« 「おうちdeほぺたんひろば」始まりました♪〜北西ブロック委員会 | トップページ | 「Zoom練習会・お茶会開催」初心者さんもできるようになりました!〜南央ブロック委員会 »

2021年7月 9日 (金)

コープのうち活 おうちでSDGs学習会シリーズ「レインフォレストアライアンス認証」〜南部ブロック委員会

私たち南部ブロック委員では、現在ブロック内で1人ずつSDGsに関するマークを調べて、発表会を行っています。私、Tは以下のマークを調べました。

Sb210709_01

カエルが特徴的な「レインフォレストアライアンス認証マーク」。このマークは持続可能な農業を営む農園で育てられた商品につけられるマークです。コーヒーやチョコレートを手に取った時に見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。
このシンボルマークのカエルは、真っ赤な赤い目が特徴的な「アカメアマガエル」。環境のバランスが崩れた時に真っ先にいなくなると言われるのがカエルなんです。カエルが元気に飛び回る農園で生産された商品を買いたいですよね。

そもそも、「レインフォレストアライアンス」とは、地球環境保全のために熱帯雨林を維持することを目的に設立された国際的な非営利団体で、その活動は世界70カ国に及びます。森林を保護する持続可能な農園プログラムを開発し、1992年に農園認証が始まりました。

では、なぜこのように「持続可能な農業」の必要性が世界的に叫ばれるようになったのでしょうか。
カカオ農園を例に挙げてみると、カカオを集中的に栽培するために、森林が伐採され、野生生物の生息地が破壊されてしまいました。また、農薬の使用によって、土地や河川が汚染され、人々の健康が脅かされてしまったのです。消費者が安さを追求するあまり、企業や生産者に大量生産を無理強いしてしまったのではないでしょうか。

厳しい認定をクリアしたレインフォレストアライアンス認証の農園では、環境保護や水質保全を目指した農業が行われています。また、カカオ農家は生産効率を上げる方法を学ぶことで、収量と収入が増加し、結果的に労働環境の向上や生活保障につながっているのです。

Sb210709_02

コープでは、多数、レインフォレストアライアンス認証マークのついた商品を取り扱っています。

※こちらから、商品一覧をご覧いただけます。
https://goods.jccu.coop/lineup/eco/rainforest.html

こうしてSDGsが注目されるようになったご時世だからこそ、改めて、遠い国の生産者の方々にも思いをはせてみたいですね。そして、改めて買って応援したいと思いました。

« 「おうちdeほぺたんひろば」始まりました♪〜北西ブロック委員会 | トップページ | 「Zoom練習会・お茶会開催」初心者さんもできるようになりました!〜南央ブロック委員会 »

06 南部ブロック」カテゴリの記事

18 コープのうち活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「おうちdeほぺたんひろば」始まりました♪〜北西ブロック委員会 | トップページ | 「Zoom練習会・お茶会開催」初心者さんもできるようになりました!〜南央ブロック委員会 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ内検索