02 北西ブロック

2022年1月19日 (水)

「食品ロスを科学する! ほぺたんともったいないを考えよう」オンライン学習会~北西ブロック委員会

2021年12月13日(月) 10時~11時30分 各自宅からZoomにて
参加者:19名(組合員10名 ブロック委員8名 職員1名)

コープデリ生活協同組合連合会CSR推進部市原るり子様を講師にお迎えして、「食品ロスを科学する! ほぺたんともったいないを考えよう」のオンライン学習会を開催しました。急遽、商品検査センターの小池かよ様も参加してくださり、商品検査センターから特別バージョンで行うとの事で始まりました。

Nwb220119_01

SDGsのお話から始まり、食品ロス全体の量の約半分が家庭から出ていることを知りました。その家庭から出る食品ロスの約半分が、食べられる部分まで過剰に除去してしまう事だそうです!
そこで皆さんにそれぞれ野菜を準備していただき、皮むき体験をしました。ピーラーと包丁、それぞれで皮をむき、その皮の厚みを比較しました。すると、全員がピーラーでむいた方が薄くむけました。事前にブロック委員がレンジでチンをしてむいたじゃがいもの皮も比較してみましたが、この皮が一番薄かったです。皮をむく時はピーラーか、じゃがいもでしたらレンジを活用するのがいいそうです。

Nwb220119_02

次に色々なクイズを交えながら、野菜の皮や外葉などの安全性について学びました。
商品検査センターでは野菜や果物の検査を全て皮ごと行っているそうです。そして、外側だけでなく土から吸い上げる農薬までも検査しているそうで、安心して皮や外葉も食べられる事を教えていただきました。
捨ててしまっている部分の安全性が分かった所で、大根やかぶの皮と可食部の栄養についても学び、皮の方が可食部より約3倍の栄養があることを知りました。大事な栄養をたくさん捨ててしまっていたんだと、実感しました。

Nwb220119_03

そこで、野菜くずを使ったベジブロス(野菜だし)の作り方や、そのベジブロスを使った簡単レシピ、実際にベジブロスを毎日飲んだ方の体調が改善したお話を聞かせていただき、驚きました。

Nwb220119_04

家庭から出る食品ロスをひと工夫して、出来る範囲で無理なく自分のペースで楽しんで欲しいとの事です。
質疑応答ではたくさんのご質問をいただき、その回答からすぐに真似できる野菜くずの活用法も教えていただきました。

☆参加者の皆さんの感想☆
・ニンジンの皮をむくのが面倒でそのまま食べていましたが、残留農薬検査を皮ごとしていることも分かり安心しました。
・身近な小さな事で始められると思いました。
・ベジブロスがスープ以外にも利用出来ることが良くわかりました。
・身近なところから、地球規模で問題視されている事への助けになる事が科学的な面からも知ることができて、大変興味深かった。

Nwb220119_05

参加者の方から「すぐにやってみます!」というお声もいただき、少しずつ実戦していただけるヒントをたくさんもらえた学習会となりました。

2021年12月24日 (金)

「おうちdeほぺたんひろば 11月」アンケート報告~北西ブロック委員会

11月に4回目のおうちdeほぺたんひろばを発送しました。参加された皆様、アンケート回答ありがとうございました。

今回北西ブロックは、コープのサステナビリティへの取り組みを知ってもらうため、「co・op未晒し原料を再利用したトイレットペーパー200m4パック」を送らせていただきました。

Nwb211224_01

また、「コープのサステナブルシリーズ」(冊子)、商品紹介、アンケート結果(5月・7月・9月)、食品ロス学習会の案内、アンケートを同封いたしました。

Nwb211224_02

《アンケートの結果》(52名参加)
◎今回お届けした商品を今後購入しますか?
「co・op未晒し原料を再利用したトイレットペーパー」
1.購入する 15人
2.購入しない 16人
3.どちらともいえない 21人

◎商品へのご意見、感想をお聞かせください。
「co・op未晒し原料を再利用したトイレットペーパー」
・コンセプトはいいが、割高なのが残念。
・薄すぎてはがしづらく、切り目もないので使いづらい。
・健康チェックには、向かない色。
・トイレットペーパーでは、あまり見ないブラウンでおしゃれに感じた。
・使い心地が見た目と違って、硬すぎずしなやかでよかった。
・200メートルと長いので交換時期が長く、手間が省けた。
・太すぎて、ホルダーがぎりぎりだった。
・ローリングストックとして使うと収納場所も取らずいいと思った。
・紙芯がないのでごみが減らせた。
・コアノンのように巻きの中心が凸凹してないのが 、音が静 かでよかった。コアノンの中心にもこの形を採用してほしい。
・薄いのでダブルで切り目のあるものがいい

◎「SDGs」をご存じですか?
1.知っている 39人
2.知らない 13人

◎「SDGs」を何で知りましたか?(複数回答)
・テレビのニュースや特番など 24人
・コープのチラシや総代会など 13人
・新聞 7人
・家族から 4人
・そのほか 5人

◎あなたが心がけているエコは何ですか?
・ごみの分別、減量。
・節電、節水を心掛ける。
・汚れた皿は軽く汚れをぬぐってから洗う
・マイバックを持つ
・簡易包装の商品を選ぶ。
・ペットボトルや牛乳パックなどリサイクルできるものは、リサイクルへ。
・買いすぎをなくし、使い切る。
・衣服の着回しとリフォーム。最後は、雑巾に。
・野菜くずや残飯は肥料にする。
・リサイクルショップを利用
・エアコン温度の設定を気を付ける

「co・op未晒し原料を再利用したトイレットペーパー」をサステナブルシリーズの1つとしてご紹介しました。コープの様々な取り組みを知ってもらうことが大切だと思っています。たくさんの感想やご意見ありがとうございました。

下の写真は、左から「co・op未晒し原料を再利用したトイレットペーパー200m」、「co・opやわらかワンタッチコアノンシングル130m」、「A社ダブル30m(紙芯あり)」です。

Nwb211224_03

比べてみると、「co・op未晒し原料を再利用したトイレットペーパー200m」が一回り太いのがわかるかと思います。

また、エコの取り組みも教えていただいてありがとうございました。多くの方が、エコに関心を持ち実行されていることがわかり、勉強になりました。これからも、様々な情報をお届けするとともに、皆さまとの交流ができればと思ってます。

次回は、1月です。今年度最後のおうちdeほぺたんひろばになります。お楽しみに♪

2021年12月 9日 (木)

コープのうち活 いつものお節に飽きたら 黒豆アレンジ&リメイク「黒豆ピンチョス」と「黒豆で抹茶のパウンドケーキ」〜北西ブロック委員会

いよいよ師走に入り、今年も残り少なくなってきました。お正月ももうすぐですね。お節料理の黒豆、皆さんのお家では余ったりしませんか?わが家では余りがちです……。なので今回は、黒豆のピンチョスと、余った黒豆を使った「抹茶のパウンドケーキ」を作ってみました。

黒豆のピンチョスは、ミニトマト、クリームチーズ、黒豆を順番に刺すだけ! 意外な組み合わせですが、とっても合いますよ!

Nwb211209_01

「黒豆で抹茶のパウンドケーキ」
材料 パウンドケーキ2台分
卵 2個
砂糖 60g
溶かしバター 70g
牛乳 70g
ホットケーキミックス 200g
抹茶 大さじ1
黒豆 適量

Nwb211209_02

作り方
1.オーブンを180°に余熱しておき、パウンドケーキ型にはオーブンシートを敷いておく。
2.黒豆以外の材料を良く混ぜる。

Nwb211209_03

3.黒豆を入れて、軽く混ぜる。
4.3をオーブンシートを敷いたパウンドケーキ型に流し、180°のオーブンで35分焼く。途中、10分経った頃に真ん中に切れ目を入れるとキレイに焼けます。焦げそうな時には、アルミホイルを掛けてください。

完成でーす!

Nwb211209_04

Nwb211209_05

生クリームを添えて、いかがですか?
黒豆は大好きでお節でも残らないという方もいると思いますが、新しいアレンジメニューも良かったら作ってみてください!

2021年12月 8日 (水)

コープのうち活 クリスマスにおすすめ! スモークサーモンのじゃがいもガレットを作りました♪〜北西ブロック委員会

もうすぐクリスマスですね。今年もおうちで過ごされる方が多いのではないでしょうか?
わが家でクリスマスに毎年購入している生協オリジナルの「北海道さけスモークサーモン」をご紹介します。

Nwb211208_01

塩味が丁度良く、スモークの香りがして絶品です。いつもはサラダのトッピングに利用していますが、今回は昨年の北西ブロックニュース「ほくとうせい」11月号に掲載したガレットを作ってみました。(以前に!「ハピ・デリ!」のおかずのヒントに掲載されたおすすめメニューです。)

☆スモークサーモンのじゃがいもガレット
材料(2人前) 直径15cm1個分
○じゃがいも(千切り) 2個
○薄力粉 小さじ1
○にんにく(すりおろし) 小さじ1/4
○塩 小さじ1/3
オリーブ油 大さじ2
バター又はマーガリン 10g
スモークサーモン 1/2袋
ブロッコリー(ゆでる) 1/2個
★サーモンは縦半分に切り、端から巻いてバラの花を作る。

Nwb211208_02

作り方
1.ボウルに○印を入れて和える。
2.フライパンにオリーブ油をひいて中火で熱し1を平らに丸く広げる。
3.フライ返しで周りを整えながら弱火〜中火でこんがりと焼き色を付ける。裏返して同様に押し付けながら焼き、バターを溶かし香りを付ける。
4.粗熱が取れたら、サーモンとブロッコリーを飾る。

Nwb211208_03

※混ぜて焼くだけなので簡単にできましたよ♪ 外はカリッと香ばしく中はホクホク! サーモンのバラで食卓が華やぎます。

ワインにピッタリのメニューです(^。^) じゃがいものガレットはお子様も好む味なので、クリスマスメニューの一品にいかがですか?

2021年11月30日 (火)

店舗応援企画「クリスマス&お正月カタログで注文してプレゼントもらっちゃおう♪」を開催中です!〜北西ブロック委員会

今年ももう少しで終わりですね。皆さんはクリスマスやお正月はどのように過ごす予定でしょうか?
コープひたちなか店では、毎年「クリスマス&お正月」カタログに載ってる商品を注文し、店舗で受け取るというカタログ注文を開催しています♪ それぞれのイベントを自分たちが食べたい! 特別な商品で、おいしい、うれしい、楽しい時間を過ごしてもらえるよう、ご用意しています♪

そこで、北西ブロック委員会も店舗応援企画「クリスマス&お正月 カタログで注文してプレゼントをもらっちゃおう♪」を開催中です(^^)/
カタログについています「プチプレゼント引換券&応募用紙」を予約申込書と一緒にサービスカウンターに持ってきていただいた方にプチプレゼントをご用意しています♪ またWチャンスとして、抽選で5名の方に福袋を郵送にてプレゼントさせていただきます〜!

Nwb211130_01

Nwb211130_02

さらにお得情報です♪
1.12月5日(日)までに、対象商品を注文された方にはポイントがプレゼント!
2.予約申込は、毎週火曜日のポイント5倍デーがお得!
3.5%割引の優待ハガキを使用できます!

この店舗応援企画の締め切りは、12月18日(土)までです。ご来店の際には、ぜひカタログを手にしていただけたらと思います。そして、たくさんのご応募をお待ちしています〜(^ ^)
皆さまに、おいしい、うれしい、楽しいクリスマス&お正月を過ごしていただけたら、嬉しいです♪

コープひたちなか店からのお知らせはブログにてご案内しています!
▽ぜひこちらからご覧ください▽
https://tenpoblog.shop.coopdeli.coop/store/1486

2021年11月29日 (月)

「減災学習会」を初のハイブリッド(実参加+オンライン)開催しました〜北西ブロック委員会

2021年10月27日(水) 10時〜11時30分
ワークプラザ勝田(実参加)、各自宅(Zoom)にて
参加者:15名(実参加8名 オンライン7名)(組合員6名 ブロック委員8名 職員1名)

いばらきコープ全域理事の笠井理事に講師になったいただき、コロナ禍での災害時にどう行動すれば良いのか? 初のハイブリッド学習会を開催しました。

Nwb211129_01

Nwb211129_02

いつ、どこで起こるかわからない地震、水害などの自然災害。「備えること」「知ること」で被害を少しでも減らすことができるのではないか? そこから「減災」という言葉が生まれたそうです。

今後30年以内に震度6弱以上の激しい地震の起こる確率が高い場所に水戸市が81%で1位(2021年)ということを知り、大変驚きました。確率が高いのでは? と思っていましたが、まさか1位になっているとは思っていませんでした。参加者の皆さんは、しっかりと減災について学ばなくてはと真剣にお話を聞いていました。

地域の避難場所の確認(ハザードマップの利用)や「災害用伝言ダイヤル171」での安否確認方法やいつ避難すれば良いのか? 新たな避難情報等を教えていただきました。

自分の命は自分で守る(自助)が大切で「住まいの安全対策」や在宅時と外出時に災害が発生した時にとる行動など、普段から心掛けておきたい内容を知ることができました。

家庭での備えでは「ローリングストック」のおすすめとして非常食を用意するのではなく普段食べている物を備蓄して「使ったら、買って補充する」ことが賞味期限切れを防止することになります。

非常用持ち出し品チェックリストを見ながら持ち物カードを選び、自分にとって何が必要か、確認することができました。頭につけるライトや携帯用トイレなど便利なグッズを実際に見せていただき、とても参考になりました。

Nwb211129_03

◎参加者からの感想では
・家族で避難場所や災害用伝言ダイヤルを使用し、確認しようと思いました。
・非常食は普段食べているものを備蓄する考えで、常に利用して無くなったら買い足しすると賞味期限を過ぎてしまう事がなく賢い考えですね。早速実行してみます。
・10年前の大地震を思い出し、経験した事をもとに少しでも自分に災害が及ばないよう、改めてシミュレーションをしておき、話し合っておく事が大切。
など、たくさんの感想をいただきました。

災害を少しでも減らせるよう、家での備えを見直し、普段の生活に取り入れていく事の重要さを学べる良い学習会になりました。

2021年11月18日 (木)

コープのうち活 シルクスイート(さつまいも)で大学芋&スイートポテトを作りました!〜北西ブロック委員会

秋も深まり、さつまいもの美味しい季節です♪ さつまいもの中でも絹(シルク)のようになめらかな食感と甘み(スイート)が特徴のシルクスイートが一番好きです。
以前、収穫体験で鹿行産直センターに行った時にシルクスイートのスティック大学芋をいただき、とっても美味しく大ファンになりました。産地の方に教えていただいた簡単にできるレシピをご紹介します。

材料
・さつまいも 2本
・サラダ油 大さじ5
・砂糖 大さじ5

Nwb211118_01

作り方
1.さつまいもをスティック状に切り、水にさらし、水気をしっかりふく。
2.フライパンにサラダ油と砂糖を入れ、火にかける。
3.さつまいもを入れてこんがりと色をつけ、中まで火を通す。

※ 揚げるだけなので手軽にでき、お弁当にも良いですよ!

Nwb211118_02

シルクスイートを使って、スイートポテトも作ってみました。このレシピは、いつも利用しているひたちなか店で、昨年いただいたものです。こちらも簡単で美味しかったのでご紹介します♪

☆簡単かわいいプチスイートポテト☆
材料
・さつまいも 2本
・砂糖 大さじ3
・バター又は、マーガリン 20g
・卵黄 1個分
・牛乳 大さじ2
・卵黄(焼き色用) 1個分
・黒ごま 適量

Nwb211118_03

作り方
1.さつまいもは皮をむき、2cm角くらいに切り、5分ほど水にさらす。耐熱容器にさつまいもを入れて、ふんわりラップをかけ、600Wのレンジで8分ほど柔らかくなるまで加熱し、フォークやゴムベラを使ってつぶす。
2.1に砂糖、バター、卵黄を加えてよく混ぜる。牛乳を少しずつ加え、さらに混ぜる。厚さ3cmくらいの板状に成型してから、包丁でひとくち大のキューブ型にカットする。
3.クッキングシートを敷いた天板に2を並べ、焼き色用の卵黄を塗り、黒ごまをのせる。
4.200℃に予熱したオーブンで、20分ほど、おいしそうな焼き色がつくまで焼く。
※牛乳を生クリームに代えればコクのある味わいになります。
※ひとくちサイズなのでついつい食べ過ぎてしまいますが、ティータイムにピッタリです(^^)/

Nwb211118_04

皆さんも「さつまいもスイーツ」で「食欲の秋」を満喫してみませんか?

2021年11月15日 (月)

カゴメオンライン学習会~北西ブロック委員会

2021年9月29日 オンライン(Zoom)にて自宅より参加
参加者:22名(組合員13名 ブロック委員8名 職員1名)

カゴメ(株)の田口様、山田様、野村様、丸亀様をお迎えして、「植物性乳酸菌ラブレ」オンライン学習会をZoomで開催しました。

Nwb211115_01

植物性乳酸菌「ラブレ菌」は、栄養価の高い環境で育った動物性乳酸菌に比べて、過酷な環境の中でもたくましく生き残る乳酸菌なので、胃酸や消化液などをくぐり抜け、腸で生きて働く事が特長です。腸にたくさん住んでいる微生物に直接働き、体に嬉しい効果(便通が良くなることによって、ニキビの改善、ストレスの改善、更年期症状の一部が改善、インフルエンザにかかりにくくなる等)が発揮出来るそうです。

Nwb211115_02

今回は、ちょうど学習会直前の9/13にパッケージも新しくリニューアル発売され、W機能性表示食品となりました。ラブレ菌が腸内環境を改善する事で全身のお肌の潤いが保てる可能性がある事が研究開発で確認されたお話が加わりました。ラブレ菌の摂取により、肌の潤い指標である「角層水分量」が維持・改善されるそうです。皆さん「肌の潤いを守る」お話に興味津々で耳を傾けていました。

Nwb211115_03

腸内環境の安定の為にも「継続は力なり」1日1本がおすすめなのだそうです。
質疑応答では、様々なご意見が出てラブレ菌以外にもたくさんの情報も聞けました。とても有意義な学習会になりました。

☆参加者の皆さんの感想☆

Nwb211115_04

・植物性乳酸菌の働きと効果についてとてもわかりやすく楽しい学習会でした。
・ラブレ菌の免疫力を高める力とお肌の潤いを保てる可能性に惹かれて、早速買いに行きました。
・ダブルは初めて飲みました。生姜や大豆が入っているとは思えない味で、体に良さそうだと思いました。
・腸内環境を整えたり様々な機能を備えたりしている事が嬉しいですね。気に入りました。飲みやすいので主人共に飲み続けたいと思います。
・発酵食品は好きですが、なかなか毎日摂る事は難しいのでラブレで続けてみたいです。

コロナがおさまったら、ぜひ羽鳥の工場に行ってみたいです。との声もあり、早くそんな日が来るといいですね。

2021年11月 9日 (火)

コープのうち活 50周年記念企画 オリジナルミールキット登場♪ 食べてみました!~北西ブロック委員会

いばらきコープが50周年を迎えるにあたって作ったオリジナルミールキットが、10月4回の週にとうとう登場しました!「甘辛スタミナラーメン(冷やし)」と「茨城県産レンコンを使った鶏とレンコンの甘辛炒め」です。

Nwb211109_01

「甘辛スタミナラーメン(冷やし)」は、北西ブロックのひたちなか市が発祥とあって、たくさんの組合員さんがに購入したのではないでしょうか? 「甘辛スタミナラーメン(冷やし)」は、辛いものが苦手と辛い物好きに家族が分かれているので、辛みが調節できるこのスタミナラーメンはよかったです。野菜もたっぷり取れます!

Nwb211109_02

辛い物苦手でレバーも苦手な主人は、レバーの臭みがなくて食べやすい、麺がおいしい、でも味付けが甘すぎると言っていました。辛くすれば多分美味しいと思うけど、これ以上辛くするとつらいということで、次回は味付け薄くしてほしいと言っていました。次回は味を控えめにするより、野菜を増やしてみようかなと思っています。
比較的スタミナラーメンを食べている私と息子はこれが1人分500円ちょっとならまた食べたいかも♪ とぺろりと食べてしましました。

Nwb211109_03

「茨城県産レンコンを使った鶏とレンコンの甘辛炒め」は、レンコンがたっぷり入っていました。鶏のから揚げが好きなので、レンコンと合わせておいしくいただきました。

Nwb211109_04

ただ、あまりレンコンを食べないのと、炒め物のシャキシャキ感が苦手なので、表示時間より多めにしっかりと火を通しました。色どりのインゲンも入っていて見栄えもちゃんと考えられています。しっかりした味付けで美味しかったです。次の日のお弁当に入れてほしいと言われたので入れてみたら、冷めていても美味しかったと言われました。

Nwb211109_05

ミールキットはレシピのまま作るのがおいしいですが、ちょっと苦手な食感だったり、濃いと感じる味付けをわが家風にアレンジできるのがいいところです。味付けが薄めのわが家は、結構野菜を増やしてカサマシして食べています。

どちらも美味しかったので次回掲載されるのが楽しみです。皆さんもぜひ茨城県の味を試してみてください~♪

2021年11月 3日 (水)

ひたちなか市「消費生活+ハーモニー展」に参加♪〜北西ブロック委員会


毎年11月に「ひたちなか市産業交流フェア」の中で同時開催していた消費生活展が、新型コロナウィルスの影響で今年度も中止となってしまいました。代替として、ひたちなか市消費生活センターより当市の公共施設でパネル展示を行い、広く消費生活・男女共同事業を周知することを目的として、イベントを開催することになりました。

Nwb211103_01

いばらきコープ北西ブロック委員会でも、コープが取り組んでいるエコ活動やリサイクル活動、環境基金での県内の環境活動の応援などをお伝えできたらと思い、参加しました♪

Nwb211103_02

開催期間:10月31日(日)〜11月14日(日)
開催場所:ひたちなか市子育て支援・多世代交流施設「ふぁみりこらぼ」1階こらぼスペース

少しでも消費者の方が一人一人より良い生活を送るために、展示会に足を運んでいただき、イベントを通して賢い消費生活を過ごしてもらえたらと思います! お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください♪

より以前の記事一覧

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ内検索