« コープのうち活 「ユニバーサルデザイン」について学びました~北部ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 手軽にとりたいカルシウム!「co・opぽりぽり小魚4.5g×50袋」~北西ブロック委員会 »

2021年2月16日 (火)

コープのうち活 コープのユニバーサルデザイン「お店」でみ~つけた♪~南部ブロック委員会

私たちブロック委員は「うち活」として「ユニバーサルデザイン」について学び、コープではどのような工夫をしているのかを知りました。
まず、「ユニバーサルデザイン」とは……、文化、言語、国籍、年齢、性別の違いやハンディキャップの有無にかかわらず、できるだけ多くの人々に使いやすい製品や環境をデザインすることを指します。
では実際にコープ商品でユニバーサルデザインを取り入れた例では……。

Sb210216_01

☆牛乳パックの表示:「あけくち」と大きく赤色で目立つ表示
※「開けるほうを、すぐ間違えてしまう」という声から改良されました。

☆レトルトパックの表示:調理方法をイラスト入りで分かりやすく、またアレルギー表示も枠で囲み太字に。
※大切なことを大きく分かりやすく表示しています。

このような工夫は、組合員さんの声で形になったものがたくさんあります。2019年度に寄せられた声は、約5万件。その声を受けとめ日々、開発・改善をして形にしようとコープは努力しています。
また、商品だけでなく、コープの店舗にもユニバーサルデザインを取り入れ、「人にやさしいお店づくり」をテーマに「だれでもがいつでも気軽に安心して楽しく買い物できるお店づくりを進めます」を実践しています。
茨城県内には4店舗があり、わが南部ブロックエリアにはコープうしく店があります。このユニバーサルデザインを学び、改めてお店に行ってどのような工夫をしているのか、見つけてきました!
まず、入口です!

Sb210216_02

人が行き交っても大丈夫な広さがあり、ベビーカーや車椅子でも安心な段差のないフラットな入口です。

Sb210216_03

店内の通路も広々としていて、カートを押しながらゆったり買い物ができるスペースが確保されています。

◎「ユニバーサルデザイン」あまり馴染みがなかった言葉でしたが、今回勉強する機会があり、身近にある商品や環境が工夫・改善され、私たちの暮らしが安心・安全に過ごせるように考えてくれているんだなぁ! ということがわかりました。
また、寄せられた声を活かす努力をしていることも組合員として嬉しいことですし、これからも気づいたことは、声をあげていこうと思いました。

« コープのうち活 「ユニバーサルデザイン」について学びました~北部ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 手軽にとりたいカルシウム!「co・opぽりぽり小魚4.5g×50袋」~北西ブロック委員会 »

06 南部ブロック」カテゴリの記事

09 福祉・子育て」カテゴリの記事

18 コープのうち活」カテゴリの記事

コメント

商品だけでなくお店の中にも、コープはさまざまなところでユニバーサルデザインの取り組みをしている事がわかって、とても嬉しくなりました(^。^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コープのうち活 「ユニバーサルデザイン」について学びました~北部ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 手軽にとりたいカルシウム!「co・opぽりぽり小魚4.5g×50袋」~北西ブロック委員会 »