01 北部ブロック

2022年9月29日 (木)

「(株)コープクリーン」オンライン学習会を開催しました~北部ブロック委員会

2022年9月22日(木) オンライン(Zoom)にて各自宅から参加
参加者:18名(組合員14名 ブロック委員3名 職員1名)

コープの衣料用洗剤「CO・OPセフター」について知ろう! ということで、講師に株式会社コープクリーン 営業部営業グループの今村さんをお迎えして、オンライン学習会を開催しました。

講義の前に、私から参加者の方へ2つ質問をしてみました。
1.コープの衣料用洗剤を使っていますか?
2.今、使っている洗剤は、粉タイプですか? 液体タイプですか?(コープ商品に限らず)

Nb220929_01

参加者18名中、10名がコープの洗剤を使用していて、全員が液体タイプの洗剤を使っているという結果でした。そのことをふまえて、講義スタート♪

Nb220929_02

・(株)コープクリーンとは
・汚れが落ちる仕組み
・セフターの特長
・セフターエナジーについて
・コープ洗剤のエシカル
盛りだくさんの内容で、クイズや動画もありわかりやすく学ぶことができました。

コープセフターシリーズの特長は、
・植物原料(パーム油)を使用している
・蛍光剤無配合、着色剤無配合
・大容量のつめかえ紙パック
です。もちろん、汚れ落ちもgood! そして、使用することで環境保護にもつながります。

Nb220929_03

ぜひ、みなさんも使ってみてください。おすすめです!

〈参加者の感想〉
・全体的にわかりやすい説明だった。エシカルの大切さも理解出来た。
・セフターは環境を考え研究し、原料などにもこだわり無添加などとても丁寧に作られているのがわかりました。また、界面活性剤の動画で汚れの落ち方がわかりやすく理解出来ました。一度セフターを使ってみたいなと思いました。
・洗剤にそんな違いがあると思っていなかったので、とても勉強になりました。意外にも粉が優秀だと分かり、使ってみようと思いました。
・詰め替え用のパッケージが牛乳パックのようになっているのはとてもいいと思いました。

Nb220929_04

詳しく知りたい方は、(株)コープクリーンホームページをご覧ください。
https://www.coopclean.co.jp/

以前、北部ブロックで紹介したブログもぜひご覧いただけたら幸いです。
※現在の商品とパッケージが異なります。
http://k-blog.ibaraki.coopnet.or.jp/2020/06/post-23adfa.html

2022年9月21日 (水)

商品グループインタビュー(食品)を開催しました☆彡~北部ブロック委員会

2022年9月5日(月) オンライン(Zoom)にて各自自宅より参加
参加者:13名(組合員9名 ブロック委員3名 職員1名)

コープの常温総菜「クイックディッシュ」をご存じですか? 今回はクイックディッシュの2品「鶏肉と厚揚げのすき焼き風鶏すき」「赤魚と細切り3種具材の和風あんかけ」を事前にご自宅で試食してもらい、それぞれの商品についてグループインタビューを行いました(^o^)/

Nb220921_01

※「クイックディッシュ」とは
1.常温で長期保存OK!(賞味期限366日)
2.レンジで加熱1分程度で出来上がり!(湯せん調理OK、あたためずそのままでも大丈夫)
3.メーカー独自の包装・レトルト技術により保存料不使用!

Nb220921_02

4名ずつの3つのグループに分かれてグループインタビューを行いました♪ 合計4名のモデレーターさんが進行してくださり、事前に各自試食した感想をアンケートに記入したものをもとにお話しました。通常の学習会とは違って、マイクもオンの状態でオンラインの画面越しにマスクなしでおしゃべり。1時間があっという間でした。
まずは、「常温保存でそんなに長期間保存できるなんてすごい!」というところから、それをいかしてどのように使いたいですか? というお話。
そして、「家族の誰と食べましたか?」というところから、家族の皆さんの感想。「わたしはこんなアレンジしました♪」などなど。いろいろな感想や意見が挙がりました。「味つけがちょっと濃いように思う」など、ちょっと伝えにくいような感想も、モデレーターさんは、「召し上がる方の好みや、年齢、またご家庭の家族構成などによっても違って当然なのでどんどんおっしゃってください」と受け止めてくださいます。なので、安心してお伝えすることができました♪
このような形で楽しく交流しながら、商品開発に少しでも関わることができてとても貴重な体験となりました。モデレーターのみなさん、ありがとうございました!!

Nb220921_03

参加した感想
・モデレーターさんがすごく話しやすい空気を作ってくれて、発言しやすく楽しかったです。
・商品を真ん中においてのお話なので、以前ブロック主催の「ほぺたんひろば」のようでした。
・ここで話したことが商品に取り入れられるんだなと思うと、うれしいです。ワクワクします。
・「クイックディッシュ」を知らなかったので、知れてよかったです。「こんな時にオススメ♪」も参考にさせていただきます。

2022年9月12日 (月)

「沖縄・伊平屋島オンライン産地交流会」参加報告~北部ブロック委員会

2022年8月31日(水) 13時30分~16時 オンラインZoomにて参加
参加者:34名(コープデリ連合会会員生協の組合員理事、副ブロック委員長、店舗職員、センター職員、伊平屋村村長、伊平屋村漁業協同組合、株式会社海産物のきむらや、日本生活協同組合連合会職員(オブザーバー)、コープデリ連合会事務局)

8月31日、コープデリ連合会主催「沖縄・伊平屋島 オンライン産地交流・研修会」に自宅よりZoomにて参加しました。
沖縄に台風11号が近づく中、伊平屋島でも対策本部が設置され、大変お忙しい中、冒頭より伊平屋島村長からのご挨拶がありました。島全体を挙げて、この「美ら島応援プロジェクト」に取り組まれていることを感じてのスタートとなりました。

コープデリでは「美ら島応援もずくプロジェクト」を通して、伊平屋島産もずく商品1点お買い上げごとに1円を「美ら島応援基金」として寄付しています。年間100万円近い寄付金が贈呈され、伊平屋島の自然環境と生態多様性保護や産業育成のために使用されています。

Nb220912_01

産地交流会の前半では、「美ら島応援プロジェクト」や「伊平屋島産もずく」について詳しく学習しました。
伊平屋産のもずくが太くてコシがあり良質な理由は、島の海に潮流があり、海底に白い砂地が多いため、光合成によるものだと学びました。また、ヌメリを多くするためには、収穫時期の見極めなど、生産者による努力があることを知りました。
次に、もずくを加工する海産物のきむらやの工場中継がありました。1つ1つの商品に対して、衛生管理や品質管理を徹底していて、安心安全であることがとてもよく伝わりました。
もずくは、育てる人や加工する人々の様々な努力や工程を経て、私たち組合員の食卓に並び、安心・安全に口にすることができるのだと改めて実感しました。

Nb220912_02

後半のグループ交流では、参加者が3つのグループに分かれファシリテーターを中心に生産者のご苦労や想いを直接お聞きすることができました。30分と言う時間が短く感じるくらい、とても有意義な時間となりました。
今回の開催目的である、このプロジェクトに関わる組合員・職員・生産者が「顔が見える関係」の中で生産者の想いを知ることができるという事は、大変素晴らしい事だと思います!

Nb220912_03

交流会を通してもずく生産者の商品に対する熱い思いを知ることができ、「美ら島応援もずくプロジェクト」や「伊平屋島産もずく」についての理解が深まりました。
この体験を、多くの組合員のみなさんへお伝えしたいと思いました。そして生産者の想いが届くように、一人でも多くの組合員のみなさんに伊平屋島産のもずく食べていただきたいです♪☆.*゜

Nb220912_04

伊平屋島がこの先もずっと美しい島であるように、良質な伊平屋島産のもずくを食べることで、私たち組合員も一緒に応援しましょう!(^^)!

2022年9月 5日 (月)

コープのうち活 おうちで商品学習「コープクオリティのお菓子 風味豊かな発酵バターのショートブレッド」のご紹介~北部ブロック委員会

Nb220905_01

皆さま、こちらの商品は召し上がったことあるでしょうか?「あ、これ、気になってたけど、まだ食べたことないなぁ」という方、是非、コーヒー、紅茶タイムのお供にオススメです♪

⭐︎人気の秘密⭐︎
発酵バター21%・北海道バター10%を使用し、風味豊かに焼上げたショートブレッドです。濃厚なバターの風味とザクザクした食感がベストマッチしています。また、独自の間接式オーブンを使い、高温の熱風でじっくり焼き上げたザクザク食感。表面はさっくりとした歯ごたえが感じられ、口の中ではほろっととろけるような口どけのよさが楽しめます。スコットランドの伝統的な焼き菓子です♪

Nb220905_02

ちなみに、姉妹品にアーモンド入りもありますよ〜(о´∀`о)

私はもともとナッツ系が大好きなので、アーモンド入りをよく購入してます。小腹が空いた時にも、甘すぎず重宝してます。自宅時間が長くなり、プチ贅沢なゆったりお菓子タイムは癒しになります〜♡(*´꒳`*)♡

Nb220905_03

コープクオリティはこだわりから作られており、8割以上の組合員が美味しいと高評価なので味に間違いなし! 気になった商品にこのマークがついていたら購入してみるのもいいですね!

また、「ネクストブレイク! CO・OP商品」サイトでは、他にもたくさんの商品をご案内しています。1度チェックしてみてください。↓
https://goods.jccu.coop/koe/nextbreak/

2022年8月24日 (水)

コープのうち活 おうちで商品学習「CO・OP水切れがよく、ゆたかな泡立ちキッチンソフトスポンジ」~北部ブロック委員会

コープのうち活「おうちで商品学習」第13回です。
コープ商品サイトの「ネクストブレイク! CO・OP商品」の中から、「CO・OP水切れよく、ゆたかな泡立ちキッチンソフトスポンジ」をご紹介します♪

毎日の食器洗い、大変ですよね(^_^;) そこで、ご紹介したいのがこのスポンジ! すぐ手に馴染む大きさで、ほどよい硬さです。泡立ちが良く、ヘタれにくくて、とても使いやすいです。

Nb220824_01

特長:少量の洗剤で泡立つ、3層構造のキッチンスポンジです。

1.汚れをしっかり落としながらキズをつけにくい圧縮ウレタン層
2.洗剤をしっかりとキャッチ。水含み・洗剤含みのよい目の細かいウレタン層
3.洗剤の浸透がはやく、水切れ・泡切れにすぐれたウレタン層

Nb220824_02

写真では分かりにくいですが、スポンジの角が丸い角ととがった角があります。洗う場所によって向きを変えながら使うと隅々まで洗うことができます♪ 毎日の食器洗い、コープ商品を使って楽しくラクして、ピカピカに心身ともに元気にしていきましょう!

北部ブロックでは、以前もこのスポンジをご紹介しています。ぜひ、こちらもチェックしてみてください。↓
http://k-blog.ibaraki.coopnet.or.jp/2020/05/post-922d6c.html

また、「ネクストブレイク! CO・OP商品」サイトでは、他にもたくさんの商品をご案内しています。1度チェックしてみてください。↓
https://goods.jccu.coop/koe/nextbreak/

2022年8月23日 (火)

「夏休み親子企画 カルビー清原工場オンライン見学」開催しました♫~北部・北西ブロック委員会共催

2022年8月8日(火) オンライン(Zoom)にて
参加者:20家族48名(理事2名 ブロック委員2名 組合員19名 子ども24名 職員1名)

北部・北西ブロック委員会共催〜夏休み親子企画〜「カルビー清原工場オンライン見学」を開催しました。
栃木県宇都宮市にあるカルビー清原工場から、進行担当の阿久津さん、中継担当の関口さん、上野さん、早川さん、田中さんに参加いただきました。

カルビー清原工場は、シリアルの「フルグラ」と「かっぱえびせん」を製造していて、国内最大のシリアル製造拠点との事です。そして、フルグラを1日に約190,000袋も全国各地に出荷しているそうです!

工場へ入る際の衛生管理も1.靴の洗浄→2.クリーンローラーで服の埃などをとる→3.手を洗う(映像にて、爪ブラシを使い、20秒間タイマーがあり、しっかり洗っていました!)→4.手の乾燥→5.アルコール消毒→6.エアーシャワー→7.最後にもう一度クリーンローラーをかける! と、かなり徹底していて、6、7の工程は現場での中継で説明していただき、ここまできちんとしているのを見て、とても安心しました。

また、フルグラの工程も最初にスライドショーで説明してくださり、その工程を中継で映していただきました。工場の音も聞こえて、焼き上がったフルグラを画面いっぱいに映していただきました。厚みも2〜3cmぐらいで、温かさもほかほか温かい! との説明で、焼きたてのフルグラを食べたい! と思ってしまうほど、画面に釘付けになりました♪

さらに、夏休み特別企画という事で、参加者全員に「フルグラ50g」の試食品を前もって送っていただいたので、その袋を開けて、フルグラに入っているフルーツを探す体験も行いました♪ りんごとパパイヤは、ヒントで色や形などを教えていただきましたがちょっと難しかったです。親子で一生懸命探してくれていたと思います(^^)

Nbnwb220823_01

Nbnwb220823_02

お子さんがフルグラのフルーツ探してくれています♪

見学が終わった後は、質問タイムです! 最初は手が上がらながったのですが、1人の方が、フルグラのフルーツを探すのがとても楽しかった♪ と感想を言っていただいたので、そこからたくさん手が挙がりました。

Q:フルグラに入っているりんごなどはどのように加工されているのか?
A:海外の加工されたものを使用しています。新鮮なうちにとれたフルーツは水分も抜いて、すぐにフリーズドライして、工場に送られてきます。甘いものと酸っぱいものをバランス良く入れています。

Q:フルグラの美味しい食べ方を教えてください。
A:牛乳、ヨーグルトにかけるのが主流ですが、夏場は、ヨーグルトを凍らせて、フローズンヨーグルトと一緒に食べたり、アイスと一緒に食べるのもおすすめです。皮付きりんごをすりおろして、フルグラにかけて食べるもの美味しいですし、カレーにかけて食べるのも美味しいですよ。

Q:カルビーの名前の由来を教えてください。
A:戦後間もない時に創立者松尾孝社長が栄養学士から2つの栄養素が足りない! それは、カルシウムとビタミンB1と聞き、それを補えるお菓子作りを始めたとの事です。そして、その頭の文字をとって、カルビーと名づけました。

今まで知らなかった事や美味しい食べ方なども分かりました!

最後に、全員で写真を撮り、工場見学終了です。皆さま、とても良い笑顔で、親子で楽しまれた様子が分かります(^^)

Nbnwb220823_03

〈感想〉
・夏休みにコロナの感染が拡大して帰省も諦め、お出かけもほとんど出来ないので、子どもたちに楽しい経験をさせてあげられて良かったです。子どもたちは試食でフルグラにはまって、買ってきてと言われて早速買ってきました。工事見学で実際に行っても、上からガラス越しにとかが多いので近くで見れるのはオンラインならではで良かったと思いました。
・自宅で気軽に貴重な体験ができて、素敵な夏休みの思い出になりました。リアルタイムで工場内を見学できる機会がなかったので、子どもたちも興味津々で見学していました。製造ができるまでの工程や発送する過程を見て、自分達の手に製品が届くまでどれだけの人の手や機会が関わっているのか理解できたと思います。途中でクイズもあり子どもたちを飽きさせない工夫もされていて、子どもたちと楽しい時間を過ごすことが出来ました。フルグラの中身をまじまじと見る機会がなかったので、大人も楽しめました。
・次回は直接工場に行き見学してみたいです。そして作りたてのフルグラを試食してみたいです。
など、たくさんの感想をいただきました。

2022年8月17日 (水)

7月「おうちdeほぺたんひろば」のご報告~北部ブロック委員会

毎日いかがお過ごしですか? エアコンを上手に使って、体調管理に気をつけていきましょう。

第2回目の「おうちdeほぺたんひろば」のご報告です。今回北部ブロックでは、季節がら温度管理が不安なため、日用品をお試しいただきました。

Nb220817_01

・CO・OPキッチンポリ袋(厚手タイプ)
・CO・OPキッチンマイルドダブル除菌
・CO・OP重曹電解水キッチンクリーナーシート
この3点です。ピッタリ入りました♪

感想
○キッチンポリ袋(厚手タイプ)
・厚手なので、漬物をしたり肉の下味をつけたり便利でした。
・鶏肉を湯せんで調理しサラダチキンに使用しました。大きさ共に使いやすかった。
・とにかく万能すぎてお気に入りです! 丈夫で破れないので、使った後は生ごみを入れて捨てて最後まで大活躍でした。

○キッチンマイルドダブル除菌
・スポンジも除菌してくれるとは、ずぼらな私にはありがたい商品です。菌が繁殖しやすい、今の時期にぴったりです。
・油汚れもよく、落ちやすいです。洗剤のにおいも優しくて良いです。
・手に優しい弱酸性とのことで、荒れやすい私の肌も荒れたりひび割れなどせず、使用できています。

○重曹電解水キッチンシートクリーナー
・厚みがあってへたりにくい。大きいサイズも良く、使いやすい。キッチンの台ふきん代わりにも使えて、衛生的にもいいと思う。
・電子レンジ内をふいたり、換気扇をふいたりといろいろな所に使えて便利です。ちゃんと汚れも取れました。
・ベタつきもなく、一度ふきですみ無駄がなく、使い勝手がいいと思う。

たくさんの感想、ありがとうございました! また、たくさんのご意見・ご要望もいただき、ありがとうございました!! みなさんの貴重なご意見は、「こえのポスト」でご報告させていただきました。より良い商品開発のために役立たせていきます。

次回は、9月です♪ お楽しみに(^o^)

2022年8月10日 (水)

コープデリ連合会商品検査センター オンライン学習会〜電子顕微鏡で食べ物のヒミツを見てみよう〜北部ブロック委員会

2022年8月3日 オンライン(Zoom)にて自宅より参加
参加者:15名(理事1名 ブロック委員8名 子供5名 職員1名)

今日は、北部ブロック委員限定で「夏休みだから親子で学ぼう♫」をテーマに学習会を企画しました。夏休みはブロックの活動が減るので、この機会に親子でコープの商品を検査する施設である商品検査センターについて学習しました。
講師は、商品検査センターの星野様と小池様です。

Nb220810_01

今回は子どもと一緒の学習会だったので、途中休憩を入れた2部構成で、最初にリアクションの練習・クイズの練習をしてスタート! 前半は、フードチェーンや手洗いの重要性、微生物検査や放射性物質検査についてクイズを交えながら教えていただきました。

Nb220810_02

5分の休憩をはさみ後半は、大葉の実験からスタートです。子どもたちは大葉の表と裏の匂いの違いを真剣に確認していました! その後、身体のハザードとリスク•食品の細菌(ウェルシュ菌とカンピロバクター)につて学習しました。

Nb220810_03

最後に質疑応答、参加者感想、写真撮影で終了しました。親子で参加できて楽しい学習会になりました!

Nb220810_04

〜参加者の感想〜
・商品検査センターは埼玉県にあるため、茨城の北部地域からは遠く現地見学は難しいため、今回は自宅からオンライン見学が出来て良かったです。
・子どもと一緒だと画面が賑やかで、みんなにこやかでいつもの学習会とは違う雰囲気で楽しめました。
・自宅から子どもと一緒に気軽に参加出来て良かったです。子どもが楽しめる工夫がたくさんあり親子で勉強になりました。
・家にいながら、商品検査センターを見学しているようで、とても良かったです。
・大葉を用意しての実験は、こんなに分かりやすく表と裏の匂いの強さが違うのか! と驚きました。
・しっかり検査していることを知ることができ、今まで以上に安心して食卓に出すことが出来ます!
・食中毒について、改めて気を付けないといけないなと思いました。

2022年8月 1日 (月)

「エコフェスひたち2022」に参加しました~٩(ˊᗜˋ*)و♪~北部ブロック委員会

2022年7月23日(土)
来場者5000人 協賛43団体

3年ぶりに開催となった県内最大級の環境イベント「エコフェスひたち2022」に参加しました。「コープデリのエコ活」をパネルで紹介し、322名の方にご覧いただきました(^O^)/

Nb220801_01

Nb220801_02

今回はサステナブル商品も展示したところ、取り組みに賛同の声と「デザインも素敵」との声もいただきました。また「コープデリのエコ活」の取り組みについて質問される方も多く、以前よりも環境への関心の高さを感じました。

そしてイベント参加は、皆さんから声を掛けてもらえるので嬉しいですね。
「宅配だけじゃなく、いろんな取り組みもしているんですね!」
「冷凍品や重いものなど運んでもらって助かっています♡」
「ブロックニュース楽しみに見ています♪」などなど٩(ˊᗜˋ*)و♪

Nb220801_03

50周年ブロック企画「海ごみってなんだろう?」の写真も展示しました。多くの方にブロックでの環境活動を知ってもらうことができました。

Nb220801_04

Nb220801_05

Nb220801_06

フードドライブも行いました。お預かりしました食品35点はNPO法人フードバンク茨城様に寄付させていただきました。ご協力ありがとうございました。

2022年7月21日 (木)

総代限定企画「小川珈琲ハイブリッド学習会」を開催しました!~北部ブロック委員会

2022年7月13日(水) 日立シビックセンター会議室、およびオンライン(Zoom)にて参加
参加者:19名(理事1名 ブロック委員8名 組合員9名 職員1名)

1年間お世話になった総代の皆さん限定で「小川珈琲ハイブリッド学習会」を開催しました。北部ブロックでは初の試みとなる「ハイブリッド学習会」です。
「ハイブリッド学習会」とは、通常のオンライン学習会では参加者が全員オンライン(Zoom)からの参加となりますが、今回は会場である日立シビックセンターにも直接来ていただき、ブロック委員といっしょに画面を見ながら学習会に参加するというものです。Zoomが使えなくても学習会に参加していただけるよう、計画いたしました。

Nb220721_01

本日の学習会の講師は、小川珈琲(株)都関日女乃(とせきひめの)様です。小川珈琲の珈琲づくりの資料を基に、コーヒー豆ができるまでや主なコーヒー生産国と特徴、コーヒー豆の焙煎・ブレンドについてなどを、スライドを見ながら説明していただきました。
途中クイズもあり、会場やオンラインの参加者に回答していただきました。その後、コーヒーのおいしい抽出方法を実演していただきました。今まで何となく淹れていたコーヒーの正しい抽出方法、またそうする理由がよくわかりました。

Nb220721_02

学習会終了後、Zoom教室を開催しました。Zoomを使ったことがない方や自信がない方に、ブロック委員がお手伝いして試してもらうように企画しました。参加希望された方が学習会を欠席されたため、1名の方の参加となってしまいましたが、マンツーマンで説明したので、操作に自信を持っていただけました。

Nb220721_03

ハイブリッド学習会とZoom教室、どちらも初めての試みでいろいろ不慣れな点もありましたが、この経験を次に活かして行きたいと思います。

〈感想〉
・企業努力を知ることができて有意義な時間でした。価格が高いのにも納得です。
・身近な飲み物なのに知らないことが多くて、大変参考になりました。
・美味しい珈琲の淹れ方も学べたので、ひと味違う珈琲を楽しみたいと思います。
・機械=苦手で苦手意識でしたが、Zoom教室に参加してZoomに自信が持てました。

より以前の記事一覧

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ内検索