05 南央ブロック

2022年8月15日 (月)

第2回おうちdeほぺたんひろばのご報告〜南央ブロック委員会

7月にお送りした南央ブロック委員会チョイスの商品は
1.co-op中華料理の素
2.co-opドリンクゼリーレモン味(マルチビタミン)
3.co-opドリンクゼリーライチ味(カルシウム+マグネシウム)
の3品です。
暑い夏、パパッとお手軽に一品作るのに便利な"中華料理の素"にレシピも付けてのお届け。そして、ドリンクゼリーは、夏の暑さを吹き飛ばすのに、いかがでしょうか?の2種類です。

Scb220815_01

Scb220815_02

〜アンケートより〜
★中華料理の素
  • 初めて食べた! の方が98%
  • これ1本で、味が決まる。
  • コクがあり、手軽にプロの味になった。唐揚げ、焼肉の下味にgood! 
  • 餃子のタネ、味噌と合せて野菜スティックのソース、ゴーヤチャンプルにも合いました。

★ドリンクゼリー(レモン味)
  • 夏にぴったりで、甘すぎずサッパリしていた。 
  • この値段でマルチビタミンが入っていて嬉しい。
  • 体調がすぐれない時のために常備しておきたい。 注)振動や凍らせるなどの温度変化により水分が分離することがあります。

★ドリンクゼリー(ライチ味)
  • 外出の際、凍らせて持ち歩くとちょうど溶けてきて飲みやすかった。
  • 味に好みが分かれた。子どもには好評だった。

気づいた事が……レモン味ほ180gで、ライチ味は150g。お値段も違いました。

健康で気をつけていることはありますか? の質問には、発酵食品、乳酸菌、酵母、野菜、海藻やきのこ類を積極的に摂るように心がけている。
一方で、摂りすぎに注意しているのは、脂分、塩分、糖分、添加物。何よりも、暴飲暴食をしない! の答えに、コープ組合員の皆さんの健康志向の高さも合わせて知ることができました。

まだまだお暑い日か続きます。どうぞ皆さん、ご自愛ください。

2022年8月11日 (木)

知って得するco・op共済学習会を開催しました〜南央ブロック委員会

2022年7月26日(火) 10時30分〜12時 各自宅にてオンライン(Zoom)
参加人数:7名

知っているようで知らない共済の事を詳しく学び、今後の生活設計に活かしていけるようにと企画しました。

・共済と保険の違い
・co・op共済の特徴
・自分に合った保障の選び方
について共済推進支援課の小野広之さんより説明していただきました。「知って特する情報」もあり、質問をしながら楽しく学ぶことができました!

Scb220811_01

学んだ事の1例
共済は、保険とは違い加入中の商品に改定があった場合新しく契約しなおす必要はなく、そのまま改定内容が反映されるとのこと。
(例)
・ジュニアコース
満期が30歳に延長
・大人向けコース
2022年9月から保障がさらに充実!(特に女性に手厚い保障に)
など。

♡参加者の感想
・コロナ禍の保険金請求、支払いの現状を聞けて安心しました。
・資料、説明がとてもわかりやすく、共済の疑問が納得!できました。
・子どもの加入に向けて進めていこうと決断しました。
・毎年9月頃に届く控除証明書兼割戻通知書の案内を、よーく読んでいないことが分かりました。「入っているから安心」ではなく、どんな保障内容に入っているのか、年に一度は確認する必要があるのだと実感しました。

雷が鳴る中での開催で、参加者のお一人の方が画面が見れなくなるアクシデントがありましたが、お声は聞こえていたので、電話で対応しながら無事に学習会を終えることができました。

Scb220811_02

共済学習会を時々開催してほしいとの声もあり、もっとたくさんの方に共済の魅力をお伝えしていきたいと思いました。

2022年7月20日 (水)

ほくほく美味しいじゃがいも食べ比べ学習会(オンライン)を開催しました。~南央ブロック委員会

2022年7月6日(水) 10時30分~12時 各自宅でオンライン(Zoom)
参加人数:12名(組合員7名 ブロック委員4名 理事1名)

わが南央ブロック地域には、良質な堆肥や有機質肥料を使った丁寧な土づくりなど、土にこだわり、農作物を育ている「霞ヶ浦有機センター」があります。生産者の池田ご夫妻と事務局の鈴木さんをお迎えし、採れたばかりの美味しいじゃがいもの学習会を行いました。

栽培から収穫の工程、栄養、毒素、保存方法などパワーポイントを使ってとても分かりやすく教えていただきました。途中でクイズがあったり、豆知識の紹介もあり、新しく知ることがたくさんありました。
品種の特徴の説明は、参加者に予め送り込んだ3種類(とうや、きたあかり、トヨシロ)のじゃかいもを蒸して準備してもらい、みんなで一緒に食べながら聞きました( 'ч'〃)♪
知識と美味しさたっぷりのじゃがいもの食感が連動したことで、まるで実参加したかのような一体感で、より理解が深まった感じがしました。

Scb220720_01

池田さんの奥様のじゃがいもレシピは、日々の食事はもちろん、おもてなしの時にも大活躍の美味しそうなものばかりでした。早速作ってみようと思います♪

Scb220720_02

参加者の感想
・3種類のじゃがいもの食べ比べをすることはなかなかない経験で、今日はできて良かったです。
・それぞれの味や特徴がよく分かり、楽しく美味しかったです。
・気になっていた毒性について知ることが出来たので、今後に活かして行きたいです。
・これからはじゃがいもを買う時に、生産者さんのお顔が浮かびます♡

Scb220720_03

これからも美味しいお野菜を作ってくださる産地の方々との交流を深めていきたいと思います(^-^)

2022年7月 7日 (木)

CO・OPキッチン用ポリ袋(厚手タイプ)を使って真空調理♪~南央ブロック委員会

CO・OPキッチン用ポリ袋は、どの家庭でも常備されてる商品かと思います。でも……あれ? いつもの箱と色が違うヾ(・д・`;)
普段皆さんが目にしてるのはピンク色のパッケージですよね? 今回皆さんにご紹介するのは、黄色いパッケージの厚手タイプで、耐熱温度110℃の湯せん調理可能な優れもの。これがあれば、真空調理が簡単にできます♫ マチが広くて入れやすく、エンボス加工で開けやすい使い勝手も抜群なポリ袋です。こちらは、宅配カタログ「ハピ・デリ!」で購入することができます(^^)

Scb220707_01

早速こちらのポリ袋を使っての真空調理レシピをご紹介します。
ポリ袋を使って調理すると、栄養素をほとんど逃さず、ノンオイルでも美味しく仕上がり、調味料が少量でもうまみが充分でているので減塩効果も期待出来ます♫ また、後片付けも楽チン。いいこと尽くしですね。

まずはポリ袋調理の基本はこちら(^-^)/
1.深めの鍋にお湯を沸かし、鍋底にお皿を置き、袋破れを防ぐ。
2.具材を調味料と一緒にポリ袋に入れ、空気を入れて振りながら全体を混ぜ合わせる。
3.水を張ったボウルにポリ袋を入れ、水圧で袋の中の空気を抜き、袋の口をくるくる巻いてねじり上の方を縛り真空状態にする。
4.袋は材料に均一に火が通るように、できるだけ平たくする。
5.沸騰させた鍋をとろ火にし、ポリ袋を入れる。(複数でも○)
注意:鍋のフチから袋が出ていると、溶けてしまう危険性があるので、袋の口までしっかり鍋の中に入れます。また、吹きこぼれの原因になるので、ふたはしないでください。

今回は、私のお気に入りのポリ袋調理レシピをご紹介します。
~著者 川平秀一氏『油を使わずヘルシー調理! ポリ袋レシピ』より~

❤︎煮込みハンバーグ❤︎
加熱時間20分
材料(2人分)
〈具材〉
合い挽き肉 200g
玉ねぎ 1/2個
卵 1個
パン粉 1/2カップ

〈調味料〉
デミグラスソース 1/2缶
ケチャップ 大さじ1

1.具材を混ぜ、ハンバーグの形に整える。
2.ポリ袋に形成した具材と調味料を入れる。

❤︎具だくさんミネストローネ❤︎
加熱時間15分
材料(2人分)
〈具材〉
ウインナー 4本
トマト 1個
じゃがいも 1個
にんじん 2cm
玉ねぎ 1/2個

〈調味料〉
ブイヨン 1個
塩こしょう 各少々
ローズマリー 1枚
湯 1カップ

1.具材を薄くスライスする。
2.ポリ袋の具材と調味料と湯を入れる。

Scb220707_02

❤︎サラダチキン❤︎
加熱時間20分
材料
〈具材〉
鶏胸肉 1枚

〈調味料〉
お酒 大さじ1
塩こしょう 少々

1.胸肉の皮を剥ぎ取り、数ヶ所フォークで穴を開ける。
2.ポリ袋に具材と調味料を入れる。
※今回は棒々鶏にしてみました♫

Scb220707_03

手軽でヘルシー、時短にもなります。また、災害時にも大活躍する調理法です。ぜひCO・OPキッチン用ポリ袋(厚手タイプ)でお試しください。

2022年6月30日 (木)

コープのうち活 わが家にも届きました! 待ちにまったブロック委員の間で話題になったすり鉢〜南央ブロック委員会

Scb220630_01

美濃焼駄知器すり鉢(すりこ木付)
サイズは10.5cm。1480円(税別)でした。

とっても可愛く使いやすく、たちまちお気に入りになりました。

1.茶葉を少量お湯でふやかした後、すり鉢でスリスリお湯を注いで、そのままゴクリ。
2.胡麻をスリスリして、春菊の胡麻和えを作りました。

Scb220630_02

どちらも素材の香りが立ってとても美味しくいただけました。
今度はトンカツの時に胡麻ソースを作ってかけてみたいと思います。(注ぎ口が付いているのも良いところ)

Scb220630_03

大きさも収納ししやすく、使いたい時にサッと出せるので助かります。見た目ももちろんですが、使い勝手の良さに惚れ込んでしまいました。

Scb220630_04

「ハピ・デリ!」の「くらしの雑貨のページ」に時々載っていますと教えてくれてありがとう! これからも良いものを教えあって(私は、教えてもらうばかりですが ^_^)生活を豊かにしていきたいと思います。

2022年6月29日 (水)

コープのうち活 とっても便利! 私のお気に入り、小さなすり鉢(連続レポート)~南央ブロック委員会

ずいぶん前に購入したこの小さなすり鉢、(どのカタログに載っていたのか、いつ買ったのかはもうすっかり忘れてしまいましたが、コープで購入したことだけは覚えています。)本当に便利で、毎日のようにわが家のお料理に活躍中です。
少しだけの胡麻和えの時など、炒ったゴマをちょっとすって、すり鉢の中で直接和えるとおいしい上に汚れものが少なくて嬉しいです。
お茶を丸ごといただくために茶葉を入れて少しの湯でふやかし、潰すように練るようにすってお湯を足していただくとお茶の栄養を逃さず、ゴミも出ません。
調味料など泡を立てずに混ぜたいとき、このすり鉢なら泡が立ってしまうのを避けることも出来て、とてもよく混ざります。
そのことをブロック委員会の時に話すと興味を示してくださり、次にカタログ掲載されたら買うわ、と。そんなことを話してもう忘れていたつい先日、「買ったわよ!」との報告。そこからまた皆さんが興味津々、みんなでカタログを広げて「どこどこ?」「またその次のカタログにも出ているわ!」と話が盛り上がりました。小さいけれど、優れもの、この便利なすり鉢をみなさんにもおすすめします。

Scb220629_01

横から

Scb220629_02

上から

次回は、今回買われた方のレポートを投稿しますね♫

2022年6月14日 (火)

「おうちdeほぺたんひろば」始まりました♪~南央ブロック委員会

2022年度の「おうちdeほぺたんひろば」が始まりました(^^) 南央ブロックでは昨年に引き続きの方もいますが、殆どは新規に申し込みをしてくれた方ばかりです。年間5回のやりとりを計画しており、組合員の皆さんに楽しんでもらえるよう、工夫をしたいと思います。

Scb220614_01

〈今回の試食品と感想〉
CO-OP九州産3種の乾燥野菜ミックス
・産地(九州産)が明記されているから安心できる
・湯戻しして、鶏ひき肉をゴマ油で炒めて、料理酒・コチュジャン・しょう油で調味した
・災害時や野菜高騰時に備えたい

CO-OPあったかおそうめん鯛だし仕立て
・ノンフライ麺なのでヘルシー♪ という意見がある一方で、味が薄くて物足りない
・鯛の上品なダシの味が美味しかった
・カップそうめんを買うなら、そうめんを茹でて食べる

CO-OPあったかおそうめんあごだし仕立て
・カップ麺はあまり美味しいものではないと思っていたが、試食して意識が変わった
・あごだしと柚子の風味が合っていて、美味しかった
・花模様のかやくがカワイイ

今回の試食は3品とも、約80%の方が「初めて食べた」との回答でした。まだまだ知られていない商品があるので、皆さんにオススメしたいと思います♪
南央ブロックの今年度のテーマは「心と心のつながりを大切に~やさしい未来への一歩~」です。次回の発送までに、お一人お一人へ手書きのコメントを、ブロック委員一丸となって書き上げます(^^) なかなか実際に会うことが難しい世の中ですが、組合員の皆さんと心と心がつながるやり取りを心掛けます☆

2022年6月 8日 (水)

「Zoomでお茶会」を開催しました!! ~南央ブロック委員会

2022年5月31日(火)にオンラインお茶会を開催しました。
9時30分~Zoomの接続テスト、10時30分~11時30分オンラインお茶会
参加者:組合員2名 理事1名 ブロック委員5名 職員1名

今回のお申し込み参加者はZoom経験者と初心者のお二人。初心者の方には事前にアプリのダウンロードのお手伝いを電話で行いましたが、その場ではなかなかダウンロードできず、企画参加のキャンセルをされました。ですが、パソコン作業などある程度慣れているようにお見受けしたので、もし気持ちが変わり、ダウンロードもできたら参加していただきたいとIDとパスコードをご連絡しておきました。
いよいよお茶会当日を迎え、接続テストの準備をしていると、その初心者の方が入室してくださいました。諦めずにお誘いしてよかったです。

定刻になり、お茶会スタート!! 自己紹介から始まり、今日のお茶菓子として事前送付していた「CO・OPべにはるかのひとくちようかん」の感想をお伺いしました。お二人とも「とても美味しかった」と喜んでいただきました。またこれを軽く冷凍(カチカチにならない程度)すると、とても美味しいと食べ方のアレンジも教えていただきました。

Scb220608_01

デイリーコープの話題では、「どんな時でも毎日美味しいおかず(舞菜おかず)を届けてもらえるのはとてもありがたい。」「独り暮らしなので、何かあった時にすぐ気づいてもらえるのが安心で助かる」など「生の声」を聞くことができました。見守りとしての機能は、利用者やそのご家族の安心に繋がっていることを実感することができました。

Scb220608_02

ウイークリーコープの話題では、「カタログが多くて見切れない(高齢のため)」とありました。また「野菜や果物は近所で買うけれども、肉や魚はとても美味しいのでコープで買う」と使い分けしているそうです。選べる嬉しさがコープの良いところですが、どうしてもカタログが分厚く見切れない……どちらの想いもわかりもどかしく感じました。

また「おうちデリカ」のお惣菜や、お米育ち豚の美味しさでも話が広がりました。今週のカタログの表紙面のもずくの話題では、大根の千切りを加えるととても美味しいと教えていただいたり、「美ら島応援もずくプロジェクト」について画面共有して、いばらきコープの社会的な取り組みについても紹介することができました。

Scb220608_03

お茶会の最後では、「住んでいる地域とは違う地域の人と自宅から交流できることはオンラインの良いところであり、天気が悪くても笑顔で話すことができて良かった。元気をもらえた」と、とても嬉しい感想をいただくことができました。
男性参加者の方は、「映っているみなさんお綺麗ではつらつとしていて、元気がでるね。人は3食、食べなくちゃいけない、それをいつも用意してくれる女性にはとても感謝している」全てに対して常に優しく、感謝の心を伝えてくださったので、とても学ばせていただきました。
女性参加者の方は、とても温和でお料理についてもいろいろ教えていただきました。他の学習会にも参加予定で「学べることはとても楽しいですね」とオンラインに前向きな姿にとても勇気付けられました。お茶会の始まりの時にご自宅の庭で咲いたというピンクの綺麗な薔薇を花瓶に入れて飾ってくださったので、画面がとても華やかになりました。

Zoomでお茶会は、気楽におしゃべりのできる時間から組合員交流が生まれます。今後も定期的に開催していきますので、普段なかなかおしゃべりする機会のない方!! 次回のお茶会に参加してみませんか?

2022年6月 2日 (木)

フレッシュヤングコーン 食べたことありますか?~南央ブロック委員会

皆さん、霞ヶ浦有機センターのインスタグラム(kasumigaura_yuuki)はご存知ですか?
いばらきコープでは、県内7つの産地から新鮮な野菜が届く「グリーンBOX」があります。その「グリーンBOX」の産地の一つに霞ヶ浦有機センターがあり、コープつちうら店でも取り扱っています。

先日、霞ヶ浦有機センターのインスタグラムを見ていると……「数量限定 ヤングコーンをつちうら店にて販売開始」とありました!! 急いで行かなくてはと思い、朝イチでかけつけて購入できました(^^)
とうもろこしは1つの株に2~3本のとうもろこしができますが、一番上だけを残して下の方は間引きします。これにより甘くて美味しいとうもろこしが成長するのですが、この時に間引いたものがフレッシュヤングコーンです。
早速その日の夜、フライパンで蒸し焼きにして、しょう油をかけてさらに焼いて食べたところ、とても美味しかったです! 一年に一度、この時期しか食べられない旬の野菜を食べられて嬉しいです♪

Scb220602_01

なかなかフレッシュヤングコーンを見かけることはないので、食べ方が分からない人も多いのではないかと思い、簡単なレシピを作り、つちうら店の店長に掲示してもらえないかとお願いをしました。店長は快く受け取ってくれ、次にコープつちうら店へ行ったらナント!! レシピを持ち帰れるように置いてくれていたのです。店長の素早い対応にとても感激しました。

Scb220602_02

なかなか出会うことのないフレッシュヤングコーンですが、見かけた際には是非一度、食べてみてくださいね。
また、南央ブロックでは7月6日(水)にオンラインで「霞ヶ浦有機センター じゃがいもの学習会」を計画しています。3種類のじゃがいもの食べ比べを行い、特性・保存の仕方・毒性などについて学びます。詳細は南央ブロック委員会ニュース「おしらせ 6月号」をご覧ください。皆さんのご参加をお待ちしています☆

2022年5月25日 (水)

水戸ホーリーホック「いばらきコープサンクスマッチ」に行ってきました★~南央ブロック委員会

2022年5月8日(日)開催
J2リーグ 水戸ホーリーホックvs町田ゼルビアいばらきコープサンクスマッチ

Jリーグサッカーの試合は、試合開始時間までたくさんのイベントを行っています。子どものサッカーのスクール、音楽イベント、選手サイン会、地元のグルメもたくさん出店しています。サッカーを通して地域おこしの側面も担っていると感じています。
私の子どももサッカーが大好きで、水戸ホーリーホックと鹿島アントラーズを応援しています。そのチームをサポートしてくれている企業の中に「いばらきコープ」がいることがとても嬉しく思います。

「いばらきコープサンクスマッチ」では、コープの特設コーナーが設けられていました。評判の良いひたちなか店、水戸店のコープベーカリーのパンを買いました。県南住まいの私はなかなか買うことができないのでスタジアムで買うことができて嬉しく、とても美味しかったです(´˘`*)
また今回初めて未使用の文具も回収しているとの事で、家にあったものを集めて少しお渡しすることも出来ました。フードバンク同様、こちらの活動も広まるといいなぁと思います。
いばらきコープ「エシカル消費商品のクイズラリー」にはたくさんの人が集まり賑わっていました。私も参加して、参加賞をいただきました。

試合結果は0-0の引き分けでした。プロ選手の気合いの入ったプレーを間近で見ることができるのは、とても楽しいです。
毎年5月に「いばらきコープサンクスマッチ」が行われます。来年はぜひ皆さんも、ケーズデンキスタジアムに行ってみてくださいね!!

Scb220525_01

Scb220525_02

Scb220525_03

より以前の記事一覧

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ内検索