2024年4月 9日 (火)

「いちご狩りに行こう!」を開催しました。~南西ブロック委員会

2024年4月4日(木) 10時〜11時30分
朝日里山学校にて
参加人数:24名(組合員大人11名 非組合員大人1名 子ども10名 担当2名)

朝日里山学校にいちご狩りに行ってきました。
心配された雨も降らず、予定通りにいちご狩りができました。

朝日里山学校は廃校した小学校を利用して農業体験等ができる施設です。
まず代表の柴山さんから有機農業についてお話を伺いました。

朝日里山学校

その後、いちご農家の「いちご屋あんちゃん」に移動し、いちご狩りをしました。
いちごはいばらキッスでした。真っ赤に完熟したおいしいいちごをたくさん食べることができました。
小さいお子さんから大人まで楽しい体験ができました。

いちご屋あんちゃん

〈参加者の感想〉

・有機農業のお話が聞けてよかったです。

・有機農業から町が活性化していてすごいと思いました。

・小さい子がいても楽しめました。子どもの体験になり良かったです。

・幸せな時間をありがとうございました。

2024年4月 8日 (月)

ピースアクションinオキナワ「第41回沖縄戦跡・基地めぐり」に参加してきました

2024年3月27日~3月29日
開催場所:沖縄県
参加者:182名

沖縄県生活協同組合と日本生活協同組合共催の「ピースアクションinオキナワ」にいばらきコープから職員1名と組合員理事1名で参加してきました。
今回は5年ぶりに全国の生協から組合員とそのご家族が参加されました。


1日目はダブルツリーbyヒルトン那覇首里城2階首里の間で学習講演・沖縄戦体験者の講演・大学生からの報告がありました。

学習講演では、琉球大学教育学部副学部長の山口剛史さんから平和を正しく学び合い、ひとりひとりが平和について関心を持つことの大切さについてお話を聞きました。
沖縄戦体験者の波平元維(もとしげ)さんは当日体調を崩されて欠席されたため動画で体験談を聴きました。
また、波平さんへの聞き取りをした南信乃介さんは、沖縄でも今の子どもたちは沖縄戦を自分事として考えにくいので平和教育にも工夫が必要だと話していました。

今年3月に大学を卒業したばかりの吉村珠李さんからは、よりよい生活と平和を実現するために大学生協で取り組んできたことの報告がありました。

その後、前後の参加者と講演で印象に残ったことや、次の日からのフィールドワークに期待することなどを話し合いました。


2日目はいよいよフィールドワークです。
私たちは沖縄戦や基地問題を幅広く学ぶことができる「しっかり学ぼうコース」に参加しました。
行程は次の通りです。

辺野古テント村→瀬嵩(せだけ)の浜→伊芸サービスエリアで昼食休憩→チビチリガマ→米軍上陸の地碑→沖縄海底電信線記念碑→道の駅かでな→砂辺馬場公園(バスの車窓から見学)→嘉数高台(トーチカも見学)→青丘之塔

テント村

辺野古テント村では、新基地反対運動として「座り込み」による非暴力の闘いをしています。
本土からも座り込みに参加する人もいるようですが、年々減少しているそうです。

辺野古

瀬嵩の浜

辺野古・大浦湾は「ホープスポット」にも認定されるほど自然豊かな海です。
この素晴らしい環境を後世に残していきたいですね。

チビチリガマ

悲しい集団自決があったチビチリガマです。
米軍が最初に上陸した浜から600mしか離れていません。
最初に多くの住民が犠牲になった場所です。
未だ収骨が完了せず遺族の意向により洞内に入ることは禁止されています。

嘉手納基地

4回の展望所から嘉手納基地が一望できる「道の駅かでな」。
ここには騒音指数の表示板が付いていました。
周辺住民は日夜米軍の戦闘訓練による騒音に悩まされています。

嘉手納基地からすぐの砂辺地区は嘉手納飛行場の騒音により土地を売り出ていく人が後を絶ちません。
その土地を購入しているのは那覇防衛施設局という機関です。
ここでも多額の税金が使われています。

嘉数高台からは普天間基地を一望することが出来ます。
普天間基地の周りには民家や学校、商業施設などが密集しており、世界一危険な基地とも言われています。
今までにも宮森小学校に米軍ヘリの窓枠が落下する事故や、沖縄国際大学に米軍ヘリが墜落する事故などが起きています。


3日目もフィールドワーク。
糸数壕(アブチラガマ)→平和の礎→県立平和祈念資料館

アブチラガマ

https://abuchiragama.com/(こちらからガマの中の様子が見られます)

糸数壕はもともと周辺住民の避難所でしたが後に日本軍の病院として使われるようになりました。
ガマの中は600名以上の負傷兵で埋め尽くされました。
今回は北部ブロックから預かってきた千羽鶴を奉納させていただきました。

平和の礎

平和の礎は沖縄県平和祈念公園の中にあります。
国籍や軍人、民間人の区別なく沖縄戦などで亡くなられた方の名前が刻まれた記念碑です。
今も刻銘が続いています。


今回参加して改めて今の平和な世界に生きていられることのありがたみを実感すると同時に、私たちひとりひとりが戦争の愚かさを知り、戦争反対の意思表示をしていかなければならないことに気付きました。
平和のために軍隊を持つ必要があるのか、機会があるたびにみんなで考えていくことも大切だと思いました。

戦争体験者の高齢化が進み、生の声を聴ける機会も少なくなっています。
未来の子どもたちが自然豊かな平和な環境の中で生きていけるように、私たちが声を上げていく番だと強く感じました。

直接、歩いて目で見て感じて体験ができるフィールドワークはとても強く心に響いてきます。
沖縄県まで行かなくても茨城県内にも多くの戦跡が残っています。
一度訪れて肌で感じてみてはいかがでしょうか。

今回の「ピースアクションinオキナワ第41回沖縄戦跡・基地めぐり」の特設サイトがあるので是非覗いてみてください。
https://peace.jccu.coop/okinawa/

2024年4月 4日 (木)

「第2回いばらきコープ平和のつどい」に参加しました~東部ブロック委員会

2024年3月30日(土)
参加人数:15名(ブロック委員合わせて)

快晴の中「第2回いばらきコープ平和のつどい」が開催される「筑波海軍航空隊記念館」に東部ブロック一同でバスで向かいました。

集合写真

まず展示館の映像研究室にて、「第2回いばらきコープ平和のつどい」に参加しました。
理事長からいばらきコープの平和の取り組みについて、またピースアクションひろしま・おきなわ、そして北西ブロックの活動報告を拝聴しました。

ピースアクション

その後本館に移動して、ガイドさんの案内の下、館内を見学しました。

今や映画「永遠のゼロ」や「ゴジラ」のロケ地として有名になった「筑波海軍航空隊記念館」ですが、元々は太平洋戦争中戦闘機の訓練基地でした。
後々には、多くの特攻隊員を輩出しただけあって、館内の展示物や映像には涙をそそられました。

館内写真

お昼はコープ水戸店に移動して皆で美味しいお弁当をいただきました。
その後、各自お買い物を楽しんで無事帰路につきました。


参加者の感想

・車中で見た戦跡DVDで、世界大戦時、茨城に国の重要拠点がたくさんあった事を知りました。機会があったら巡ってみたい。

・世界で大なり小なりの争いがある中で、先人達が願って築いてくれたこの平和を守りたいと思いました。

・終戦より1年後に生まれましたが、改めて現在でも戦争が続いている国々に止めるべき事を訴えたい。

.特攻の若人ももっともっと平和な世の中に生きたかったんだろうと思うと心痛む。世界中まだまだ平和な国が少ない中、治安も良く飢えも無い日本に生まれた事に感謝して、少しでも自分で出来る貢献をしたい。

・平和に過ごせているありがたさを改めて感じることができました。


今回の企画は「戦争」や「平和の尊さ」について改めて考える良い機会になりました。
次回は茨城県内に在る別の戦跡に行ってみようと思います。

2024年3月28日 (木)

2024年度南西ブロックほぺたんひろばの会場紹介です。~南西ブロック委員会 

2024年度ほぺたんひろばの会場紹介です。

「ほぺたんひろば」は会場に集まって商品や暮らし、地域の話題で楽しく交流する会です。
年間4回を予定しております。

詳しい内容、応募は、にじいろ通信4月号をご覧ください。
たくさんの応募をお待ちしています。


コープデリつくばみらいセンター

コープデリつくばみらいセンター

mo-cafeモーカフェ

モーカフェ

Noeul cafeノエルカフェ

ノエルカフェ

2024年3月25日 (月)

2024年度 ミールキット試食会を開催しました。~西部ブロック委員会

2024年2月9日(金) 10時〜12時
コープデリ三和センター調理室にて
参加人数:14人

★ミールキット 3種類
「無選別天然エビのやみつきガーリックシュリンプ」
「豚肩ロース肉ときくらげのうま塩炒め」
「鶏肉のノルマンディー風煮込み」

しばらく出来なかった三和センターでの試食会。
組合員さんの応募が多数あった為、抽選での開催となりました。
ミールキットを調理してご飯と一緒に食べながら感想や今後やりたいことなどの話をして楽しい時間を過ごす事が出来ました。

調理中1

調理中2

調理中3

調理中4

完成

*参加した方の感想*

・ミールキットは簡単で思ってたより美味でした。開封時にハサミが必要なものがあり、小さい切り口を入れてもらうと良いと思います。

・調理実習しながら楽しく試食ができました。ミールキットは便利ですが価格が高くて毎回は注文できませんが、自分で材料をそろえることを考えると価格相応なのかなと思いました。

・楽しく作れおいしくいただきました。味付けが濃いめのものもありましたが、そこは野菜を増やして。自分ではホワイトソースなど作るのが面倒だったりしますが手軽にできていいですね。

・とても楽しい一時でした。エビは殻付きではじめて食べましたが、味がありエビの香りもこれはこれで良かったです。

・ミールキットはちょっと味が濃くて塩味が強いと思いました。家では何か食材をたして作った方が良いと思いました。参加してとても楽しく美味しくて良かったです。

・鶏肉のキットは美味しかったので、次回見つけたら購入したいと思います。とても美味しくたくさん食べました。


◆お知らせ◆
西部ブロックでは4月10日にヨガ教室を開催予定です。
皆様のご参加をお待ちしています。

「もっともっと♡ つながリンク🎵」~北西ブロック委員会の企画に参加してシールを集めてプレゼントをもらっちゃおう! にご応募ありがとうございました(^^)/〜北西ブロック委員会

2023年3月21日(火)〜2024年2月16日(金)までのブロックニュース「ほくとうせい」に掲載されている学習会・バス見学会・ほぺたんひろばに参加した方に1企画につき、シール1枚をお渡しし、シールカードに貼って集めて、プレゼントをもらっちゃおう!! という企画を開催しました♪

北西ブロック委員会では、参加者の皆さんと「もっともっと♡ つながりたい!!」「私たちの企画にたくさんの方に参加していただきたい!」との想いで、2023年度に初めてチャレンジした企画になります🎵
33名の方に応募していただきました!
ありがとうございます\(^ ^)/

応募していただいた方には、シールの数に応じて、ブロック委員おすすめのコープ商品をプレゼントしました!

おすすめのコープ商品

参加者からの感想

♡久しぶりに皆さんとお会いして、対面での活動がコミュニケーションをとる上で、いかに大事かを感じました。

♡テーマに基づいたプロの方々の講習会や各地域の方々との試食・懇談大変勉強になりました。また、大勢の方々とお会いできました。コロナで遠出をせず、過ごしてきた私には良いきっかけになりました。楽しい時間をありがとうございました。

♡色々な会場(場所)に行くことが出来て良かったと思います。

♡参加1回だったので、シール1枚でのカード返却が申し訳ないような気持ちがしました。企画に興味があり、日時に都合がつけば参加させていただきたいと思います。企画に参加することにより自分の見聞が広がりますし、購入意欲もわいてくるのでこれからも続けてもらいたいと思いました。

など、たくさんの感想をいただきました🎵
また、来年度もこの企画があったら、「いろんな企画に参加してみたい!」と全員に回答いただきました(^^)

来年度も北西ブロックでは皆さんに楽しんで参加していただけるような企画を開催していきたいと思っています♪
ぜひブロックニュース「ほくとうせい」をご覧ください〜♡

「飲んで未来へつなごう 日本の酪農」牛乳を飲んで、酪農家さんを応援! 酪農家さん応援メッセージをたくさんいただきました♪〜北西ブロック委員会

現在、酪農業は、猛暑による搾乳量の減少や、世界情勢の影響による酪農資材・飼料のコスト高騰など、厳しい経営状況となっています。
生産者が安心して酪農を続けられる環境を守るためには、生乳を余すことなく有効に利用することが重要です。
私たちが一杯でも多く生乳を消費することが酪農生産者の応援に繋がります。

そこで、2024年2月1日〜3月10日まで、コープひたちなか店にて、「飲んで未来へつなごう日本の酪農」応援キャンペーンとして、酪農家さんへの応援メッセージを募集し、たくさんのメッセージをいただきました!

メッセージボード

たくさんの温かいメッセージの書かれたうしさんが元気に放牧されています(^-^)
店舗では牛乳を使った商品などをメッセージボードの隣に陳列してお買い上げいただき、「食べて応援」「飲んで応援」「メッセージで応援」もしていただきました!

ボードの隣の牛乳を使った商品

また、今回のメッセージは、茨城県内の酪農家さんへ送ることも決定しました。
皆さんの心温まるメッセージをお届けしたいと思います。
酪農家の皆さんの頑張る力になって欲しいと思います。
ご協力ありがとうございました♪

2024年3月18日 (月)

「株式会社ヨコミゾ学習会〜冷凍ギョーザをおいしく食べよう!」を開催しました〜北部ブロック委員会

2024年3月6日(水) 10時30分〜12時30分
日立シビックセンター4階料理室にて
参加者:17名(組合員13名 ブロック委員4名)

コープのギョーザといえば、ヨコミゾさんの「香港ギョーザ」ですよね!
今回、冷凍ギョーザをおいしく食べよう!ということで、株式会社ヨコミゾ営業部 小池様を講師にお迎えし、冷凍ギョーザのおいしい焼き方とおいしい食べ方を教えていただきました。

はじめに、「香港ギョーザ」の商品特徴について学びました。
製造工程、安心・安全の取り組み、原材料のこだわり、美味しさのヒミツなどを知ることができました。

株式会社ヨコミゾ学習会

アレンジレシピも教えていただき、焼くだけじゃなく、色々な食べ方があること教えていただきました♪

次に、小池様にギョーザの焼き方を教えてもらいながら、実際に焼きギョーザとスープギョーザを作って試食しました。

会場の様子1

焼き方を教えていただいたおかげで、みなさん上手に焼き上げる事が出来ました!
スープギョーザは、CO・OP鶏がらスープに野菜とギョーザを入れるだけで、とっても美味しいスープギョーザが出来上がりました♪

会場の様子2

ご飯とキムチ、デザートを用意してギョーザランチの出来上がり♡
小池様のご厚意で「大人の香港ギョーザ」も試食させていただき、とても楽しくおいしい学習会となりました。


〈感想〉

・おいしいギョーザの焼き方が知れてよかったです。

・最近は他社のギョーザを買う事が多かったのですが、香港ギョーザに戻ろうと思いました。

・「大人のギョーザ」が、こしょうとニンニクがきいていて、とてもおいしかったです。

来年度も、楽しい企画を計画していきます。
ぜひ、来年度もニュースをチェックしてください!
みなさんのお申込み、お待ちしております♪

「石光商事(株)コーヒー学習会」最高のコーヒーの淹れ方を学びました〜南部ブロック委員会

2024年3月8日(金)11時〜12時30分
コープうしく店2階にて
参加人数 : 24名(組合員19名 非組合員1名 ブロック委員4名)

朝方から降る突然の春雪に、開催も危ぶまれましたが、開始時間にはすっかりやみ、参加者のみなさんの足取りも軽く、久しぶりの実参加型学習会、《石光コーヒー学習会》を開催しました。

石光商事(株)の栗山慶史さまと齊藤明日樹さまをお迎えし、産地による豆の特色、香りや味わいの違いなど、コーヒーについての詳しいお話をお聞きしました。

会場の様子1

参加者は全員、身を乗り出すほど講座に聞き入り、大好きなコーヒーについて深く知識を得ることができたようです。
講座の後半は、教わった通りに各自でドリップして飲んでみました。
お湯の温度、豆に通すお湯のタイミングや掛ける時間によって、それぞれ味わいに変化があることも体験できました。

講座を聞きながら飲むプロが淹れたコーヒーの香りは格別で、素敵なひとときを過ごせました。

会場の様子2

コロンビアに現地視察に行かれたばかりの栗山さまの講座にはとても説得力があり、参加者のみなさんは有意義な時間が過ごせ非常に満足している様子でした。


参加者の感想

・コーヒーの生産地によって様々な豆ができることがわかり勉強になりました

・コーヒーの淹れ方で味がどう変化するのかがわかって面白かったです

・自分の好みで飲める方法を教えてもらえたので、これからますますコーヒーが楽しみになりました

・普段何気なくコーヒーを飲んでいたが、もう少し味わいを感じてゆっくりとコーヒーを飲みたいと思いました

試食品

※コーヒーに合う試食品もお試しいただきました。

・かりんとうがコーヒーに合うのが意外だった

・バウムクーヘンがコーヒーにベストマッチで、いつも用意しておきたいくらい美味しかったです

・ナッツ&ドライフルーツは個包装になっているので持ち歩きやすくて良いですね


参加者のみなさんはコーヒーが大好きな方ばかりでしたので、今回の学習会では色々な質問が飛び出し、時間が足りないくらいでした!
コーヒーとの距離がグッと近づいた学習会となりました。

数々の国のいろいろな種類のコーヒーを味わってきた講師のおふたりに、「色々なコーヒーの中でも、コープのコーヒーはとても美味しいです!」とおっしゃっていただました!
そんなコーヒーを毎日飲むことができることを幸せに思います。

石光商事(株)の栗山さま、齊藤さま、楽しく美味しい講座をありがとうございました。
組合員のみなさまも、たくさんご参加いただき、ありがとうございました。

うしく店26thアニバーサリーポイントキャンペーン抽選会♪ 〜南部ブロック委員会

先日、コープうしく店26周年アニバーサリーイベントが大盛況で終了しました。
充実感にひたった日々を過ごしていたところに、次はアニバーサリーもう一つのお楽しみ!!

毎年恒例の「ポイントキャンペーン」抽選を行いました!
今年も1,000枚を超えるたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

日頃からコープうしく店を愛用してくださる組合員の皆さま全員にプレゼントしたかったのですが、厳正なる抽選を行いました。

厳正なる抽選

南部ブロック委員会では、特別賞として「南部ブロック委員賞」10本、「ほぺたん賞」20本をご用意させていただきました。

みなさまの笑顔を想像して選んだブロック委員おすすめコープ商品です♪

ラッキーな30名の方々、喜んでいただけたら嬉しいです。

おすすめコープ商品

これからもコープうしく店でお買い物を楽しんでくださいね。

今後も、組合員のみなさまにとって、ワクワクする楽しいイベントを企画していきたいと思っております。
みなさまのご参加をお待ちしております♪

«2月「うちほぺ」のご報告~北部ブロック委員会

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ内検索