« コープのうち活 防災バッグにちょい足し折り紙!~南西ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 いざという時に備えて!! 子供と一緒にポリ袋でご飯と味噌汁を作ってみました!!〜南部ブロック委員会 »

2020年9月18日 (金)

コープのうち活 減災のために3.11を振り返って~南部ブロック委員会

9年前のことですが、今でも鮮明に覚えています。私は当日仕事で家を空けていました。地震が発生し、しばらく職場で避難したあと、車で何とか帰宅。家の中は……事前にワイヤーで固定してあった食器棚やタンス等が倒れる心配はなかったものの、食器は扉を開けたとたんに数枚、滑り落ちて割れました。
タンスは扉が開いていました。部屋に散乱していたものは、無造作に積み上げられたラックや書類。足の踏み場もないくらいでした。娘たちの部屋は、本棚の本が落下し散乱という状況でした。
家族も各々外出していましたので、安否確認はメールで何とか把握。片付けは、靴を履いたまま、その日のうちに済ませました。

〈困ったこと〉
◎ガソリンがあとわずかしか無かった。
◎水が出にくくお風呂を断念し、湯船に貯める(トイレ用に)

〈思ったこと〉
◎ガソリンは、早めに入れておこう
◎水は夏でも湯船に貯めておこう
◎観音開きの家具にはストッパーをつけよう
◎家族との連絡手段は、LINEやフェイスブック等複数あると便利
◎猫を飼っているので、避難は出来ない、食料(含む猫フード)の備蓄を心がけよう

〈実行していること〉
◎食料と水の備蓄
◎家具の転倒防止ワイヤーの設置、点検
◎マスクや除菌剤の備蓄

Sb2009182_01

Sb2009182_02

Sb2009182_03

Sb2009182_04

〈感想〉
出来ることが少なくてびっくりするばかりです。これは地震の時だけですが、水害はハザードマップを信じればわが家は無事のようです。しかし複数の猫がいるため、避難出来ない状況なので逃げるよりもいかにここに留まるかに重点を置かなくてはならないのがわが家の現実。体力のない世代なので、何も起こらないことを祈るばかりですが。

« コープのうち活 防災バッグにちょい足し折り紙!~南西ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 いざという時に備えて!! 子供と一緒にポリ袋でご飯と味噌汁を作ってみました!!〜南部ブロック委員会 »

06 南部ブロック」カテゴリの記事

18 コープのうち活」カテゴリの記事

コメント

あらためて「できること!やっておくこと」を確認するのは大事ですね!

私はやはりガソリンがなくて50キロある職場から帰ってこれませんでした。それからは、半分になったら必ずガソリンを入れることをしています。
些細なことでも、イザという時に向けての準備は怠らない様にしたいですね!

一年中、災害のことを気に留めながら生活していなければ、、と思うと大変かもしれませんが、普段からちょっとずつ、もしものことを想定しながら生活することを習慣にして生きていくことが大切なんですね。

あの日は忘れてはいけませんね。「そう、そうだった!」とうなずきながら読んでしまいました。気を引き締めて毎日を過ごしたいと思いました。

常日頃から、備蓄はもちろんですが、家族でいざという時の事を話し合っておく事が大切ですね。私も3.11の日を鮮明に思い出しました。

ガソリン、なかなか買えず、ものすごい行列ができていましたよね!!ペットや、様々な事に備えていらして素晴らしいと思いました。

うち家具の裏に金具つけたいとおもいました。

ちょっとのことでも、積み重ねれば大きな力になりますね。やればやっただけ安心だと思いました。

9年半前の薄れてしまった記憶を、思い出させてくれたブログでした。実践している事も素晴らしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コープのうち活 防災バッグにちょい足し折り紙!~南西ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 いざという時に備えて!! 子供と一緒にポリ袋でご飯と味噌汁を作ってみました!!〜南部ブロック委員会 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ内検索