« コープのうち活 おうちで商品学習「マルハニチロのえびフライ」~西部ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 乾燥したかかとに良いもの発見!~東部ブロック委員会 »

2021年3月19日 (金)

コープのうち活 ユニバーサルデサインってなぁに?~東部ブロック委員会

ユニバーサルデザイン(UD)とは「年齢や性別、国籍、障害の有無などにかかわらず誰もが快適に利用しやすいようにまち、もの、環境等を整備する」という考え方です。全ての人が安心、安全に使えるデザインと言えますね。
一例に、センサー付き自動ドア、両利き用ハサミ、遮蔽式プラットホーム、スペースの広い多目的トイレなどがあります。

バリアフリーが主に障がい者、高齢者等を対象に特定のケースに個別に配慮するのに対してUDは「全ての人が共用できる」の違いがあります。

今回、学習してみて良く理解出来ました。昔に比べ、使いやすいと思うものが増えてきている気がします。身近にあるユニバーサルデザインを探してみるのも良いと思います(^_^)

生協では基本的にUDの観点からパッケージを作っています。
1.正面デサイン「生活者の視点で分かりやすく」
2.裏面・側面表示「読みやすく、理解しやすく」
3.包材・容器の機能・形状「誰でも使いやすく」

「UCDAアワード2017」で情報のわかりやすさ賞を受賞したCO・OPビーフカレー

Eb210319_01

「開ける方を間違えてしまう」の声から紙パックの「あけくち」表示を目立つ文字・配色に

Eb210319_02

皆さんも使ってみて、こうしたら良いのに、使いづらいからどうにかならないかしら等ありませんか? こういった「声」からより使いやすく改善に繋がることもあります。お届け明細書に付いているこえのポストから「声」をあげてくださいね。

Eb210319_03

« コープのうち活 おうちで商品学習「マルハニチロのえびフライ」~西部ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 乾燥したかかとに良いもの発見!~東部ブロック委員会 »

04 東部ブロック」カテゴリの記事

09 福祉・子育て」カテゴリの記事

18 コープのうち活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コープのうち活 おうちで商品学習「マルハニチロのえびフライ」~西部ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 乾燥したかかとに良いもの発見!~東部ブロック委員会 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログ内検索