« 2021ピースアクションinヒロシマ 被爆体験伝承講話 | トップページ | 2021ピースアクションinヒロシマ 石原さんに聴く被爆の証言 »

2021年7月28日 (水)

2021ピースアクションinヒロシマ ヒロシマ 虹のひろば

Pa20210728_04

8月5日(木) 13:30~15:40 LIVE配信
広島から全国の皆さんへ様々なプログラムをお送りします。ジャズトリオによる被爆ピアノコンサートや、被爆体験の証言、県内高校生による取り組み紹介などを予定しています。ピースアクションの一企画として、例年、講演企画や原爆についての展示、ステージでの出し物や平和への祈りを込めた歌唱等が行われています。今年も広島と長崎からお届けします。

※視聴された方は是非、コメント欄に感想をご記入ください!!

« 2021ピースアクションinヒロシマ 被爆体験伝承講話 | トップページ | 2021ピースアクションinヒロシマ 石原さんに聴く被爆の証言 »

21 2021ピースアクション」カテゴリの記事

コメント

76年も経っているとは思えない音色の被爆ピアノでの演奏、素敵でした。
切明さんご自身の被爆体験は大変貴重なお話しで、76年経っても鮮明に覚えていらっしゃるということはそれだけ強烈な体験だったのだろう、と胸が締め付けられました。しかし、様々な形で伝承しようとする高校生の活動には頼もしさを感じました。応援したいです。

40年以上も続いている「虹のひろば」、その場にいるような感覚で視聴させて頂きました。切明さんの15歳での被爆体験談は強烈で、胸が締め付けられました。それを絵に表現した基町高校の生徒さん、素晴らしい取材力で新聞を作り全国総文で最優秀賞を獲った崇徳高校新聞部の皆さん、高校生や大学生の活動も応援したくなりました。和子さんの被爆ピアノの音色もコーラスも素敵でした。

現地に行けなくても、虹のひろばを拝見することができ、勉強になりました。
被爆したピアノが全国をまわってコンサートを行っていること全く知りませんでした。現在6台あるとのことでしたが、そのうちの一台の音色をきかせていただいたこと貴重な時間でした。
いつか実際に聞くことができればと思いました。

また、学生の取り組みがすばらしいと思いました。原爆の記憶を風化させないためにも、大切な取り組みだと思います。これからも受け継がれていくことを願います。

切明さんのお話を聞き、会場で紹介された高校生の絵画心を打たれました。この虹のひろばを拝聴した後広島市立基町高等学校の2021ギャラリーを拝見させていただきました。胸に迫る絵ばかりで、被爆者のお話を聞いてこれらの絵を描き上げた学生の方々は、大変なことだった思いますが、見ることができて感動しました。

合唱や演奏、亡くなった方への鎮魂セレモニーとして、中継であっても開催出来たこと、良かったと思います。また高校生の絵画も被爆者の方のお話を基に作成されていて、胸に迫るものがありました。二度と繰り返してはいけない、力強いメッセージが込められていて、拝見できて良かったです。

被爆ピアノの演奏が心に響きました。忘れないでいることが戦争を繰り返さないことにつながると思います。被爆体験を後世に受け継いでいくために、高校生の方々が真剣に取り組んでいることを、とても頼もしく感じました。

切明さんのお話はとても心に残りました。高校生たちの平和活動に頭が下がります。若い方の想いを応援したいと思います。平和をこれからもたぐり寄せて手を離してはいけないと強く感じました。

調律師の矢川光則さんの活動をはじめて知ることができました。
被爆は人類だけでなく、建物や物等すべてを破壊してしまう… 救ってくれた被爆ピアノの音色、素敵でした。
オンラインで聞くことができ、癒しに包まれた貴重な時間をありがとうございました。

〜ヒロシマの心をあなたへ 被爆76年戦争も核兵器もない世界へ〜 1978年からの取り組みになる“虹のひろば”今年もオンラインで視聴させて頂きました。
被爆者の平均年齢が84歳になるという中、被爆体験を直接聞ける貴重な機会となりました。92歳になられる切明さんの15歳での体験談は、胸が締め付けられました。
平和をしっかりたぐり寄せて… それぞれの立場で守っていかなければならない… 再び戦火で命をおとすことのないように…
切明さんの言葉、深く心に残りました。
今、自分ができることを考えて平和への想いを紡いでいきたいと感じました。

「子ども碑めぐりガイド」のお2人の話が素晴らしかった。
「興味がない人にどうしたら興味を持ってもらえるのかを考えながら活動をしている。」「普通に当たり前に使っている言葉を、何ですか?と聞かれる。言葉の意味すら知らない人がいる。」と、実際にあることを話してくれた。
「平和ってどんなことだろう。」「遠いものだと思ってほしくない。身近なものですよ。あなたに関わりがあるものなんですよ。」と感じてほしい。と、話す2人が頼もしく見えた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021ピースアクションinヒロシマ 被爆体験伝承講話 | トップページ | 2021ピースアクションinヒロシマ 石原さんに聴く被爆の証言 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ内検索