« コープのうち活「ベジブロス」でひんやり野菜ゼリー~南西ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 おうちで子どもとお菓子作り~南西ブロック委員会 »

2022年8月22日 (月)

夏休み親子オンライン学習会「ユニセフってなあに?」を開催しました~中部ブロック委員会

2022年8月10日(水) 10時30分~11時30分 オンライン(Zoom)
参加者:29名

今回は夏休みということで、茨城県ユニセフ協会事務局長の小澤様と同協会の山下様、関様を講師にお迎えして親子でユニセフについて学ぶことにいたしました。

すごろくを通して子どもたちの交流を図りながら、ユニセフの活動についてお話いただきました。事前に配布されているユニセフすごろくとサイコロ・コマを使って,画面上のすごろくを確認しながらゲームを進めます。未就学児から中学生までの子どもたちは3チームにわかれてゴールを目指します。どのチームも真剣にサイコロを振っていました。すごろくのマスは全部で19個。コマが止まったマスに書かれている内容を小澤様に解説していただきます。全チーム時間内に無事ゴールできました。
最後に、素通りしたマスのところの説明をしていただきました。

オンラインでのユニセフすごろくは今回が初めてとのことで不安もありましたが、比較的スムーズに進行できたと思います。子ども主体の学習会になりましたが、サイコロを振っては一喜一憂する子どもたちの表情が,すごろくを見守る参加者を和ませていました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。中部ブロックではこれからも組合員のみなさまに向けて学習会を企画してまいります。

学習会の様子と事前配布資料

Cb220822_01

Cb220822_02

Cb220822_03

参加された方の感想
・すごろくが楽しかった。
・とても勉強になった。
・すごろくを使っての説明はとてもよかった。
お子さんたちも遊びながら学習できて楽しそうだった。
・お子さんにとって貴重な学びの場になったと思う。リアルで集まらなくても知ることができるのはいい。大人だけでなくお子さんに関心を持ってもらえると活動が広がると思った。
・お子さん向けにユニセフの活動をわかりやすく伝えていたと思う。
・小学校でも習うSDGsはもっともっと大人の世界でも広めたい。子どものほうが詳しく知っていた。もっと詳しく勉強したいと思うきっかけになる学習会だった。
・すごろくを通してユニセフの活動が良くわかった。参加したお子さんたちが今後もユニセフの活動に興味をもってもらえたらいいなと思った。
・ウクライナの支援についてのお話も聞いてみたかった。

« コープのうち活「ベジブロス」でひんやり野菜ゼリー~南西ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 おうちで子どもとお菓子作り~南西ブロック委員会 »

03 中部ブロック」カテゴリの記事

14 平和・ユニセフ・フードバンク」カテゴリの記事

16 学習会」カテゴリの記事

コメント

子ども達に楽しくユニセフのことを知ってもらえて良かったと思います。ユニセフや世界の同世代の子ども達のことを考えるきっかけとなり、将来小さなことでも何かアクションにつながればと思いました。

すごろくを使って、ユニセフの活動や世界の子どもたちの生活について、遊びながら学ぶことができました。オンラインでも楽しめるのがいいですね。

オンラインで、すごろくをしている子どもたちが見れて、微笑ましかったです。大人と子どもが一緒に学べる、いい機会になりました。楽しく学べるのが、いいですね。

オンラインでのすごろく、楽しくできてよかったです (*^-^*)
ユニセフの活動がお子様たちのにも共有できた時間になりましたね。

すごろくを子どもたちがとても楽しんでいました。大人も世界の学校の現状が知れて、大変勉強になりました。

すごろくを子どもたちがとても楽しんでいました。大人も世界の学校の現状が知れて、大変勉強になりました。

参加して、もっと色んな事を知りたいなと思えるようになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コープのうち活「ベジブロス」でひんやり野菜ゼリー~南西ブロック委員会 | トップページ | コープのうち活 おうちで子どもとお菓子作り~南西ブロック委員会 »