05 南央ブロック

2021年10月18日 (月)

「私とコープの物語」第一回目の発送をしました~南央ブロック委員会

9月のブロックニュース「おしらせ」にて、「私とコープの物語」と題してハガキや封書での企画を掲載しました。いばらきコープ50周年を迎えるにあたり、組合員の皆さまからのエピソードを募集しました。大変だったこと、嬉しかったこと、入会のきっかけや加入歴、大好きな商品のことなどを書いてもらいました。

Scb211018_01

3ヵ月連続企画で、まずは1か月で締め切り、10名の方からハガキなどが届きました。予想よりは少ない数ですが1人ひとりそれぞれの物語があり、読んでいてニコニコ笑顔になったりしました。また、「いばらきコープに私の生活を支えてもらっています」とのお手紙に、とても感動しました。こちらは、南央ブロック地域のセンター長にお伝えし、「とても嬉しい報告をありがとうございます」とのお返事をもらいました。

今年度中には、この「私とコープの物語」をブロックニュース特別号として、記念誌にまとめたいと考えています。今はどのような構成にするか、話し合っている最中です。お楽しみに、お待ちください(^^)

Scb211018_02

応募いただいた方に小箱のプレゼントを行いました

コロナ禍で集まることは出来ませんが、心は繋がっていたいとの気持ちが形になったかなと思います。企画終了まであと1か月くらいあるので、ぜひ、みなさんの声を届けてくださいね。お待ちしています♪

2021年10月 4日 (月)

7月の「おうちdeほぺたんひろば」ご報告♪~南央ブロック委員会

2回目の「おうちdeほぺたんひろば」のお試し商品は、暑い夏に! とオススメの商品を選びました。

CO・OP国産素材北海道産小麦使用そうめん 500g(店舗のみ取扱商品)
CO・OP産直のはぐくむたまごで作ったマヨネーズ 400g

Scb211004_01

登録されている38名の方からのお声をまとめました。

〈そうめん 〉
夏はのど越しが良い食べ物はありがたいですね。麺類は好きだけど、そうめんは食べたことがなかった、という方も。麺の太さには好みがありますので、ひやむぎ党の方もいらっしゃいました。
そんな中……
・コシがあって、のど越しがよく、とてもおいしい
・国産小麦で安心
・ゆで時間の短さにおどろいた(初そうめんの方のご意見です)
・ブランド品と変わらないと思った
と、好評の感想。

食べ方をお聞きした中では
・オーソドックスに麺つゆと薬味で
……これが一番多いのですが、ほかにもアレンジがいっぱい!
・具をトッピング
・冷やし中華のように……という方も
さらには炒めて
・そうめんチャンプルー
・アレンジカルボナーラにして……と、イタリアンに変身!
・冷凍のかき揚げを使い、海苔をたっぷりのせて、ぶっかけそうめんにした方
……わたしも麺類のために、冷凍の「かき揚げ」を常備しています♡
・にゅう麵にして……あたたかいそうめんもいいですね
・サラダ素麺に……どんなドレッシング? バリエーションが多そうですね
・わかめをたっぷり乗せて……ヘルシーに
・豆乳たれで……私も、めんつゆと豆乳、すりごまのつゆが大好きです
皆さん、工夫されて、美味しくアレンジしていらっしゃいました。

ご意見としては
・そうめんの量目が500gで「ちょうどよい」「多すぎる」と両方ありました。
……家族構成での違いのようです。
・そうめんの包装がチャック付き袋だとうれしい
……500gなので、残りのことを考えると封ができるとうれしいですよね。
・店舗だけでなく、宅配でも扱ってほしい
……お店がお近くでない方のようでしたが、お気に召してくださったのですね。

〈マヨネーズ〉
冷蔵庫に今使っているものがあり、なかなか封を切っての試食に踏み切れなかったというご意見が複数ありました。確かに、冷蔵庫に2本置きたくないですものね。商品選びについて、委員会の課題とさせていただきます。
・まろやかで、コクがあり、おいしい。
・原材料がシンプルでよい
・野菜がたくさん食べられた。
・他社の高めの商品と、品質、味も変わらないと思った。
との感想をいただきました。

ご意見としては
・おいしいけれど、カロリーやコレステロールが気になるので、それに合う商品開発もしてください。
……このような要望が複数ありました。私自身、ふつうのマヨネーズは美味しいとは思っても、健康を考えてカロリーハーフを選ぶことが多いです。

今回の商品全体のご意見
どちらも国産の素材で、安心していただけました。
と、ほとんどが高評価でした。
そして今回の商品のことだけでなく、「昔は注文書にはコープ商品だけで安心安全な品ばかりだったのに……」と、商品に不安を持たれているというご意見もありました。これについては、先日ブロック委員の学習の場「まなび場」で教わった「どなたにも寄り添う、どなたにも選んでいただける品揃え」と、「原材料から皆さんのところに届くまで責任を持った商品づくりをしている」。このことを、お伝えしていきたいと思いました。

9月のおうちdeほぺたんひろばの商品発送は、コロナの影響で集まれず、発送が遅れます。

2021年9月28日 (火)

「商品グループインタビュー」オンラインで行いました〜南央ブロック委員会

2021年9月13日(月) 10時~11時30分 zoomにて
参加者:ブロック委員7名 事務局1名 開発担当2名 モデレーター2名

事前にクイックディッシュ(鮭のムニエル・やわらか砂肝のアヒージョ)が自宅に送られてきて、試食を済ませておき、アンケートを記入しておきました。

Scb210928_01

試食と同封の「クイックディッシュとは」という資料によると、なんと防腐剤無しで、常温で10ヵ月保存できる食品です! バリア性に優れた新技術のパッケージを使用して、パッケージ内の空気を抜き窒素ガスなどに置き換え酸化等を防ぎます。約120°c高湯高圧状態で殺菌されています。

Scb210928_02

途中ブレイクアウトルームで、2グループに分かれてアンケートにそって試食品をどう感じたか?
・見た目・味・量などはどうか
・値段的にどうか
・あるといいメニュー
・パッケージは開きやすいかやレンジチンの表示が見やすいなど、
モデレーターさんの進行で意見交換をしました。

《参加者の声》
・商品の開発にあったてのコンセプトがわかりづらい
・出た意見がどう生かされたか知りたい
・モデレーターさんがとても話しやすく、楽しくて時間が早く感じた

Scb210928_03

グループインタビューは、少人数に分かれての意見交換で、正直な意見を言いやすく辛口意見も多かったのですが、より良い商品作りには、忖度ない意見が大切で、意見が生かされる事が大切だと思いました!
ちなみに「クイックディッシュ」は、ほぼ毎回「ハピ・デリ!」P64に掲載されています。(災害時の非常食や体調を崩した時の為にローリングスットックにおすすめです!)

これからも、より良い商品の為に組合員さんと共に商品開発に関わって参りたいと思います❤︎

2021年9月21日 (火)

コープのうち活 ご存じですか?「コープデリシェ」~南央ブロック委員会

私は、「コープデリシェ」の「サンプルラボ」の抽選に当選して、コモパンの詰め合わせ(4種7個)をもらい、オンライン学習会に参加しました。
「コープデリシェ」とは、コープ商品が好きな皆さんの声が集まるファンサイトです。知っておくと便利なコープデリ商品の情報や、お得なキャンペーンが載っていたり、ファン同士の交流の場もあります。
その中に「サンプルラボ」というコンテンツがあり、今回はここで応募して当選しました!! 楽しいことが少ない今日この頃なので、とても嬉しかったです。

コモパンは数回購入したことがありましたが、商品についてはほとんど知識がありませんでした。オンライン学習会に参加したことで長期保存可能な理由、パンの甘さの秘密、アレンジレシピなどを知ることができました。
長期保存=添加物たくさん? 全く逆でした。
パネトーネ種という酵母と乳酸菌を共存させているとても珍しい酵母を使って、手間と時間をかけて作られていたのです。この酵母が、水分含有量を少なくしてカビを発生しづらくしたり、酸性度を上げて腐りにくくしているので長期保存が可能なのだそうです。
オンライン工場見学はパン作りの行程が詳しく説明されていて、普段見られないところも見せていただけたのでとても面白かったです。

Scb210921_01

災害や自宅待機など用心が必要なご時世なので、普段使いの出来る長期保存可能な食品を詳しく知ることができたのはとても良かったです。商品を実際に手に取ってお試しできるのはいいですよね!

「コープデリシェ」ではいろいろな募集があったり、衣食住、子育ての話題の投稿があったりします。共感したり、すぐ役立つ情報盛りだくさんです。ぜひ皆さんも覗いてみてくださいね!!

2021年8月 9日 (月)

まぼろしの真っ白なとうもろこしプラチナコーン収穫体験を行いました♪〜南央ブロック委員会

毎日、暑い日が続いてますね。日差しが照りつける中、待ちに待った2021年7月24日(土)に南央ブロック企画、とうもろこし収穫体験を行いました。 昨年計画をしていた企画でしたが、コロナのため、開催が出来なかったので、今回はリベンジ企画!! となりました。

Scb210809_01

20名募集の所、45名の応募があり抽選となりました。そして今回は、前半・後半と時間を2部に分けて感染対策の工夫をしたり、熱中症対策をとりながら開催しました。
当初6月19日にヤングコーン収穫、7月17日にとうもろこし収穫の全2回企画を予定していましたが、天候不良のため生育が進まず両方とも1週間後に延期されましたが、ヤングコーン収穫日は前日の大雨で中止となってしまいました。畑の農作物には、太陽、雨、両方とも必要と言うことと生産者さんの苦労を身にしみて感じました。

今回、お世話になったのは、大地のめぐみ中島農園中島悟さんです。収穫前に中島さんより、とうもろこしはプラチナコーンという真っ白な品種で、生産している農家は少ないです。糖度18度もあり、生で食べると水分たっぷり、ジューシーなフルーツのような甘さです♪ でもパイナップルではなく、とうもろこしですよ!! 風で斜めに倒れてしまいましたが、だいぶ立ち上がってきました。見つけにくいと思いますが、探してみてくださいと、面白おかしく話しをしていただきました。

Scb210809_02

収穫体験開始します〜の声でとうもろこし畑へGo! 中島さんに、美味しそうなのは? どれを取ったら良いの? と聞きながら収穫をする方、中止になってしまったヤングコーンについての質問をしている声も聞こえました。
子どもたちも、とうもろこし畑迷路の中を奥へ奥へと進んで行きながら大きなとうもろこしを見つけて喜んでいました。
参加者からも、食べるのが楽しみ。子どもや孫に採れたてを持っていきます。とても楽しくて参加出来て良かったです。と、感想を聞かせてもらいました。
生産者さんの顔を見ながらのふれあい交流が出来るのはやっぱり良いとつくづく感じました。今後、無事コロナが収束して、以前のように農家の方と交流出来る日を楽しみにしています。

Scb210809_03

2021年7月12日 (月)

「Zoom練習会・お茶会開催」初心者さんもできるようになりました!〜南央ブロック委員会

コロナ禍で急速に普及したオンライン。とはいえ、まだまだ使ったことがない、どうやったらいいかわからない……と多くの声をアンケートで受け取りました。そこで私たち南央ブロック委員会ではオンラインの第一歩を踏み出すお手伝いをしようと考え、今回はZoomの練習会&お茶会を開催しました。

まずはZoomのアプリをダウンロードするところからメールで案内しました。当日は電話対応も想定して、1人ひとり入室することにしました。心配していた電波障害・不具合などありましたが、これもZoomの「あるある」だということを知ってもらい、不安を少し解消できたかなと思います。

練習会では、Zoomのマナーとして「マイクはミュート、カメラはON」「リアクションを大きく」「発言は手をあげて」などを実際に操作して一緒に体験しました。時間を重ねていくうちに、リアクションも自然と大きくなり、皆さんの表情も柔らかくなっていき、少し慣れてリラックスしてお話ができているなと感じました。

今回Zoomがまったく初めてという方が、約30分で画面操作まで行うことができました。
「難しそうでドキドキしたけれど、少しわかったような気がします。」
「お茶会が楽しみね!」
「自分でも少し勉強してみるわね!」などの感想をいただきました。

1週間後のお茶会では、事前にお送りしたコープクオリティのお菓子と好きなお茶を手元に準備して開催しました。前回の体験の成果もあり、入室も一緒に行いスムーズでした。皆さん「甘いものが好き」と言う共通点でお菓子を頬張りながら、ニコニコ進めることができました。難しいと思いがちのオンラインZoomも場数を踏むことでスムーズに進めていくことができますよ!

参加されたみなさんはとても前向きで、元気をもらいました。コロナ禍でお会いできない日々が続いている中での短い時間でしたが、とても貴重な交流の時間となりました。

Scb210712_01

2021年6月16日 (水)

「おうちdeほぺたんひろば」始めました╰(*´︶`*)╯♡~南央ブロック委員会

コロナ禍で集まる事のできない状況でお家にいて交流できたらと「おうちdeほぺたんひろば」を企画しました。参加者をニュース紙面で募り、参加登録制です。(全ブロックで実施)

わが南央ブロックの開催は年5回(5・7・9・11・1月)
☆1月にはリモートお茶会を計画

参加登録すると、コープ商品がお家に届き、試して感想や意見を「声を聞かせてカード」に記入して返信していただきます。南央ブロックでは40名の応募がありました。

1回目は全ブロック共通の試食品(2回目以降はブロックごとにお試し品は異なります)

Scb210616_01

・co-opふっくら味付いなりあげ
・co-opビーフカレー甘口、中辛
・co-opスイートコーンパック
の4品です

Scb210616_02

アンケートでは、たくさん貴重なご意見を聞く事ができました。ありがとうございました。

南央ブロックでは、担当者を決めて集計結果を、登録参加者の方々に送らせて頂き、自分以外の人がどう感じたかや食べ方の工夫などをお知らせし、コミュニケーションを重ねていきます。
お試し品を通して交流を深め、1月のリモートお茶会に繋げていきます♡
みなさんの声をコープ商品作りや改善にも役立てたいと思います。

2021年6月11日 (金)

コープのうち活 いばらきコープ50周年大感謝祭 茨城を食べよう〜産直コープたまご〜南央ブロック委員会

6月7日の週から配布されている6月4回(6/14〜18注文)の50周年大感謝祭チラシは、ご覧になりましたか? いばらきコープの8つの各ブロック委員会からおすすめ商品が掲載されています。
南央ブロック委員会からのおすすめ商品は、「産直コープたまご」です。「産直コープたまご」は、産地をJAやさとに限定した薄ピンク色の卵です。

Scb210611_01

Scb210611_02

鶏の飼料に遺伝子組み換え作物を使用していません。また、生産者を指定して流通経路が明確な安心なたまごです。やさとのたまごは、白身が盛り上がっていて新鮮! そしてコクのある味わいは一度食べるとやみつきになります。生のままいただくたまごかけご飯は格別です! その他にも わが家ではオムレツやスープ……時にはデザート……と様々な美味しいお料理に変身しています。
今回は、わが家の娘からよくリクエストされる簡単で美味しいカスタードプリンをご紹介します。

材料(3人分)
たまご 2個
牛乳 250cc
砂糖 35g
バニラエッセンス 少々

1.牛乳はレンジで1分ほど温めて砂糖を溶かしておく。
2.よく溶きほぐしておいたたまごを1に入れ混ぜる。
※茶漉しなどで裏漉しすると滑らかな仕上がりに!
3.プリンカップに流しいれ、アルミ箔で蓋をする。
4.沸騰して湯気が出た状態の蒸し器で弱火で10〜12分蒸し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして出来上がり。
わが家では、仕上げにグラニュー糖をふりかけバーナーで焦がしています。ほろ苦い大人の味に仕上がります。

Scb210611_03

手作りのカスタードプリンは、材料もシンプルで、必ずと言ってもいいくらい、どの家庭にもある材料で作れます。
ぜひ、「産直コープたまご」でお試しくださいね。

2021年6月 7日 (月)

コープのうち活 インターネット利用に関するアンケート結果発表~南央ブロック委員会

コロナ禍により、直接会うことが難しい現在、南央ブロックではオンライン(Zoom)を利用した学習会を計画しています。しかし、組合員の皆さんには求められているのでしょうか?
そこで、南央ブロックの地域(石岡市・小美玉市・かすみがうら市・土浦市・阿見まち・美浦村)で宅配を利用している方々にアンケートをお願いしました。

14,000枚配布して戻ってきたのは627枚です。回収率は4%になります。このようなアンケートでは回収率が10%で良くできた! となるようです。そこから考えると若干少ない感じもしますが、627人に答えていただけただけで感謝の気持ちでいっぱいです。

Scb210607_01

Scb210607_02

Scb210607_03

Scb210607_04

Scb210607_05

Scb210607_06

Scb210607_07

結果から推測できることを考えてみました。
・多くの方がスマートフォンを持っていて、自宅はWi-Fi環境が整っている。
・普段利用しているSNSはLINEがとても多く、LINEのビデオ通話機能を利用して相手の顔を見ながら会話をしている。
・オンライン(Zoom)を利用したことがある人は、約4分の1の人数。
・オンライン(Zoom)を使った学習会に興味がある方は、約4分の1の人数。
・回答者の年代と、組合員の年代構成比を比較してみたところ、60代は興味が多い。その一方、80代の回答が少ないのは、このアンケートの主旨が伝わらなかったためではないか。

自由に書く欄を設けたところ、色々な意見が書いてありました。
・興味がある学習会なら参加してみたい。
・平日は仕事をしているため、参加できない。
・小さな子どもがいるため、うるさくしてしまう。
・接続方法が分からない。
・自分の顔は出したくない。

私たちが特に気になった意見は「これからの時代、パソコンが使えないと取り残されてしまうのか不安です」でした。複数の方が書いていたため、このように考える方は少なくないのだと感じました。
時代の流れに乗ったオンライン学習会も必要だとは思いますが、今までの参加型の学習会も必要とされていることが分かりました。この結果をふまえて、これからの企画を考えていきたいと思います。
今回ご協力いただいた組合員の皆さん、どうもありがとうございました。

2021年6月 2日 (水)

コープのうち活 くるみパンの日を知っていますか?~南央ブロック委員会

わが家の朝はパン食が主なのですが、子どもの一番のお気に入りは「くるみパン」。
毎月3日は「くるみパンの日」です。ご存知でしたか? これはカリフォルニアくるみ協会が定めた記念日です。日本で使用されているアメリカのカリフォルニア産のくるみは、パンとして使用されることが一番多いのだそうです。
くるみパンの日が毎月3日である理由は、「毎月来る3日」を「毎月来るみっ日(か)」と読んだ語呂合わせが由来しているそうです。「来るみっ日」の「来るみ=くるみ」ということです。

そこで私のおすすめをご紹介します!「co·op素材を味わうくるみパン」です。

Scb210602_01

Scb210602_02

くるみがゴロゴロ入っていて、素材を味わうというネーミングの通り小麦の香ばしさを感じられるパンなのです。そのままはもちろん、子どもはクリームチーズと合わせるのがお気に入りです。軽焼きしてもおいしいです。この商品を見かけた時には、ぜひお試しください☆
くるみはビタミンやミネラル、たんぱく質、食物繊維も豊富といわれているので、食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

より以前の記事一覧

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ内検索