« コープのうち活 ローリングストックで防災について考えよう~ 南西ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 防災バッグにちょい足し折り紙!~南西ブロック委員会 »

2020年9月18日 (金)

コープのうち活 目指せほうきの達人! 技でなんでも乗りきろう!~南部ブロック委員会

Sb200918_01

「おばあちゃんちに逃げよう!」
東日本大震災が起こり原発に危機を感じた私は、二人の子どもを連れ、瀬戸内海にある祖母の住んでいた島に身を寄せることにしました。しばらく空き家となっていたので電気と水こそは通っていましたが、本当にそれだけで、持ってきたガスコンロには大変感謝をしました 。子どもはまだおむつが必要で山の中の暮らしでは使い捨てのおむつを準備することが難しくなり、祖母の着ていた浴衣をほどいておむつにすることにしました。

そこまでは良かったものの、大変すぎてムリ! 困ったことになった。と思い泣き出しそうになりましたが、 島の方がポツリと「今じゃ紙おむつは当たり前だけど、それまではみんな布のおむつで子どもを大きくしたんだから大丈夫! いい機会だからやってごらん。」そう後押しされて 「布おむつ子育てライフ」が始まりました 。ところがいざやってみると「布おむつの子育てライフ」と名付ける必要もないほど大変なことは何もなく、上の子のパンツトレーニングに苦労したことを考えれば、布のおむつの子は何とすんなりおむつが取れるのであろうか! と感心してしまいました。

結局3か月その島の避難生活で一番大変だったことは掃除! 長い間空き家だった家は普段では考えられないほどほこりが溜まっていて、どこから来たのか石がバラバラと落ちていたり掃除機では吸いとれないものばかりで掃除機は全く役に立たず、ほうきを買いに走りました! ところが、長年掃除機しか使わなかった私は、ほうきが上手に使いこなせなかったのです。驚く方もいらっしゃるとは思いますが、多分掃除機の生活に慣れてしまっているとなかなか綺麗には掃けなくて、時間がかかったのにもかかわらず結局ちりとりに収めることはできず、「もういっか」となんとなくあきらめてしまいました。

あれから9年……!

私はすっかりほうきの達人となり、わが家では今も ほうきと掃除機と二刀流で掃除をしています。一つは、いざという時、ほうきが使いこなせなかったということを忘れないためでしたが、もう一つは、ほうきはほうきでしか履けないところまできれいに掃除ができる事に気がついたからです。ですからわが家は2日に1回は、ほうきで掃除をしています!

階段は掃除機よりもほうきの方が早いですし、夜中でもほうきなら静かに掃除ができます。便利な世の中ですがいざという時のために 時々ほうきで掃除してみるということも災害時に役に立つかなと思っています。

Sb200918_02

T字のほうきに雑巾を巻きつけるとモップに大変身!

Sb200918_03

次回ハピ・デリ!
●2020年9月5回号
●81ページにほうきが掲載されています。
ぜひ 一本買って「ほうきの達人」を目指してみてくださいね。災害時も「技」ならどこにでも持ち運びできます。

« コープのうち活 ローリングストックで防災について考えよう~ 南西ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 防災バッグにちょい足し折り紙!~南西ブロック委員会 »

06 南部ブロック」カテゴリの記事

18 コープのうち活」カテゴリの記事

コメント

ほうきって、掃除機で取れなかった溝の細かなチリを掻き出したり、家具の隙間にもスッと入っていけるので、とっても便利ですよね。掃除機の音が気になる夜にも使えてさらにGOODですよね!

玄関用のほうきは常備していますが、家の中はやはり掃除機にたよってしまっていました。いろいろ考えると「ほうき」いいですね!

なるほど!ほうきと掃除機の二刀流で掃除♪節電にもなるしいざという時にほうきがあれば便利ですね。

ほうきに雑巾を巻いてモップになるとは!!エコですね!!

昔の人の知恵ですね。考えさせられました。

電気が使えない場所には、やはりほうきが活躍しますよね。家族も使えるように、我が家も買おうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コープのうち活 ローリングストックで防災について考えよう~ 南西ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 防災バッグにちょい足し折り紙!~南西ブロック委員会 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ内検索