最近のコメント

以前の記事は下記リンクからどうぞ

2020年6月20日以前の記事はこちらからご覧になれます。

参加とネットワーク活動報告ブログ1

2021年11月26日 (金)

10月「おうちdeほぺたんひろば」ご報告♪~南央ブロック委員会

10月「おうちdeほぺたんひろば」は3つのお試し品をお送りしました。
CO•OPキッチンマイルドW除菌
https://household.jccu.coop/sp/shohindetail/4902220078684/psspu:117135
CO•OPグリーンキーパー
https://household.jccu.coop/sp/shohindetail/4902220087471/psspu:123468
CO•OPキッチンソフトスポンジ
https://household.jccu.coop/sp/shohindetail/4902220663446/psspu:114746
今回は食品ではなく、南央ブロック委員オススメの生活雑貨を選びました。

Scb211126_01

生活雑貨は馴染みのものや特売のものを購入している方も多く、新しい商品との出会いになったと喜んでいただけたようです。また生活雑貨は、食品より長めのお試し期間が必要だというお声もいただきましたので、今後に生かしていきたいと思います。

皆さんからの感想
〈CO•OPキッチンマイルドW除菌〉
・除菌なのに、手に優しくて良い♪
・香りが良い
・泡立ちがよい
・泡立ちが良くないので使いすぎる
香り、泡だちなどは個人差がとてもあるように感じました。普段のお買い物では除菌、手への負担などを考えて選んでいる方が多いようです。

〈CO•OPグリーンキーパーコンパクト〉
・ティッシュにはこだわらず特売のものを選んでいる(意見多数)
・再生紙100%や包装が簡易であり、地球環境に貢献できるのが嬉しい
・紙の箱ティッシュより、ゴミが少なく済む(グリーンキーパー用の簡易ケースは無料でもらえます。ご希望の方は宅配担当または、店舗サービスカウンターにお声がけください。)
特売品などからすると割高なので、ためらわれる方もいて、私も同じように感じました。しかし、環境配慮を考え、未来のために購入したいとの回答が多数ありました。この想いはエシカル消費(買い物をする時とき、自分の視点だけでなく、環境や社会など他者への視点をプラスする消費のこと)であり、SDGsのゴールへの手段の一つになるのです。このようなCO•OP商品で多くの組合員さんへ広げていけたら良いなと思います。

〈CO•OPキッチンソフトスポンジ〉
・水切れがよく、少量の洗剤でも泡立ちが良い
・角が2種類(丸・角)あるので、使い分け出来る
・手に合うサイズが欲しい
・モノトーンカラーが欲しい
消耗品なので100均や特売品を購入している方は、お値段以上の品質の良さを感じていただけたようです。

毎回皆さんの声を集計して、疑問・要望など、ブロック委員では判断・回答できないことは「こえのポスト」へ代筆して提出しています。

Scb211126_02

↑ 宅配の際に毎回届く「お届け明細書兼請求書」の下部にあります。↑
今回はキッチンソフトスポンジについて、モノトーンカラーが欲しいとの要望を提出したいと思います。

前回のマヨネーズでは「カロリーハーフの開発希望」の要望を提出し、「コープデリ連合会」より回答がありましたので、これから質問していただいた方へ返信していきます。
このようなやりとりを重ねながら「こえのポスト」を活用いただけるよう、繋げていけたらいいなぁと考えています!

今回もお試しを楽しんでいただけて、貴重な意見を聞くことができてとても嬉しかったです(^o^)
次回は何が届くかな……お楽しみに♪

26thコープ水戸店アニバーサリー おすすめ商品教えてください~中部ブロック委員会

コープ水戸店は組合員の皆様に愛されて、今年で26周年を迎えることができました。
今年も密にならない応援企画として「おすすめ商品教えてください」を行いました。

10月号のブロックニュースに掲載し、店頭に応募箱を設置して募集しました。ご応募ありがとうございました♪

Cb211126_01

組合員の方が応募してくれたおすすめコメントは、11月初旬よりコープ水戸店の該当商品の近くに飾り、おすすめに活用させていただきました。

Cb211126_02

Cb211126_03

お買い物に行かれた時には、おすすめコメントを探してみてくださいね!

第1弾☆いばらきコープ50周年おめでとうメッセージ大募集!!~西部ブロック委員会

西部ブロックでは、第1弾 50周年企画として組合員さんからメッセージを募集しました。65通の応募があり、たくさんの心温まるメッセージをいただきました。ありがとうございました!!
当選した50名の方には、ブロック委員オススメのコープ商品をお送りいたしました。選外となってしまった方にも、お礼の手書きメッセージを添えて50周年記念品を送らせていただきました。
また、メッセージボードを作成し、三和センター、千代川センター、笠間センターに掲示していただき、職員の方々にも見ていただいております。

Wb211126_01

12月号の西部ブロックニュースには、みなさんからのメッセージを掲載します。ぜひ、ご覧くださいね!!

2021年11月22日 (月)

コープのうち活 発酵不要!「北海道産小麦のフライパンで作るパンミックス」で簡単手作りパン♪~南部ブロック委員会

コープが扱っている「きらきらキッズ」は、主に3歳〜6歳頃の幼児に向けた、歯が生えそろって、大人と同じものを食べ慣れていく時期の「食」を応援するシリーズです。幼児向けとはいっても、国産素材にこだわっていたり、添加物が少ないシンプルなものに対する安心感はすべての年代に共通するもの。

もう十分大人の私ですが、きらきらキッズの商品で以前から興味のあった「北海道産小麦のフライパンで作るパンミックス」を購入してみました。
商品の説明に、生地を作る→形を作る→焼く、の3ステップで手作りパンが作れると書いてあります。パンなど手作りしたことのない不器用な私でも、これならできそう! レシピのサイトではいろいろなアレンジが紹介されていましたが、初めてなのでパッケージにかいてある、ちぎりパンを作ってみました。

用意したのは、
・「北海道産小麦のフライパンで作るパンミックス」 1袋
・無塩バター 60g
・水 150ml
・ウインナー 6本(半分に切る)
のみ。

Sb211122_01

作り方は
1.耐熱容器にバターを入れ、ラップをかけてレンジで加熱しバターを溶かす(湯せん可)
2.ボウルに水、溶かしバター、パンミックスを入れ,まとまるまでヘラで混ぜたら約2分手でこねる。ひとかたまりにしてラップをかけて約5分ねかせる。
3.生地を12等分し、平らにのばして好みの具を包みフライパンに並べる。
4.ふたをして極弱火で10~15分焼く
5.焼き色がついたら生地をふたにスライドして、フライパンを逆さにのせてひっくり返し、約10分加熱する。焼き色がついたら完成。

Sb211122_02

簡単です!
それに焼き立てのパンの美味しいこと! ふんわりしていてバターの香りも良く、ウインナーとの相性も抜群です。生地をこねた手のひらもいつまでもいい匂い~♪ 中の具もいろいろとアレンジできそうだし、簡単なので子どもと一緒に生地をこねこねして作っても楽しそう! とても簡単で、安全でおいしく、楽しい商品をみつけました(^^)

※「きらきらキッズ」は、第15回キッズデザイン賞を受賞しています。
きらきらキッズに関してはこちらから↓
https://hitotokototo.coopdeli.jp/contents_119/

オンライン学習会 あなたの声が商品開発に生かされるかも?!「グループインタビューを開催しました♪☆.*゜」~北部ブロック委員会

2021年11月12日(金) 10時~12時 オンライン(Zoomにて)
参加者:8名(ブロック委員6名 理事1名 職員事務局1名)

みなさんは、ハピ・デリ! の64ページにほぼ毎回掲載されている「クイックディッシュ」をご存知ですか?

Nb211122_01

この商品の特徴は……
1.常温で長期保存OK!(賞味期間300日)
2.レンジで1分程度で出来上がり。
3.メーカー独自の包装・レトルト技術により、保存料は使っていません。

この特徴を見ただけで気になる~(*^▽^*)

コープデリ連合会の商品グループインタビューを北部ブロック委員会で開催しました。

グループインタビューの流れは次の通りです。
自宅に資料と試食品、アンケート用紙が届く→
当日までに家族で試食し、アンケートに記入する→
グループインタビュー当日はZoomで開催→
アンケートを返信用封筒で返送する

Nb211122_02

Nb211122_03

グループインタビュー当日は、2グループに分かれてインタビューを行いました。モデレーターさんの進行がとてもスムーズで、事前説明から始まり、和やかな雰囲気の中で意見交換することができました。
また商品について、思ったこと感じたことを率直に意見交換することができました。「多数決や結論を出す場所ではないです。」と言うモデレーターさんからの言葉に、安心して思ったことを発言することができました。

Nb211122_04

インタビューの中では、様々な意見が出ました。
・こうやってアレンジすると良かったよ
・ローリングストックにいいよね
・手間がかかる料理が商品になるといいね……など。

クイックディッシュは現在9種類が商品化されているそうです。
これからの商品開発の中で、グループインタビューを通して私たち組合員の声が反映され、商品がさらに良いものへとなると嬉しく思います❤︎

参加した感想
・モデレーターさんの進行がとてもスムーズで発言しやすかった。
・グループの人数がちょうど良かった。他の人の意見を聞きやすかった。
・アンケートが手元のあるのは心強く、言いたいことを伝えられてスッキリしました。
・年齢層や家族構成が違う方のいろいろな意見が聞けたので共感したり、参考になった。

今後は一般組合員さんを含めたグループインタビューを目指し、参加している人の声が反映され商品開発に参加していることをアピールできるような、企画作りを目指したいです♪

2021年11月18日 (木)

コープのうち活 シルクスイート(さつまいも)で大学芋&スイートポテトを作りました!〜北西ブロック委員会

秋も深まり、さつまいもの美味しい季節です♪ さつまいもの中でも絹(シルク)のようになめらかな食感と甘み(スイート)が特徴のシルクスイートが一番好きです。
以前、収穫体験で鹿行産直センターに行った時にシルクスイートのスティック大学芋をいただき、とっても美味しく大ファンになりました。産地の方に教えていただいた簡単にできるレシピをご紹介します。

材料
・さつまいも 2本
・サラダ油 大さじ5
・砂糖 大さじ5

Nwb211118_01

作り方
1.さつまいもをスティック状に切り、水にさらし、水気をしっかりふく。
2.フライパンにサラダ油と砂糖を入れ、火にかける。
3.さつまいもを入れてこんがりと色をつけ、中まで火を通す。

※ 揚げるだけなので手軽にでき、お弁当にも良いですよ!

Nwb211118_02

シルクスイートを使って、スイートポテトも作ってみました。このレシピは、いつも利用しているひたちなか店で、昨年いただいたものです。こちらも簡単で美味しかったのでご紹介します♪

☆簡単かわいいプチスイートポテト☆
材料
・さつまいも 2本
・砂糖 大さじ3
・バター又は、マーガリン 20g
・卵黄 1個分
・牛乳 大さじ2
・卵黄(焼き色用) 1個分
・黒ごま 適量

Nwb211118_03

作り方
1.さつまいもは皮をむき、2cm角くらいに切り、5分ほど水にさらす。耐熱容器にさつまいもを入れて、ふんわりラップをかけ、600Wのレンジで8分ほど柔らかくなるまで加熱し、フォークやゴムベラを使ってつぶす。
2.1に砂糖、バター、卵黄を加えてよく混ぜる。牛乳を少しずつ加え、さらに混ぜる。厚さ3cmくらいの板状に成型してから、包丁でひとくち大のキューブ型にカットする。
3.クッキングシートを敷いた天板に2を並べ、焼き色用の卵黄を塗り、黒ごまをのせる。
4.200℃に予熱したオーブンで、20分ほど、おいしそうな焼き色がつくまで焼く。
※牛乳を生クリームに代えればコクのある味わいになります。
※ひとくちサイズなのでついつい食べ過ぎてしまいますが、ティータイムにピッタリです(^^)/

Nwb211118_04

皆さんも「さつまいもスイーツ」で「食欲の秋」を満喫してみませんか?

2021年11月17日 (水)

コープのうち活 クリスマスに欠かせない簡単チキンとお正月の黒豆はいかが♪〜東部ブロック委員会

もうすぐ楽しいクリスマス! そして年末年始! と忙しい月ですね。そんな時に簡単手作りのクリスマスチキン、お正月に欠かせない黒豆はいかがですか♪(黒豆は2〜3日かかるのでご注意)

☆手羽先で和風クリスマスチキン
材料
鶏手羽先 食べたい分
*すき焼きたれ 100ml
*胡椒 たっぷり
*おろしニンニク 小さじ1
小麦粉 適量
揚げ油 適量

・準備
手羽先の裏側、骨と骨の間に切り込みを入れると、骨周りの生揚げを防ぎやすいです。(co-opのすき焼きのたれを利用)

・作り方
1.手羽先に軽く小麦粉を振る。
2.*を合わせてたれを作る。
3.160°〜170°に油を熱し、4〜5分、裏返して更に4〜5分カリッと揚げます。
4.揚がった手羽先をたれの中に……たれが絡んだら出来上がり。

Eb211117_01

馴染みのある和風味でのMerry Xmasです!

☆味はあなた好みに決まる黒豆
材料
黒豆 300g
煮汁
・水 カップ6
・砂糖 250g
・薄口醤油 大さじ2
・塩 小さじ1
・重曹 小さじ1/3

・作り方
1.黒豆は大きなボールに入れて水洗いし、水に5分間ほど付けてザルに上げる。
3.鍋に煮汁の材料を一煮立ちさせて砂糖を溶かし、火からはずす。
4.完全にに冷ましてから、黒豆を加え、そのまま一晩置く。
5.3を中火にかけアクが浮いてきたら火を弱め、丁寧にすくいアクがおさまったら、蓋をずらして、途中豆が煮汁から上に出ないよう差し湯をして、豆が充分柔らかくなるまで煮る。
5.豆が煮汁から出ないようにして冷ます。

ここからがポイント!
★冷ました豆と煮汁を別々にして、煮汁を好みの味まで煮詰めて豆と合わせる。

Eb211117_02

黒豆が残ったら、ヨーグルトorクリームチーズと和えたり、手作りパンの中に入れても美味しいですよ♪


2021年11月15日 (月)

50周年記念「おめでとうメッセージ」パネルが完成しました✩.*˚~北部ブロック委員会

北部ブロック委員会では、いばらきコープ50‎周年企画☆。.:*・゜として、「おめでとうメッセージ」を書いて!  送って! 50周年記念パネルに参加しよう! を実施しました。(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

「ほくぶ通信」9月号で、メッセージを募集し、たくさんの方から葉書の裏いっぱいに、色とりどりのイラストやあたたかいメッセージが書かれた「おめでとうメッセージ」が届きました。•*¨*•.¸¸♬︎
なんと全部で54枚✩.*˚✩.*˚ 心を込めて送っていただいたみなさんありがとうございました。

10月20日、久しぶりに本部へ集合しました。感染対策をしっかりして、全員で手分けしてパネル作りをしました。

Nb211115_01

みなさんのメッセージ葉書で「50」の文字を作り、周りには、これまでに実施したブロック企画や学習会、バス見学会の写真を貼りました。写真を見ながら、また、集まれる日常が来るといいなと思いました。

Nb211115_02

今後、「おめでとうメッセージ」パネルは、イベントなどで展示させていただきます。ブロック企画に参加した時などにご覧ください。(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

Nb211115_03

その他の50周年企画として「ほくぶ通信」6月号から10月号の5ヶ月連続企画で「50周年クイズ」や「ブロックおすすめ商品紹介」を実施しました。

Nb211115_04

また、「長期継続利用組合員さまにインタビュー」では、「生協加入のきっかけ」など貴重なご意見をいただきました。

Nb211115_05

コロナ禍で、人を集めての企画が出来ない中、たくさんの組合員さんに参加していただくことができました。

カゴメオンライン学習会~北西ブロック委員会

2021年9月29日 オンライン(Zoom)にて自宅より参加
参加者:22名(組合員13名 ブロック委員8名 職員1名)

カゴメ(株)の田口様、山田様、野村様、丸亀様をお迎えして、「植物性乳酸菌ラブレ」オンライン学習会をZoomで開催しました。

Nwb211115_01

植物性乳酸菌「ラブレ菌」は、栄養価の高い環境で育った動物性乳酸菌に比べて、過酷な環境の中でもたくましく生き残る乳酸菌なので、胃酸や消化液などをくぐり抜け、腸で生きて働く事が特長です。腸にたくさん住んでいる微生物に直接働き、体に嬉しい効果(便通が良くなることによって、ニキビの改善、ストレスの改善、更年期症状の一部が改善、インフルエンザにかかりにくくなる等)が発揮出来るそうです。

Nwb211115_02

今回は、ちょうど学習会直前の9/13にパッケージも新しくリニューアル発売され、W機能性表示食品となりました。ラブレ菌が腸内環境を改善する事で全身のお肌の潤いが保てる可能性がある事が研究開発で確認されたお話が加わりました。ラブレ菌の摂取により、肌の潤い指標である「角層水分量」が維持・改善されるそうです。皆さん「肌の潤いを守る」お話に興味津々で耳を傾けていました。

Nwb211115_03

腸内環境の安定の為にも「継続は力なり」1日1本がおすすめなのだそうです。
質疑応答では、様々なご意見が出てラブレ菌以外にもたくさんの情報も聞けました。とても有意義な学習会になりました。

☆参加者の皆さんの感想☆

Nwb211115_04

・植物性乳酸菌の働きと効果についてとてもわかりやすく楽しい学習会でした。
・ラブレ菌の免疫力を高める力とお肌の潤いを保てる可能性に惹かれて、早速買いに行きました。
・ダブルは初めて飲みました。生姜や大豆が入っているとは思えない味で、体に良さそうだと思いました。
・腸内環境を整えたり様々な機能を備えたりしている事が嬉しいですね。気に入りました。飲みやすいので主人共に飲み続けたいと思います。
・発酵食品は好きですが、なかなか毎日摂る事は難しいのでラブレで続けてみたいです。

コロナがおさまったら、ぜひ羽鳥の工場に行ってみたいです。との声もあり、早くそんな日が来るといいですね。

2021年11月12日 (金)

オンライン学習会「食品ロスを科学する!」〈栄養がもったいない〉~南央ブロック委員会

2021年10月25日(月) 10時~11時30分
参加人数:組合員3名 ブロック委員5名

SDGsの取り上げられることが多いこのごろ、毎日の暮らしの中で何ができるのか学びたいと計画しました。

Scb211112_01

講師は、コープデリ連合会 CSR推進部の市原るり子さん。用意していただいたパワーポイントを見ながらお話しくださりとても分かりやすかったです。
実際に市原さんが大根の皮なしと皮ありをすりおろしたもので、ビタミンC量の違いの実験をしてくださり、栄養が捨てられていること、ビタミンは水に流れていかないことを知ることができました。野菜果物の残留農薬クイズがあり、検査センターでは土付き皮つきで検査していると知りました。参加者全員がじゃがいもの皮をピーラーと包丁で剥いて厚さ比べをし、なるべく薄くむく方法を見合いました。じゃがいもは電子レンジに短時間(1分ぐらい)かけると、手でもむけました。
捨てていた部分にまだまだ栄養が残っている!〈栄養がもったいない〉の副題を理解しました。ごみと思っていた野菜くずを煮てだしを取る「ベジブロス」(野菜だし)を準備会で教えていただき、ブロック委員で事前にやってみました。

ベジブロスの作り方
1.よく洗った野菜くずを両手に一杯分(約350g)+水1300ml+酒小さじ1 を鍋に入れ弱火で20~30分アクを取らずに煮る。(細かく刻むと5分煮ればよい)
2.ザルで濾す
*冷蔵庫で保存し3日位で使い切る
*製氷皿で冷凍すると長持ちし、使いやすい
*使う野菜……大根、かぶ、人参、トマトなどのヘタ、皮、ネギの青い部分、セロリの葉、ピーマン・カボチャの種など。玉ねぎの皮は少し入れると黄金色になる

事前に作ってみた記録です。

Scb211112_02

野菜の皮や芯でベジブロス 卵スープに

Scb211112_03

果物の皮や芯 そのまま美味しいジュースに

Scb211112_04

野菜の皮、芯、葉の根元 美味しいカレーに

ブロック委員の感想や記録なども内容に取り入れてくださり、準備した私たちも楽しい時間でした。

Scb211112_05

参加された方より
・新しい情報「ビタミンCが水に流れない」ことを知ることができてよかった。野菜くずはコンポストに入れているからいいかと思っていましたが、「ベジブロス」を取り組んでみます。商品検査センターの見学に行きたいと思いました。
・お話を聞くだけでなく、クイズや問いかけがあった事で参加した感があり、充実した学習会だった。
などの声をいただきました。

南央ブロックで、初のオンライン学習会。初めての事ばかりで、内容だけでなく、オンライン学習会の準備設定の事も大変勉強になりました。

«コープのうち活 おうちで商品学習「簡単! 農家の無骨めし♪☆.*゜」~北部ブロック委員会

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ内検索