06 南部ブロック

2022年1月24日 (月)

コープのうち活 いばらきコープオリジナルミールキット「茨城県産レンコンを使った鶏とレンコンの甘辛炒め」がおすすめ!!~南部ブロック委員会

いばらきコープの設立50周年を記念して開発された、いばらきコープオリジナルのミールキット「茨城県産レンコンを使った鶏とレンコンの甘辛炒め」が好評発売中です!
この商品は、私たち南部ブロックのブロック委員Eさんが提案し、採用されたもので、商品化されるまでに、組合員や職員を対象に2回の試食を行い、そこで出された様々な意見をもとに完成しました。

「茨城県産レンコンを使った鶏とレンコンの甘辛炒め」のミールキットは、カットされた酢水漬けの茨城県産レンコン、調理済みの鶏竜田揚げ、いんげん、たれがセットになっていて、添付されたレシピの手順にしたがって調理すると、約10分ほどで出来上がります。
レンコンのシャキシャキとした食感がとてもよく、甘辛い味付けで白ごはんがすすみます! 鶏の竜田揚げもボリュームがあって、なによりも面倒な揚げ物の工程が必要ないというのが嬉しいです。
日本一の生産量を誇る茨城の美味しいレンコンを使った一品を、お手軽に家庭で味わえる「茨城県産レンコンを使った鶏とレンコンの甘辛炒め」、ぜひお試しください!
なお、ミールキットの容器とフタはリサイクルできます。回収にもご協力ください。

Sb210124_01

2021年12月28日 (火)

いばらきコープ50周年企画〜南部ブロック委員会

南部ブロック委員会で行ったいばらきコープ50周年企画をご紹介します!

1つ目はコープうしく店で夏休みに行った「SDGsことば集めゲーム」です。ブロック委員がエシカル商品についたマークを調べて、ポスターを作成しました。

Sb211228_01

ポスターに書かれたキーワードを集めて二次元コードを使って応募していただきました。夏休み期間中だったのでお子様にも楽しんでもらい、親子でSDGsについて話をするきっかけになれたのではないでしょうか。

Sb211228_02

また、参加者からコープうしく店への応援メッセージをいただき、店内に掲示しました。この応援メッセージに、励まされ感動された職員の方もいらっしゃいました。皆さまの温かいお言葉、応援メッセージありがとうございました。

Sb211228_03

2つ目は「グリーンBOXプレゼント」です。宅配センターにご協力いただき、50名にグリーンBOXをプレゼントしました。

Sb211228_04

当選された方からは、「スーパーで買う野菜より新鮮で美味しかった」「以前から気になっていたので試せてよかった」など、とても喜んでいただけました。

コロナ禍で集まることができない状況ではありますが、このような中でも50周年を組合員の皆様と一緒に楽しむことが出来たらと思っております。
南部ブロック委員会では今後も50周年企画を行って行く予定です! お楽しみに♪

2021年12月27日 (月)

オタフクソース(株)オンライン学習会を開催しました♪〜南部ブロック委員会

2021年12月10日(金) 10時30分〜12時 Zoomにて各自宅から参加
参加者:8名(組合員6名 理事1名 ブロック委員1名)

日に日に寒さが増す季節、ワイワイ、ジュージューあったかくて美味しいお好み焼きを焼いて食べたいな♪ そんな願いを叶えてもらえる学習会でした。

Sb211227_01

オタフクソース(株)お好み焼き課の河本様が、広島から実演してくださり、美味しく焼くコツや、お子さんが食べやすいアレンジ、味変レシピを分かりやすく教えてくださいました。大葉とチーズ味が美味しそうでした(^o^)
お好みソースを使った煮込み料理や、なますの酢を使ったカルパッチョなど、冬にぴったりのレシピも、真似したいものばかりでした!

実演の次はオタフクソースの歴史を谷光様が解説してくださいました。

Sb211227_02

オタフクソースは、もともとお酢を製造していたそうです。広島県での戦後復興を経て現在にいたるオタフクソース株式会社。その存在を身近に感じられるようになり、オンライン学習会の意義を改めて実感することとなりました。

参加者の皆さんから以下のような感想が寄せられました。
・今まで作っていたお好み焼きの作り方と真逆でした。なますの酢もチャレンジしてみたい。
・お好みソースを使ってみようと思いました。
・炭酸水でふっくらのお好み焼きが作れると知って、早速試してみたい。

知らなかったことを知れるって、楽しいですし、日々の生活が豊かになりますよね。
オタフクソースの皆さま、本当にありがとうございました。

ブロック委員会では、さまざまな学習会を開催しています。まだ参加されていない方は、ぜひぜひ気軽に参加してみてくださいね(^^) 各ブロックのお知らせ通信や、ネットからも申込みができます!

Sb211227_03

※いばらきコープホームページ→参加・イベント→イベントから、各月のイベントをチェックすることができます(^^)
たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております♪

2021年12月22日 (水)

ワクワク 何が届くかな♪ おうちdeほぺたんひろば11月〜南部ブロック委員会

9月に再募集をし、76名の組合員の方々に毎月お試しいただいております「おうちdeほぺたんひろば」、楽しんでいただけているようで、毎回、全員の参加者さんから感想をたくさんいただいております。お家時間を有意義に過ごすお手伝いになれば、という思いです。CO・OPのおすすめ商品の感想を一部紹介します。

Sb2112223_01

Sb2112223_02

Sb2112223_03

感想
●CO・OP国産素材北海道小麦のスパゲッティ400g
好評価
・もちもち、つるつるとした食感は初めて! お友だちに紹介します。
・イタリア産デュラムセモリナ粉のパスタばかりだったが、これからは北海道産ゆめちからのパスタを食べたい。
・食べきりサイズなのが衛生的でいい。
・適度な弾力と透明感が気に入った。
・パスタソースとの絡みもよかった。

もう一歩評価
△もう少し、小麦の香りが感じられるとよい。
△食感がうどんのようでパスタのコシが少なかった。
△もう少し、値段が安いと嬉しい。
△細いパスタで茹で時間が短いと良い。

●CO・OP国産素材北海道産4種の豆のミックスビーンズドライパック55g
好評価
・普段からホットケーキミックスと混ぜたり卵焼きにして食べている。
・ミネストローネ、ベーコンのコンソメスープ、ひじきと混ぜるのにも便利。
・常温保存ができていい。
・55gが使いやすい。おつまみにも。
・サラダ、煮物にいつも混ぜている。
・お砂糖と水で煮て甘露煮にした。
・美容と健康に最適。
・味付けは薄く塩味があり、豆そのものの甘みも感じられた。
・3歳の子がぺろりと美味しそうに食べた。
・カレーなどに使えて栄養満点!
・なんにでも使えて重宝、便利。

もう一歩評価
△もう少し、柔らかいと食べやすい。
△味がなく美味しくなかった
△200gくらい入っていてチャック付きの大袋で価格を安くして販売してほしい。

●CO・OPミートソース2人前220g
好評価
・まろやかで程よい酸味。
・甘みもあり子どもも食べられそう。
・野菜+ミックスチーズを重ねてトースターで焼いた。
・年齢を問わず食べられ、美味しい。
・ウィンナー、ナス、ピーマンを加えてパスタにかけたら美味しくできた。
・挽き肉と玉ねぎを加えて食べた。
・ラザニア、ドリア、タコライス、リゾットなどに展開できそう。
・味のバランスが良い。(麺が多目で丁度よい。)
・粉チーズをかけると一層美味しい
・グラタンを作った。
・安くて嬉しい。
・香辛料のローリエとナツメグが程良く効いている。
・湯豆腐、茹で大根にかけると美味しい。

もう一歩評価
△2人前では少ない。
△辛味が強い。
△市販より味が薄い。
△味が濃く、塩分が濃い。
△具材が少なく感じ、固形のものがマッシュルームしかなかった。(値段が上がってもお肉を感じるソースが食べたい。)
△国産素材で作って欲しい。(海外の原材料が多く驚いた。どうして中国の材料ばかり? 生協を信じていたのに残念。)
△味の特徴がなく平坦。
△パッケージに、湯煎から上げるときの穴が欲しい。

たくさんの感想をありがとうございました。率直なご意見を載せております。みなさまの声が商品開発の基本となります。これからもオススメ商品をお送りしますので、ぜひ感想をお寄せください。(今年度は2月までの予定です。)

ワクワク 何が届くかな♪ おうちdeほぺたんひろば10月〜南部ブロック委員会

4度目の「おうちdeほぺたんひろば」のお試し商品は
★CO・OP日本のかぼちゃスープ
★CO・OP小盛りご飯(富山県産こしひかり)
の2品でした。

Sb2112222_01

秋の味覚、かぼちゃをペーストにしたスープと、少食の方や軽いお昼ごはん、お弁当などにも便利な小さいサイズのレトルトご飯をセットにしてお送りしました。

●かぼちゃスープは、牛乳や豆乳でのばしていただけて、お好みに合わせてお試しいただいたようです。また、ハロウィンの季節なので、半分はマフィンなどに混ぜて使いましたという方や、茹でたほうれん草や人参を細かく切ってスープにのせて、離乳食に使った方もいらっしゃいました。

●小盛りご飯は、ご存じなかった方が多く、これは便利! と好評でした。(200g入りのレトルトご飯をご利用になっている方がほとんどでした。)
幼児食からご年配の方の一食分と、幅広い年齢層にお試しいただき、商品を選出した担当ブロック委員も、反応の良さに驚きました。
自分では気付かないような視点で喜ばれたので、とても嬉しかったです。「富山県産のこしひかり」というのも安心で、ふっくらモチモチを味わっていただけました。
また、冷めるとがっかりないつものレトルトご飯ですが、このこしひかりはモチモチ感が長持ち! と感じてくださった参加者さんもいらっしゃいました。

感想
★CO・OP日本のかぼちゃスープ
好評価
・北海道産かぼちゃなので栗のように甘くて、牛乳でのばすとおやつになる
・栄養満点で2歳の子どもも美味しいと喜んでいた
・パンによく合う
・かぼちゃの苦手な子どもも美味しい美味しいと、おかわり
・かぼちゃの味が濃い目で絶品
・なめらかでとても美味しく、かぼちゃの色も鮮やかで綺麗
・化学調味料無添加が嬉しい
・濃厚なとろみがあるが後味はすっきり
・便通が良くなった!
・冷たくしても美味しい
・大ファンになり、リピート登録にした

あと一歩評価
・塩味がもうすこし薄いと良い
・甘みが強く濃厚なので、食事にはあわないかも(おやつにはよさそう)
・オニオン粉末がアメリカ産と知り、残念
・かぼちゃの繊維が喉にひっかかるようで、高齢の母はムセ気味になった
・砂糖が入ってないほうがいい

★CO・OP小盛りご飯(富山県産こしひかり)
好評価
・他社のレトルトご飯より、断然ふっくらしている
・子どもが、「もちもちしている!」と、ぺろりと平らげました
・高齢の母に丁度いいサイズで値段も安いので、「これからはこれにします。」
・離乳食完了期の子どもにも丁度いい
・ご飯の粒が大きくて食べごたえあり
・レンジで温める時間もわかり易く書いてある
・良質な水で育った富山県のこしひかりは、粘りも歯ごたえもGOOD
・あえて温めてから半日置いてみたが、甘みと粘りは変わり無く美味しいままだった
・長期保存もできローリングストックを見直す機会になった
・レトルトご飯の独特な酸味系の臭いがない 
・北アルプスの地下水で育ったこしひかりは、ツヤがあり炊きたてのようにふっくら
・噛めば噛むほど、甘くなる

あと一歩評価
・いつも柔らかいご飯を食べているので、すこし固めに感じる(少々水を振りかけて温めた)
・ミシン目を何度折り曲げても半分に切り離せず、最後はハサミで切り落とした
・トレーからの離れが悪く、裏返してもパカッと綺麗に離れず、ご飯がパックに残る

食べ物は、試す人によって、それぞれ育った環境や味の好みが様々です。毎回感想をお聞きしますと、敏感に違いを感じ、色々なご意見をいただきます。気付いてくださった事や、微妙な違いまで、十人十色の感想がありました。
今回は、総勢90名様にお試しいただけました。90人の90の口で味わっていただき、新しい気付きがたくさんありました。
おうちdeほぺたんひろばのブログでは、いただいた感想を好評価・残念評価 限りなく漏れなく記載して投稿してまいります。(小盛りご飯は、ほとんどのみなさまが「好評価」でした!!)
組合員のたくさんの方々の好みや理想に少しでも近づけるよう、いただいた貴重なご意見をもとに 品質向上を図っていけたら、という思いです。

また次回も、率直なご意見をお寄せくださいませ。次回もお楽しみに☆(※アンケートは、お試し後、お早めにご回答ください。)

もったいないを、ありがとうに♪ フードバンク勉強会〜南部ブロック委員会

去る12月1日、南部ブロック委員会ではフードバンクについてのオンラインミニ勉強会をブロック委員内で行いました。

Sb211222_01

皆さんは「フードバンク」って聞いたことはありますか? フードバンクの主な活動は、食品を寄付として集め、仕分けをして、社会福祉協議会や児童養護施設など、さまざまな団体に食の支援を行っているNPO法人です。コロナ禍において、そのニーズは益々高まっています。

期限などの問題で販売できない食品や、家庭で余分になってしまった食品を廃棄せず、必要な方々につなげる。エコであり、貧困解消につながる、まさにSDGsな取り組みです。

こんなに素晴らしい活動ですが、まだまだ認知度は低く、全てボランティアの方々によって運営されているのが実情です。活動されているボランティアの皆さまには頭の下がる思いでいっぱいです。

私たちにも身近で協力できるのは、「きずなBOX」ではないでしょうか。

Sb211222_02

「きずなBOX」もフードバンクの活動の一つで、家庭で余ってしまった食品や寄付したい食品を集めています。茨城県内で154カ所に設置されており、公共施設やコープの店舗などさまざまな場所に設置されています。詳しく知りたい方は、こちらのQRからチェックできますよ!

Sb211222_03

もちろんコープうしく店にも置いてあります。ガスや水がなくてもすぐに食べられるような、缶詰やレトルト食品が喜ばれるようです。その他にも、お米やインスタント麺、乾麺、お菓子や飲料など、常温で保存ができて、賞味期限が2ヶ月以上残っているものを受けつけています。ぜひ、私も協力してみたいと思いました。

もっとフードバンク茨城について詳しく知りたい方は、こちらにアクセスしてみてくださいね。
https://sites.google.com/site/fbibaraki/

食品以外にも、寄付金や会員、ボランティアとしてこの活動に貢献できる方法もあるようです。
もったいないをありがとうに♪ 笑顔をつないでくれる素敵な活動が益々広がっていくことを望みます。

2021年12月21日 (火)

コープのうち活 折り鶴再生紙ってなあに?〜南部ブロック委員会

Sb211221_01

皆さんは広島に集まる折り鶴がどうなっているかご存知ですか?
広島の平和記念公園には毎年1000万羽およそ10トンもの折り鶴が届きます。これは尊い尊い平和への「思い」です。この折り鶴がその後どうなっているか私は全く知りませんでした。
実はこの折り鶴、一定期間大切に展示された後、折り鶴再生紙として生まれ変わっていたのです。

私たち南部ブロック委員会では皆さんにこの素敵な取り組みを知ってもらおうと、この再生紙で作られた卓上カレンダーと折り紙をげんき通信で募集した中から抽選で、15名様にプレゼントしました。

Sb211221_02

Sb211221_03

この企画には予想を上回る応募があり、平和のメッセージもたくさんお寄せいただきました。これを機に平和を考えるきっかけになったら良いなと思います。

折り鶴再生紙ということもあり、この紙には少しだけ赤や黄色が混ざっていて、他にはない味わいがあります。折り紙は淡い色でなかなかレアな色合いです。平和を思う気持ちはまた新しい形で再生されていたのです。とても素敵な取り組みですね。

折り鶴昇華再生事業の詳しい内容はこちらのサイトで詳しくご覧になれます。
https://www.csnet.coop/origamicrane_lp/

2021年12月17日 (金)

雪だるまPOPでうしく店を応援♡〜南部ブロック委員会

12月に入り、朝晩の冷え込みが日に日に厳しくなってきましたね。早いもので今年も残りわずかとなりました。
南部ブロック委員会では、うしく店応援企画「南部ブロック委員のオススメ商品 第2弾!」としまして、秋に貼った柿ポップに続いて今回は雪だるまのポップで店内を飾りました。

Sb211217_01

ブロック委員が大好きなものやレアな商品(?!)など、寒い冬にぴったりな心と体がホッと温まる品々を選んでみました。ブロック委員が心を込めて書いたオススメメッセージも是非読んでみてくださいね。

Sb211217_02

これからクリスマス、お正月と年末年始に向けて楽しい行事が続きますね。
コープうしく店は、おかげさまで来年1月に24周年を迎えることとなりました。南部ブロック委員会では、密にならずにみんなで参加できるアニバーサリーイベントも計画しています。南部ブロックニュースげんき通信でお知らせしていきますので、ご覧になってくださいね。ご来店をお待ちしております(^^)

Sb211217_03

2021年12月13日 (月)

いばらきコープ50周年企画 南部・南西ブロック委員会 コラボ企画「お楽しみ小箱プレゼント」~南部ブロック委員会

いつの間にか冬がやってきて、木々もすっかり小枝だけになってしまいました。気付けばもう12月。今年は、色々な企画を開催しました。

1971年10月24日に水戸から始まったいばらきコープは、おかげさまで 今年10月24日に50歳になりました。
50年前、水戸に設立した水戸市民生協では、商品の種類も少ないながらも、「身体に安全で、子どもからお年寄りまで安心して口にできる商品を」と、組合員が5人以上の班を組んで共同購入をスタート。
1976年には茨城県南生協、のちの1981年には 生協いばらきを設立。
1987年に、それら3つの生協をひとつに合併し、現在の《いばらきコープ》として発展させていきました。

Sb211213_01

これからもいばらきコープは「食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも頼られる生協へ」をスローガンに掲げ、時代と共に 組合員に寄り添いながら進化を続けていきます。

50周年を記念し、そして日ごろのご利用に感謝し、2年前まで同じブロックだった南西ブロックの組合員のみなさんに、私たちが選んだ「うしく店で厳選!! ちょっといいもの詰め合わせ」の「お楽しみ小箱」をプレゼントしました。(コープの店舗のない地区を考慮し、商品をあえてコープうしく店から選びました。)
ご当選された50名様、おめでとうございます!! 50周年記念 ということもあり、普段プレゼントすることが難しいステキな商品をチョイスしました。

Sb211213_02

Sb211213_03

南西ブロック委員会からは、南部ブロックの組合員の当選者50名様に、カタログチラシから選んだステキな商品をプレゼント!! 南部ブロック地区はコープの店舗があり店舗のみのご利用者さんも多く、カタログ商品を試していただき、デリ宅配の魅力を体験していただきたい という思いがありました。

南部ブロック委員会には111名の応募があり、南西ブロック委員会には173名の応募がありました。たくさんのご応募ありがとうございました。m(_ _)m

ブロックニュース「げんき通信」を毎月読んでくださる方が増えてきたことが顕著にわかり、大変嬉しく思います。いつもありがとうございます。これからも楽しくワクワクするような企画を掲載してまいります。お楽しみに♪

2021年12月 8日 (水)

コープのうち活「北海道産小麦のフライパンで作るパンミックス」を活用して、なんちゃって「ベーコンエピ」を作ってみました!~南部ブロック委員会

きらきらキッズシリーズの「パンミックス」は、シリーズとしては小さいお子様向けの商品として販売されていますが、簡単に、ほのかに甘ーいパンをフライパンで作る事が出来るので、便利なんですよ!
通常のパンを作る時、発酵時間や寝かし時間がちょこちょこ手順で入るので、ゆっくり時間がないと出来ないんですが……、この「パンミックス」は、寝かし時間たったの5分! オーブンも使わず、フライパンで作れる、優れもの! 今回は、ベーコンを挟んで、子どもが大好きな「なーんちゃって! ベーコンエピ」を作ってみました!

〈材料〉
パンミックス……1袋
無塩バター……60g
水……150ml
ベーコン……4枚

Sb211208_01

〈作り方〉
1.バターを耐熱容器に入れて、ラップをふんわりかけ、電子レンジで加熱する(600W約40秒)
2.ボウルに水、溶かしバター、パンミックスを入れてヘラで少しまとまるまで混ぜてから、手で約2分こねる。ひとかたまりになったら、ラップをかけて約5分寝かせる。
3.ベーコンを5等分くらいに切る。
4.生地を4等分に切り、1つのかたまりをさらに3等分に切る。それぞれ棒状に伸ばし3本作る。片側をくっつけて三つ編みを編むように重ねる。重ねながら、ベーコンを挟む。
5.フライパンに乗せて、ふたをして極弱火で10分~15分焼く。
6.焼き色がついたら、生地をひっくり返して約10分焼く。
※焼き上がりは、つまようじなどをさして生の生地が付いてこなければ、出来上がり!

Sb211208_02

パンミックスの、ほのかに甘ーい味とベーコンの塩味がマッチして、おやつでも、朝食にもピッタリなパンが出来ました!色々アレンジ出来るので、是非オススメですよ。

より以前の記事一覧

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ内検索