« コープのうち活 もずくを食べて、美ら島を応援しました。~北西ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 知ってる?「7品目を使わない」シリーズ~南西ブロック委員会 »

2020年10月13日 (火)

コープのうち活 10月は「食品ロス削減月間」です~南央ブロック委員会

10月は「食品ロス削減月間」と知りました。毎日好きなもの、美味しいものを楽しむことができる私たちの「食生活」ですが、そのありがたさを忘れているのでは無いかと考えました。日本では1人あたり毎日お茶わん1杯分の食べ物が捨てられているそうです。とても「もったいない」と思いました。

食品ロスは、生産・加工・流通・外食・家庭などさまざまな場所で発生しています。全員で考え、取り組むことが食品ロスの削減に繋がります。
家庭では具体的にどんなことができるのでしょうか?

「食べられる部分も捨てる」を減らす。
野菜の皮は栄養のあるものも多いので、レシピなどを参考にしてなるべく食べる工夫をする。
例)大根の葉は手作りふりかけに。人参はよく洗って皮ごと使う。

「食べ残し」を減らす
食べ残してしまった料理は適切に保存する、別料理にリメイクする。外食は食べ切れる量を確認して注文する。

「そのまま捨てる」を減らす
食べきれずに腐らせてしまったり、食べずにそのまま捨てることのないように、冷蔵庫・買い置きをチェックして買い物に行く。

書き出してみると、少しの意識改革で食品ロスが防げるのだなぁと思います。毎日少しずつ気にかける事が大切なんですね。

また、コープでも食品ロス削減の取り組みが常に進められています。

《宅配ハピ・デリ!》
「不揃い」「天候被害果」としてお得なお値段で販売されています。よく買うのがこちらの人参。不揃いですが、いつも美味しいものが届きます。

Scb201013_01

2020年10月3回掲載

《コープつちうら店》
「きずなBOX」が設置されています。こちらで寄贈された食品は、フードバンクより生活困窮者・児童養護施設・福祉施設などに提供されています。食品ロス削減だけでなく、支援活動にもなりますね。

Scb201013_02

サービスカウンター右手側にあります。

食品ロスを減らす取り組みは「SDGs(持続可能な開発目標)」の「目標12つくる責任、つかう責任」につながります。私たちの未来を安心して暮らせるものにするため、毎日少しずつ取り組んで行けたらと思います。

« コープのうち活 もずくを食べて、美ら島を応援しました。~北西ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 知ってる?「7品目を使わない」シリーズ~南西ブロック委員会 »

05 南央ブロック」カテゴリの記事

14 平和・ユニセフ・フードバンク」カテゴリの記事

18 コープのうち活」カテゴリの記事

コメント

私はたったスプーン1杯のしょう油を魚が住めるくらいのきれいな水にするために必要な水の量は450Lで、浴槽2.25杯と最近知りました。ひとり一人の心がけは毎日の小さなことだけど、やがて大きな結果になるのでしょうね。

nomokaさん
そうですね、大きな成果はひとつひとつは小さな心がけから始まりますよね!水もありがたみを忘れがちです、自然からの恵を大切に使いたいと思います!

10月は食品ロス削減月間でしたか!知りませんでした!どこかで意識はしていても、ついつい、食べ物を冷蔵庫に放置して忘れて、腐らせてしまうことが度々あり、、、反省です。。。ちょっと、改めて意識を引き締めたいと感じました!!

もっとテレビなどで教えてくれたら、たくさんの人に食品の大切さを考えてもらえるのにと思います。
冷蔵庫のもの、ついつい買ってついつい忘れがちですよね( ´∵`)私も気を引き締めて使い切りを目指します!頑張りましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コープのうち活 もずくを食べて、美ら島を応援しました。~北西ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 知ってる?「7品目を使わない」シリーズ~南西ブロック委員会 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ内検索