« コープのうち活 SDGs学習会シリーズ「RSPO」〜南部ブロック委員会 | トップページ | (株)スクロールオンライン学習会を開催しました♪☆.*゜~北部ブロック委員会 »

2021年7月15日 (木)

コープのうち活 おうちでSDGs学習会シリーズ「FSC認証」~南部ブロック委員会

私たち南部ブロック委員では、現在ブロック内で一人ずつSDGsに関するマークを調べて、発表会を行っています。私、Nは以下のマークを調べました。

日本の紙の生産量は世界第3位で、その原料となる木材の多くを輸入しています。例えば日本への輸出が多いインドネシアでは2015年から2020年の5年間で1000万ヘクタールもの森林が紙製品の原料を確保するために伐採されました。急激な森林の消失は、生態系の崩壊、水や土壌の劣化による想定外の災害、地球の温暖化などの環境問題を引き起こします。

FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は、責任ある森林管理を世界に普及させることを目的とする、独立した非営利団体です。

Sb210715_01

適切に管理された森林資源で作られた商品には、その証であるFSC認証マークが付けられます。FSCは、私たち消費者がFSC認証マークのついた商品を選び、購入することで森を守ることができる仕組みをつくっています。

Sb210715_02

コープで最初のFSC認証商品は、2012年度の「CO・OPティッシュ」「CO・OPパルプロールシングル/ダブル」です。2014年度には「CO・OPミックスキャロット」等のABパック飲料を、2017年度には段ボールをはじめ、紙容器全般へとFSC認証商品を増やしています。

コープのFSC認証商品
https://goods.jccu.coop/lineup/eco/fsc.html

実際にこのFSC認証マークを探してみると、牛乳パックやお菓子の箱など、普段私たちが手にしている身近な商品の裏面や側面にもついていることがわかりました。

Sb210715_03

私たち消費者が、FSC認証商品を選び購入することで、適切な管理を行っている林業者の皆さんを支援することになり、それは世界の森林を守ることに繋がります。たくさんの商品を選べる今だからこそ、森を守ることに繋がるFSC認証マークがついている商品を選んで購入していきたいと思いました。

« コープのうち活 SDGs学習会シリーズ「RSPO」〜南部ブロック委員会 | トップページ | (株)スクロールオンライン学習会を開催しました♪☆.*゜~北部ブロック委員会 »

06 南部ブロック」カテゴリの記事

18 コープのうち活」カテゴリの記事

コメント

気にかけてみると、お菓子の箱などFSC認証マークをよく見かけますね!持続可能な社会のために、さまざまな企業の方々の努力を感じました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コープのうち活 SDGs学習会シリーズ「RSPO」〜南部ブロック委員会 | トップページ | (株)スクロールオンライン学習会を開催しました♪☆.*゜~北部ブロック委員会 »