« 2022年8月 | トップページ | 2022年10月 »

2022年9月

2022年9月29日 (木)

「(株)コープクリーン」オンライン学習会を開催しました~北部ブロック委員会

2022年9月22日(木) オンライン(Zoom)にて各自宅から参加
参加者:18名(組合員14名 ブロック委員3名 職員1名)

コープの衣料用洗剤「CO・OPセフター」について知ろう! ということで、講師に株式会社コープクリーン 営業部営業グループの今村さんをお迎えして、オンライン学習会を開催しました。

講義の前に、私から参加者の方へ2つ質問をしてみました。
1.コープの衣料用洗剤を使っていますか?
2.今、使っている洗剤は、粉タイプですか? 液体タイプですか?(コープ商品に限らず)

Nb220929_01

参加者18名中、10名がコープの洗剤を使用していて、全員が液体タイプの洗剤を使っているという結果でした。そのことをふまえて、講義スタート♪

Nb220929_02

・(株)コープクリーンとは
・汚れが落ちる仕組み
・セフターの特長
・セフターエナジーについて
・コープ洗剤のエシカル
盛りだくさんの内容で、クイズや動画もありわかりやすく学ぶことができました。

コープセフターシリーズの特長は、
・植物原料(パーム油)を使用している
・蛍光剤無配合、着色剤無配合
・大容量のつめかえ紙パック
です。もちろん、汚れ落ちもgood! そして、使用することで環境保護にもつながります。

Nb220929_03

ぜひ、みなさんも使ってみてください。おすすめです!

〈参加者の感想〉
・全体的にわかりやすい説明だった。エシカルの大切さも理解出来た。
・セフターは環境を考え研究し、原料などにもこだわり無添加などとても丁寧に作られているのがわかりました。また、界面活性剤の動画で汚れの落ち方がわかりやすく理解出来ました。一度セフターを使ってみたいなと思いました。
・洗剤にそんな違いがあると思っていなかったので、とても勉強になりました。意外にも粉が優秀だと分かり、使ってみようと思いました。
・詰め替え用のパッケージが牛乳パックのようになっているのはとてもいいと思いました。

Nb220929_04

詳しく知りたい方は、(株)コープクリーンホームページをご覧ください。
https://www.coopclean.co.jp/

以前、北部ブロックで紹介したブログもぜひご覧いただけたら幸いです。
※現在の商品とパッケージが異なります。
http://k-blog.ibaraki.coopnet.or.jp/2020/06/post-23adfa.html

2022年9月26日 (月)

9月ママ交流会を開催しました~南西ブロック委員会

2022年9月16日(金) 10時~11時 オンライン(Zoom)
参加者:6名(理事1名 ブロック委員3名 組合員1名 子ども1名)

Swb220926_01

定期開催になりつつあるママ交流会。3回目の今回は、つくばみらいセンター共済担当の渡辺さんをゲストに招き、ジュニアコースについてお話をしていただきました。
昨年から対象が30歳までとなり、長い期間掛け金も変わらず、保障も手厚いので大変魅力的です。参加者の方は興味津々でした。

それから、試食品のぴよっちサブレを食べながら、おすすめ商品を紹介したり、子育ての悩みやエピソードを話したりしました。参加者の方のお子様がぴよっちサブレを食べている姿が、とても可愛かったです。
やはり、子育て中の方にとって、重い物を家まで届けてくれるのは嬉しいようです。また、理事から生産者の想いや工場での製造過程の豆知識を教えてもらい、私たちブロック委員も勉強になりました。

子育て中の組合員さんの憩いの場所になるよう、これからも努めていきたいです。

2022年9月21日 (水)

商品グループインタビュー(食品)を開催しました☆彡~北部ブロック委員会

2022年9月5日(月) オンライン(Zoom)にて各自自宅より参加
参加者:13名(組合員9名 ブロック委員3名 職員1名)

コープの常温総菜「クイックディッシュ」をご存じですか? 今回はクイックディッシュの2品「鶏肉と厚揚げのすき焼き風鶏すき」「赤魚と細切り3種具材の和風あんかけ」を事前にご自宅で試食してもらい、それぞれの商品についてグループインタビューを行いました(^o^)/

Nb220921_01

※「クイックディッシュ」とは
1.常温で長期保存OK!(賞味期限366日)
2.レンジで加熱1分程度で出来上がり!(湯せん調理OK、あたためずそのままでも大丈夫)
3.メーカー独自の包装・レトルト技術により保存料不使用!

Nb220921_02

4名ずつの3つのグループに分かれてグループインタビューを行いました♪ 合計4名のモデレーターさんが進行してくださり、事前に各自試食した感想をアンケートに記入したものをもとにお話しました。通常の学習会とは違って、マイクもオンの状態でオンラインの画面越しにマスクなしでおしゃべり。1時間があっという間でした。
まずは、「常温保存でそんなに長期間保存できるなんてすごい!」というところから、それをいかしてどのように使いたいですか? というお話。
そして、「家族の誰と食べましたか?」というところから、家族の皆さんの感想。「わたしはこんなアレンジしました♪」などなど。いろいろな感想や意見が挙がりました。「味つけがちょっと濃いように思う」など、ちょっと伝えにくいような感想も、モデレーターさんは、「召し上がる方の好みや、年齢、またご家庭の家族構成などによっても違って当然なのでどんどんおっしゃってください」と受け止めてくださいます。なので、安心してお伝えすることができました♪
このような形で楽しく交流しながら、商品開発に少しでも関わることができてとても貴重な体験となりました。モデレーターのみなさん、ありがとうございました!!

Nb220921_03

参加した感想
・モデレーターさんがすごく話しやすい空気を作ってくれて、発言しやすく楽しかったです。
・商品を真ん中においてのお話なので、以前ブロック主催の「ほぺたんひろば」のようでした。
・ここで話したことが商品に取り入れられるんだなと思うと、うれしいです。ワクワクします。
・「クイックディッシュ」を知らなかったので、知れてよかったです。「こんな時にオススメ♪」も参考にさせていただきます。

2022年9月16日 (金)

9月3日(土) カシマスタジアムイベントに参加しました!〜東部ブロック委員会

2022年9月3日(土) 鹿島アントラーズvs浦和レッズ戦 カシマスタジアム場外ブースにて、いばらきコープが出展しました。

鹿島アントラーズ様によるイベントレポートはこちら
https://www.antlers.co.jp/photo-reports/event-reports/89492

Eb220916_01

簡単なアンケートに答えていただいた方にはアントラーズのユニフォームやコープのノベルティが当たるガラポンにチャレンジしていただきました。初めての出展で、いばらきコープのブースにサポーターの方が来てくれるのかドキドキしていましたが、開始時間前には長蛇の列(⁠☉⁠。⁠☉⁠)⁠!!! たくさんの方に参加していただきました。

Eb220916_02

柴崎理事長、鶴長前理事長も応援に駆けつけてくれましたよ(⁠^⁠^⁠)

Eb220916_03

たくさんの方に参加していただきましたが、アントラーズのユニフォームが当たったラッキーな方たちはこちら↓↓

Eb220916_04

ご当選おめでとうございます!
こちらの方は、当選したユニフォームをすぐに着てくれました(⁠⁠^⁠‿⁠^⁠)

Eb220916_05

次回は10月1日(土) FC東京戦にて出展予定です。観戦予定の方、お近くにお越しの予定の方、ぜひぜひ遊びにいらしてください! お待ちしています(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)⁠✧⁠*⁠。

2022年9月15日 (木)

「おうちdeけんこうチャレンジ」レポートVol.1~東部ブロック委員会

19名の参加者でスタートしました!! おうちdeけんこうチャレンジ☆
まず1回目の食習慣診断ツールBDHQの診断では、現状を知ってもらい、全体の現状をまとめ通信を送らせていただきました。

Eb2209152_01

また、ご自身の診断結果をお手元に実際どのように改善していけばよいのかを「健康を科学する学習会」にて学びました。詳しくはこちらのブログをご覧ください。
健康づくりを科学するオンライン学習会の開催〜東部ブロック委員会:参加とネットワーク活動報告ブログ2(2020年6/21〜)(cocolog-nifty.com)

参加者の皆さんの全体的な傾向として、塩分摂取量は全員の方が改善が必要!! 食物繊維・カルシウム・鉄は不足傾向。飽和脂肪酸が過多の方が多くなっています。

次回の11月の診断では、改善されている項目が多くなるよう、毎日の食習慣を無理なく少しずつ意識していっていただけたらなと思っています。

コープのうち活 食材を大切に……「食品ロスゼロレシピ」~東部ブロック委員会

コープデリは、組合員のみなさんと一緒にエコアクション「エコ活」に取り組んでいます。今回は、ご家庭で食べられるのに、捨てられてしまう食材をなくすためのレシピをご紹介します。

「熟したバナナdeバナナケーキ」
熟しすぎてしまって、黒ずんでしまったバナナ。。どうしよう?(>_<)
そんな時は、ケーキに変身♪ 計量カップで材料を準備できる片付けも楽チンなレシピです。

材料 パウンド型2個分
*計量カップにて計測
1.熟したバナナ 中2本
2.グラニュー糖 150ml
3.マーガリン 120ml
4.卵 2個
5.CO・OP牛乳 60ml
6.バニラエッセンス・重曹・シナモン・ベーキングパウダー 各小さじ1
レモン汁 小さじ2
塩・ナツメグ少々
7.強力粉 360ml

作り方
(1)1~7を順番にボールに入れて10回程度泡立て器で混ぜていく。(つぶつぶが残る程でOK☆)
(2)クッキングシートを敷いたパウンド型へ流し入れ170℃に予熱したオーブンで40分焼く。
竹ぐしを刺して 生地がつかなければ出来上がり~♪

Eb220915_01

「ブロッコリーの芯de目玉焼き」
捨てないで!! 見た目も可愛い目玉焼き(*´ω`*)

材料
・ブロッコリーの芯
・卵 1個

作り方
1.ブロッコリーの房を切った後 芯の部分の側面を薄く削いで丸太状にする。
2.房を茹でる2分程先に芯を入れ、好みの硬さに茹で上げる。
3.スライスした茹でた芯を、フライパンに丸く並べて卵をおとして焼いて完成。

Eb220915_02

食材の捨てる部分をゼロにする活用方法もご紹介します。

「生姜の活用方法」
1.よく洗って皮を剥きます。
剥いだ皮は⇒煮魚、煮物などのくさみとりや香り付けに活用。
2.皮を剥いた生姜をある程度まで、すりおろす。
3.残りの生姜は千切りにして活用。
~生姜は旬の時、お安く購入!! 処理をして冷凍保存するといつでも使えます!~

「山芋の下処理」
・山芋はよく洗って、割り箸などを真ん中に差し込み、ガス火でひげ根を焼いたら、皮付きのまま、刻んだり、おろしたりして活用しましょう。

コープデリエコ活サイトでは「温室効果ガス(特にCO2)」「使い捨てプラスチック」「食品ロス」の3つのテーマに対する取り組みを紹介しています。
https://sustainability.coopdeli.coop/ecokatsu

コープのうち活「産直豚モモブロックでヘルシー煮豚」〜南部ブロック委員会

Sb220915_01

わが家では、月に1回は必ずと言っていいほど作る料理があります。その名も「簡単ヘルシー煮豚」。コープうしく店に「産直豚モモブロック」が並ぶのを見計っては購入しています。

Sb220915_02

〈用意するもの〉
・紅茶ティーバック1袋
☆漬け汁材料(肉300gに対し)
しょうゆ 80ml
酢 40ml
酒 40ml
みりん 40ml
お好みで生姜やニンニクを加えてもgood

1.豚肉に軽く塩こしょうをしてから、全面に焼き目をつける。
2.鍋に肉が浸る量の水を煮立たせ、紅茶ティーバックを入れ、焼き目のついた肉を投入。弱火で30分程度煮込む。
3.肉を取り出し、煮立たせておいた漬け汁に、1時間から一晩つけて完成!

漬け汁をドレッシング代わりにして、お好みの野菜をたっぷりと添えて召し上がれ♪
モモ肉は硬くなりがちなのですが、ローストビーフのように、薄くスライスすることで、しっとりといただけます。最初に焼き目をつける時に焼きすぎないようにするのもポイント!!
コープの産直豚肉! 安心して子どもに食べさせられるので、愛用しています♪ ぜひ、お試しください(^^)

2022年9月13日 (火)

コープのうち活 8月「おうちdeほぺたんひろば」報告~西部ブロック委員会

第3回「おうちdeほぺたんひろば」の報告です。
今回、西部ブロックでは「災害に備えてローリングストックを!」をテーマに、ブロック委員お勧めのストックに便利な4商品と、ローリングストックの説明パンフレットをお届けしました!

★CO・OPおいしい赤飯 160g(賞味期限240日)
コメント:赤飯という手がかかるものが、手軽に美味しくいただける事が人気です

★CO・OP食べるごましょうゆ味(賞味期限180日)
コメント:今回1番人気です! 満足された方が87%でした! お勧めです

★CO・OPスイートコーンドライパック55g(賞味期限547日)
コメント:水切りの必要が無くて便利です。常温保存できることも人気の一因のようです

★CO・OPビーフカレー(中辛)(賞味期限730日)
コメント:保存期間が長く手軽な為ローリングストックに最適な商品だと思います

Wb220913_01

Wb220913_02

「ローリングストックって何?」
ご存知の方がいらっしゃるかと思いますが、簡単にご説明しますね!
非常用のためだけに食料品を備蓄するのではなく、賞味期限が長めの食材や、いつも使う生活用品をストックし、日常の暮らしで使い、補充を繰り返す事をローリングストックといいます。賞味期限切れによる食品ロスを防ぐ事も出来ます。定期的に消費するので、家族が好きな物を備えるのがお勧めです。目につく場所に保存すれば日々の食事に取り入れやすく、新しい物を買い足せます! ポイントは、「古い物から使う! 使ったら必ず補充する!」です。
この備えは、大災害時だけでなく、近年異常気象が原因で猛暑日や長雨などの悪天候の日が増えていますよね! 又、感染症や体調不良で外出できない時に役立ちます!
ローリングストックは負担に感じると長続きしません。無理せず習慣化させることが長続きさせるポイントになります。

組合員さんからの感想を紹介します!(全般)
・ローリングストックという言葉を初めて知りました。今は災害や感染症など心配事が多く生活用品の備えを強く感じます。
・今回の4品とも常温で保存ができ、保存期間も長くとても役立つ物だと思いました。
・災害やコロナが多いので、ローリングストックは必要だと感じた。
・暑い中での宅急便の配達なので、どのような物が届くか楽しみでした! さすがコープ!
・ローリングストック商品は、体調が悪い時も役にたちそうですね!
・災害時に備えてストックを考えております。生協さんの商品は安心して利用できます。

商品別感想
おいしい赤飯
・保存期間が240日もあるので、保存食として蓄えておきたいです。
・量も丁度よく、スーパーの赤飯と違って美味しいと85歳の父が喜んでいました。
・お赤飯は自分で作ることは難しいので、手軽に蒸したてのような美味しさがあり便利です。
・ほどよい柔らかさで、食べるごましょうゆ味をかけて食べました。
・もっと硬いほうが好みです。噛む回数が減ってしまい満足感が足りなかった。
・大好物で、常にストックしています。食べたいときにすぐに食卓へ! が嬉しいです!

食べるごましょうゆ味
・ごまとしょうゆの香りが、食欲をそそります。
・以前から注文していて、味も丁度よく、美味しいです。
・たっぷり入っていて、使いがいがあります。
・お弁当のおにぎりにかけてあげたら、大喜びされました!
・しっかりとした味なので、ポン酢で和えた茹で野菜やサラダに、指でひねってからかけています。
・ごまを食べる機会が少ないので、これなら毎回食事の時に食べられていいな! と思いました。

スイートコーンドライパック
・缶よりゴミが少なく便利で、災害時も缶より持ち運ぶ時に軽くていいと思いました。
・水切り不要で何にでも利用しやすく、今後ローリングストックに加えたいと思います。
・北海道の粒コーン(冷凍)を長年常備してきましたが、こちらの方がそのまま食べて美味しかった。
・バター醤油でシンプルに焼いたり、サラダにと万能です。
・思ったより甘くて柔らかく、使い切りで便利です。
・天ぷらの具材に加えると美味しいです。

ビーフカレー中辛
・ストックしておくと、いざという時や食事の支度が億劫な時に助かります。
・他社のはクセがあってほとんど購入しなかったのですが、こちらは家族からも好評だったので早速購入しました。
・後味にコクを感じました! 大きめの具材には満足ですが、もう少し牛肉が入っているといいです
・中辛なので、ヨーグルトと牛乳を少し加えました。
・スパイスが効いていて、大人には丁度よい辛さだった。
・中辛のわりにけっこう辛味があって、びっくりしましたがとても美味しかった。ただ、一般的な中辛より辛いので、注意書きがあると親切かもしれません。

Wb220913_03

まとめ
今回も多くの組合員さんにアンケートのご協力をいただき、ありがとうございました。組合員さんからは、商品の良さだけでなく使い易くエコであるということ、ローリングストックの重要性を痛感し、災害時やコロナに備えてコープ商品を備えていきたいと多くの声を聴くことができました。何が届くか楽しみ! さすがコープ! というお言葉をいただき、大変励みになりました。
皆さんの貴重なご意見は「こえのポスト」で報告させていただきました。皆さんの声をより良いコープ商品開発のために役立たせていきます。
次回は9月中旬に発送予定です。お楽しみに!

食欲の秋を楽しもう! ブロック委員おすすめの品をコープうしく店にPOPで掲示しています♪~南部ブロック委員会

まだまだ暑い日が続きますが、少しずつ日も短くなってきて、秋の気配を感じる季節となりました。
南部ブロック委員会では、季節ごとにブロック委員おすすめの商品をコープうしく店に 手書きのPOPで張り出しています。私たちブロック委員がおすすめする商品は自分たちも何度もリピートしているお気に入りの品です。まだ、一度も試したことがない商品などございましたら、この機会にぜひお試しください!
私たちのおすすめの品とともに食欲の秋を楽しみましょう♪ コープうしく店へのご来店お待ちしております!

Sb220913_01

Sb220913_02

2022年9月12日 (月)

「沖縄・伊平屋島オンライン産地交流会」参加報告~北部ブロック委員会

2022年8月31日(水) 13時30分~16時 オンラインZoomにて参加
参加者:34名(コープデリ連合会会員生協の組合員理事、副ブロック委員長、店舗職員、センター職員、伊平屋村村長、伊平屋村漁業協同組合、株式会社海産物のきむらや、日本生活協同組合連合会職員(オブザーバー)、コープデリ連合会事務局)

8月31日、コープデリ連合会主催「沖縄・伊平屋島 オンライン産地交流・研修会」に自宅よりZoomにて参加しました。
沖縄に台風11号が近づく中、伊平屋島でも対策本部が設置され、大変お忙しい中、冒頭より伊平屋島村長からのご挨拶がありました。島全体を挙げて、この「美ら島応援プロジェクト」に取り組まれていることを感じてのスタートとなりました。

コープデリでは「美ら島応援もずくプロジェクト」を通して、伊平屋島産もずく商品1点お買い上げごとに1円を「美ら島応援基金」として寄付しています。年間100万円近い寄付金が贈呈され、伊平屋島の自然環境と生態多様性保護や産業育成のために使用されています。

Nb220912_01

産地交流会の前半では、「美ら島応援プロジェクト」や「伊平屋島産もずく」について詳しく学習しました。
伊平屋産のもずくが太くてコシがあり良質な理由は、島の海に潮流があり、海底に白い砂地が多いため、光合成によるものだと学びました。また、ヌメリを多くするためには、収穫時期の見極めなど、生産者による努力があることを知りました。
次に、もずくを加工する海産物のきむらやの工場中継がありました。1つ1つの商品に対して、衛生管理や品質管理を徹底していて、安心安全であることがとてもよく伝わりました。
もずくは、育てる人や加工する人々の様々な努力や工程を経て、私たち組合員の食卓に並び、安心・安全に口にすることができるのだと改めて実感しました。

Nb220912_02

後半のグループ交流では、参加者が3つのグループに分かれファシリテーターを中心に生産者のご苦労や想いを直接お聞きすることができました。30分と言う時間が短く感じるくらい、とても有意義な時間となりました。
今回の開催目的である、このプロジェクトに関わる組合員・職員・生産者が「顔が見える関係」の中で生産者の想いを知ることができるという事は、大変素晴らしい事だと思います!

Nb220912_03

交流会を通してもずく生産者の商品に対する熱い思いを知ることができ、「美ら島応援もずくプロジェクト」や「伊平屋島産もずく」についての理解が深まりました。
この体験を、多くの組合員のみなさんへお伝えしたいと思いました。そして生産者の想いが届くように、一人でも多くの組合員のみなさんに伊平屋島産のもずく食べていただきたいです♪☆.*゜

Nb220912_04

伊平屋島がこの先もずっと美しい島であるように、良質な伊平屋島産のもずくを食べることで、私たち組合員も一緒に応援しましょう!(^^)!

2022年9月 9日 (金)

夏休み応援企画 ハッピーミルクプロジェクトオンライン学習会〜北西ブロック委員会

2022年8月26日 オンライン(Zoom)にて自宅より参加
参加者:25名(組合員17名 ブロック委員7名 理事1名)

コープデリ連合会サステナビリティ推進部 西彩花さんを講師にお迎えして、夏休み応援企画ハッピーミルクプロジェクトオンライン学習会を開催しました。

まず最初に、自分達の身近な生活を知ろうと言うことで世界で起きている飢餓や貧困の状況を聞きました。
世界の人口は78億7500万人で、そのうち飢餓の影響を受けているのは8億2800万人だそうです。人口増加に比例して、飢餓の数も増えていて、中でもアフリカの地域は慢性的飢餓の割合が高いとの事から、2008年にその地域を支援するプロジェクトがスタートしました。現在は、コートジボワール共和国を支援しています。

Nwb220909_01

そこで問題です。コートジボワールはどこにあるでしょう? 国土は日本とどっちが大きいでしょう? その国の食べ物はどれでしょう? など、遠いアフリカの国を身近に感じるクイズが出てきて、お子さんたちはとても楽しそうに参加していました。

Nwb220909_02

そして、このプロジェクトのメインテーマのco•op牛乳を買うごとに、その売上げの一部がアフリカの食糧支援の寄付につながっているお話を聞きました。寄付されたお金は、栄養補助食品を作る施設を作ったり、子どもたちの健診や治療を行う保健センターの役割を持つコミュニティ栄養センターを増やす支援、職員の育成の活動に充てられているそうです。
子どもの飢餓は、自然災害や紛争が原因なのはもちろんですが、主な原因は昔からの風習などで「母乳を飲ませるのは体に良くない」などの間違った知識から、赤ちゃんに十分な栄養を与えられていない栄養不良です。
そこで、正しい知識に導くために字が読めなくても理解出来るように、紙芝居や歌を歌ったり、離乳食をみんなで作ったりして知識を身につけるお手伝いをしているそうです。

Nwb220909_03

また、日本の母子手帳のようなものをもとに栄養チェックが行われていて、栄養不良の早期発見と早期治療が行われているそうです。
実際に使われている赤ちゃんの栄養状態を知る専用のメジャーを見せてもらいました。栄養が十分に足りていない赤ちゃんの二の腕は約12cm以下でペーパータオルの芯よりも細く、実際に、各自で家にあるメジャーを使って腕の太さを測りその違いを体感しました。

Nwb220909_04

私たちが買っている牛乳がこのような事に使われているなんて凄いことですよね。今回は、夏休み企画という事で、子ども向けのプログラムで講義をしていただきましたが、私たち大人が聞いてもとてもわかりやすい内容で楽しく学ぶことが出来ました。それでも小さいお子さんには、ちょっと難しい言葉や内容もありましたが、co•op牛乳のパックを見て、今日のハッピーミルクプロジェクトのお話やコートジボワールを思い出してもらえるといいなと思います。

後半は、co•op牛乳の空きパックを使ったランタン作りを行いました。初のオンライン上での工作教室でしたが、パワーポイントソフトを利用して工程の画像を画面に写して、それを見ながら自由に作ってもらいました。皆さんとても熱心に取り組んでくれて、予定の時間が足りないほどの集中力でした。
最後は、思い思いのステキな作品と一緒に記念撮影。とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

Nwb220909_05

《参加者の感想》
・プロジェクトの内容をより深く知ることができました。
・モノを支援するだけでなく施設や知識も提供して持続性効果のあるものだとわかって、より有意義な活動だということを知りました。
・飢餓の状態を数値化したり、食料不足に困っている子どもの割合を教室での人数に例えるなどとてもわかりやすかったです。
・牛乳を買うことで少しでも役に立ちたい気持ちが強くなりました。

皆さんも「牛乳を買って応援。飲んで応援。食べて応援しましょう!」

2022年9月 8日 (木)

夏休み親子企画「カルビー(株)オンライン学習会」を開催しました〜南西・東部ブロック委員会

2022年8月24日(水) 10時〜11時30分 オンライン(zoomにて)
参加者:51名(組合員19名 子ども26名 理事2名 ブロック委員4名)

コロナ禍でなかなかお出掛けができない夏休みでしたが、南西・東部ブロック共催で夏休み親子企画 カルビー(株)オンライン学習会を開催しました。

オンライン学習会では、栃木県宇都宮市にある清原工場の見学とフルグラや工場についてのクイズ、質問コーナーなど、盛りだくさんの内容でした。
工場見学ではフルグラの製造工程をリアルタイムで見させていただくことができ、事前に送られたフルグラの中に入っているフルーツを探すクイズではお子さんたちが一所懸命考えて取り組んでくれました。

Swbeb220908_01

質問コーナーでは、実際に働いている方の声が聞けるという事で、お子さんたちからたくさんの質問が出ました。
・工場がたくさんありますが、川に流れる水はきれいですか?
・フルグラを焼くオーブンは何mですか?
・フルグラのフルーツはなぜ5種類なのですか?
などなど紹介しきれないほどたくさんの質問に一つ一つ丁寧に答えていただき、充実した内容であっという間の楽しいオンライン学習会でした。

Swbeb220908_02

Swbeb220908_03

Swbeb220908_04

参加者の感想
・毎年工場見学などに子どもと一緒に行っているのですが、今はなかなか行けないのでオンラインで参加できて久しぶりに楽しかったです。
・とっても楽しく学べました。子どもたちが画面に集中していたので1時間があっと言う間でした。まだまだ見たい!工場に行きたい! と言ってました。
・オンラインの学習会は初めての参加だったので、どんなものなんだろう? と不安もありましたが、リアルタイムでの工場見学、質問コーナーなど、実際にお仕事されてる方と直接お話をできたのは面白かったです。

貴重なご意見・ご感想ありがとうございます。コロナ禍ではありますが、楽しい夏休みの思い出の一つになってくれるとブロック委員一同嬉しいです(*˘︶˘*).。*♡
カルビー(株)清原工場の皆様、参加組合員の皆様、参加いただきありがとうございました。

2022年9月 7日 (水)

健康づくりを科学するオンライン学習会の開催〜東部ブロック委員会

2022年8月18日(木)
参加人数:8名
講師:コープデリ生活協同組合連合会サステナビリティー推進部 市原るりこ様

 「健康な食生活」ってなぁに? 普段食事で気を付けていることは何ですか? の呼びかけで始まったオンライン学習会!

健康診断を受けた後の指導では、結果を診て食事指導をされます。でも、食事の内容は個人差があります。また、注意される事は誰もが知っている事ばかりで、自分の場合はどうしたら良いか迷います(>_<)
そこで今回のBDHQの出番です! そのひとの食事を調べた「結果に基づいた食事改善」について記載されます。

私の場合も健康診断でLDLが増えていました(TT) 気を付けていたのに何で? と思いながらBDHQの診断結果を見ると、乳製品が多い事が分かりました。健康診断では分からない自分の食生活の改善点が分かるのが、BDHQです!

〈参加者からの感想〉
・食事に気を付けていたつもりだったのですが、まだまだ改善する事があるなぁ、と思いました。
・思った以上に塩分や脂質を摂っていた事が分かりました。
・自分に足りないもの、とり過ぎな栄養素が分かり、その栄養素の具体的なアドバイスが書かれているので、今後の自分の食習慣にいかせる事が出来ます。
・分かりやすいお話で、あっという間の時間でした。
・塩分の摂取について、色々と考える事が出来ました。
・毎日がんばって減塩というと疲れてストレスになってしまいますが、手抜きしても1週間の内に何日か減塩に気を付ければ良いと聞けて、これなら頑張れるかな〜と思いました。

Eb220907_01

★次回のお知らせ
「BDHQ診断2回目〜改善効果は?〜」
11月実施予定ですm(_ _)m

2022年9月 5日 (月)

コープのうち活 おうちで商品学習「コープクオリティのお菓子 風味豊かな発酵バターのショートブレッド」のご紹介~北部ブロック委員会

Nb220905_01

皆さま、こちらの商品は召し上がったことあるでしょうか?「あ、これ、気になってたけど、まだ食べたことないなぁ」という方、是非、コーヒー、紅茶タイムのお供にオススメです♪

⭐︎人気の秘密⭐︎
発酵バター21%・北海道バター10%を使用し、風味豊かに焼上げたショートブレッドです。濃厚なバターの風味とザクザクした食感がベストマッチしています。また、独自の間接式オーブンを使い、高温の熱風でじっくり焼き上げたザクザク食感。表面はさっくりとした歯ごたえが感じられ、口の中ではほろっととろけるような口どけのよさが楽しめます。スコットランドの伝統的な焼き菓子です♪

Nb220905_02

ちなみに、姉妹品にアーモンド入りもありますよ〜(о´∀`о)

私はもともとナッツ系が大好きなので、アーモンド入りをよく購入してます。小腹が空いた時にも、甘すぎず重宝してます。自宅時間が長くなり、プチ贅沢なゆったりお菓子タイムは癒しになります〜♡(*´꒳`*)♡

Nb220905_03

コープクオリティはこだわりから作られており、8割以上の組合員が美味しいと高評価なので味に間違いなし! 気になった商品にこのマークがついていたら購入してみるのもいいですね!

また、「ネクストブレイク! CO・OP商品」サイトでは、他にもたくさんの商品をご案内しています。1度チェックしてみてください。↓
https://goods.jccu.coop/koe/nextbreak/

コープのうち活 これからの季節にオススメ♪ コトコト煮込み料理でじっくり、ゆったりしませんか?~南部ブロック委員会

ギラギラと照りつける夏の暑さも和らぎ、陽射しが少し優しく、風も心地よい季節、秋に近づいてきましたね。キッチンに立つのも火を使うのも楽しくなってくるそんな季節には、コトコト煮込み料理なんていかがでしょうか?
CO・OPのデミグラスソースと、わが家は常に常備しているパラパラミンチ。今回は赤い皮のじゃがいも「アンデスレッド」も使い、簡単煮込みハンバーグを作ってみました。

Sb220905_01

ハンバーグのたねは、各家庭の作り方でいいと思います。私は玉ねぎをみじん切りにして、フライパンで炒めて甘味を出し、冷ましてからお肉と合わせ、パン粉、牛乳、卵、塩こしょうを入れ、粘りが出るまで混ぜます。今回は小振りに丸めてみました。
じゃがいもと人参はデミグラスソースに合わせるので、一口大に切ります。「アンデスレッド」は、皮は赤いけど中身は普通のじゃがいも。煮るとホクホクとした食感になるのでオススメです。

Sb220905_02

二つのフライパンを使い分け、一つはハンバーグを焼くためのもの。後でソースを合わせるので、少し大きめの方がいいですね。
もうひとつのフライパンでは、水を500ccとじゃがいも、人参を入れて柔らかくなるまで煮ます。中まで柔らかくなったらケチャップ大さじ2を入れて、デミグラスソースを入れ、コトコト煮てから、塩、こしょうで味を整えます。
ソースが出来上がったら、ハンバーグを焼いたフライパンに移して、さらに弱火でコトコト。

Sb220905_03

デミグラスソースのマイルドな味がハンバーグの肉汁に絡んで、さらに美味しさアップ。ボリュームもあるので子どもたちも大喜び。
日が短くなってきましたので、夕方早めの夕飯作り、キッチンでコトコト♪ じっくりゆったり料理を楽しんでみてはいかがでしょうか~?

2022年9月 1日 (木)

もったいない精神は地球を救う!「食品ロスを考える」学習会を行いました。~西部ブロック委員会

2022年8月5日(金) 10時~11時30分
参加者:9名

「食品ロス問題」というと堅苦しく押しつけを感じてしまうと敬遠されがちな話題ですが、異常気象で日本中が困惑している今、身近な食品に目を向け、考えることができました。
講師のコープデリの西さんが、選択クイズ式で年間食品ロス排出量が522万t(家庭系247万t・事業系275万t)あることやハンバーガー1個を作るのに浴槽15杯の水量を使用することや卵は冬場約57日間生食OK(10℃以下保存等の条件あり)であることなど分かりやすく説明してくださいました。

学習会の様子

Wb220901_01

(答え 3)

Wb220901_02

(答え 3)

Wb220901_03

(答え 3)

参加者の感想
★家庭系の排出量が意外に多いことに驚いた。
★卵の賞味期限が切れそうでも慌てずに済むことが分かった。
★いばらきコープの食品リサイクル率が100%と知り、嬉しかった。
★些細なことでももったいない精神で、取り組んでいこうと思った。
★食材が口に入るまでのプロセスをもっと大切にしていこうと思う。
★「気軽に手に入る」から「気軽に捨てる」という言葉が心に残った。
★自分の家庭生活を見直す良いきっかけになった。
★一つの食品ができるまでの過程を考えるという大切なことを忘れている( ^ω^)……と認識し、食品の背景をよく考え、ロスを減らす工夫を考えたい。
★買い物では無駄に買いすぎず、食べ物を大切にしていきたい。
★食品ロス問題は一人ひとりの意識から変わることを再認識した。その意識を高めるためにもたくさんの組合員に情報発信をしていきたい。
★土浦に再生エネルギーの施設があるということを知ったので見学してみたい。

Wb220901_04

※今回、参加者の皆さんから、たくさん学ぶことができて良かった等の感想をいただきました。食品ロス削減は一人ひとりの意識が変わることで改善できることを改めて認識できました。ご参加いただきありがとうございました。これからも、いろいろな企画を計画しますので、ご参加ください。

« 2022年8月 | トップページ | 2022年10月 »