« コープのうち活 減災のために3.11を振り返って~南部ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 どうやって食べるの? 乾パン変身レシピ〜南部ブロック委員会 »

2020年9月21日 (月)

コープのうち活 いざという時に備えて!! 子供と一緒にポリ袋でご飯と味噌汁を作ってみました!!〜南部ブロック委員会

まだ記憶に新しい2011年3月11日の東日本大震災。2020年現在、小学6年生の娘が3歳の時に茨城県水戸市で被災しました。震度6弱でした。電気は翌日に使えるようになりましたが、ガスと水道は3日間止まってしまい、不便な思いをしました。幸い怪我がなく、皆無事だったものの、ストックの水は2リットルのペットボトル2本しか残っていない状態で、とても焦ったのを思い出します。それ以来、ペットボトルの水を常備していますが、そもそもどのくらいの量を備蓄しておいたら安心なのでしょうか?

◎水のこと
ネットサーフィンをしていると「農林水産省のガイドライン:緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」なるものを見つけました。これによると、飲料用と調理用含めて1日1人あたり3リットルの水が必要とのこと。3日から1週間分の備蓄が推奨されていて、我が家4人家族だと1日あたり12リットル。1週間分だと84リットルも水が必要だと分かりました。箱で7箱分です。ちょっと置き場所に困るので5箱分(60リットル)水を用意しました。そして、空いたペットボトルに水道水を入れて何本かストックしています。

◎ガスのこと
いざという時に、ガスが止まっていては料理ができないので卓上コンロは必須アイテム! 親が子どもと一緒にいてあげられる保証もないので、カセットボンベのストックを確認しつつ、子どもたちに、セットの仕方、火の付け方を教えました。子どもたちは意外と使い方を知らないものだと思いました!

Sb200921_01

◎お米のこと
お米は2kgあれば約27食分になるとのこと。普段使うお米の他に、もう1袋5kgのお米を常備することにしました。

非常時でも、温かいご飯と味噌汁が食べたいと思い、子どもたちと一緒にごはんと味噌汁のポリ袋クッキングに挑戦してみました。

ごはん
1.ポリ袋に米1/2合と水105mlを入れて、ポリ袋中の空気を抜いてビニール袋をきつくしばる。(ぬかの臭いを取るために、できれば1時間置く。)
2.鍋に皿を置き、沸騰したお湯の中に沈めて30分ほど茹でて完成。

味噌汁
1.水カップ1、顆粒だし2g、味噌小さじ1、残っている野菜等(各適量:今回は、えのきと味噌汁用カット高野豆腐)をポリ袋に入れて、味噌を手でほぐす。
2.米と同じ鍋に入れて、15分程度加熱して完成!

Sb200921_02

◎感想
・簡単です!!
・1つの鍋の中で、ご飯と味噌汁を同時に作れて、鍋や食器を汚さず、水の節約にもなり、便利で色々と応用が効くと思いました。
・初めてのポリ袋料理でしたが、子どもたちも美味しいと喜んで食べていました。
・食事中に次女が派手に味噌汁をこぼしてしまい、汚れ物を洗うのも、水が必要なんだね。。。としみじみ水の大切さを実感しました。

突然でも、必ずやってくるのが自然災害。普段からの備えが大切なことを改めて感じました。こどもたちも、防災レシピを覚えておいてね♪

« コープのうち活 減災のために3.11を振り返って~南部ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 どうやって食べるの? 乾パン変身レシピ〜南部ブロック委員会 »

06 南部ブロック」カテゴリの記事

18 コープのうち活」カテゴリの記事

コメント

お子さんと一緒に体験するのはすばらしいですね〜こぼした時も水が必要って本当にそうですね💞ありがとうございました^_^

お子さまと一緒に実際にやってみることは、とっても意味がありますね!!
お水やお米など、家族の人数と分量を計算したことで、今後 どのくらいの間隔でローリングクトックをしていけばいいのか(買い足す量・買い足す時期など)、具体的な目安になり、大変素晴らしいうち活をされたと思います!! (>▽<)ノ

ポリ袋から食べれば、お皿も汚さずに済みますね。知っているのと知らないのでは大違い、おこさんもいい経験になりましたね。

実践例も参考になったし、備蓄用の水が1日1人3リットル必要、という豆知識も勉強になりました。我が家のも見直してみます。

お子さん達、いい経験が出来ましたね。1日1人3リットルの水が必要なんですね。我が家のストックでは全然足りないです。勉強になりました(^。^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コープのうち活 減災のために3.11を振り返って~南部ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 どうやって食べるの? 乾パン変身レシピ〜南部ブロック委員会 »