理できるので、便利です。違う食材も袋をわけると同時に調理できます。カセットコンロも準備して、災害に備えています。

«コープのうち活「減災」最新の防災資料を活用しよう!~北部ブロック委員会

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログ内検索