14 平和・ユニセフ・フードバンク

2022年6月21日 (火)

コープのうち活「フードパントリー」に参加してみました♪~北西ブロック委員会

「フードパントリー」……皆さん耳にしたことはありますか?「パントリー」とは、中世ヨーロッパの時代、貴族の館や城に「食料品を保管する部屋」があったそうで、フランス語で「paneterie」が語源だそうです。
今回私の参加したフードパントリーは、新型コロナの影響で生活が困窮してしまった子育て世帯の方々を対象に、企業などから提供のあった食品や野菜、米や卵などを無料配布する催しのことです。
今年3月、茨城県内某所にて開催された「フードパントリー」にボランティアとして参加してきました。今回参加したフードパントリーの会場も、たくさんの食品などが並べられ、さながら「保管庫」を思わせました。

Nwb220621_01

Nwb220621_02

食品等の仕分けや来られた方々へのご案内、品物の配布などに、この日参加された方々は……
✦(支援する)会を統括されているご夫婦
✦取りまとめをされている方と息子さん達
✦各方面から集まったボランティアの方々……総勢17名!
会場には無料でコーヒーが飲めるコーナーがあったり、毎日の暮らしの中での困り事などを相談できる場所も設置されていました。
当日は午前9時に集合し、ボランティアも含め参加された方々が配布する品物を整理して並べたり、お知らせしたいことなどのポップを作って張ったり、特に話し合った訳でもないのに皆さんがまとまって精力的に活動されていました。私は初めてのボランティア参加だったので、何をしたら良いのかを皆さんにお聞きしながら、出来ることをさせていただきました。
当日の配布品の中には、食品だけではなく、洗剤や消毒液、生理用品などの生活必需品もあり、ちょっと驚きました。取りまとめをされている方にお話を伺ったところ「できるだけ受け取る方々の要望に応えたい」とおっしゃっていて、SNSなどを使って、対象となる方々との連絡をとりながら、できる限りの支援を心掛けているのだそうです。

Nwb220621_03

Nwb220621_04

Nwb220621_05

SNSでのやり取りとはいえ、簡単でないことは容易に想像ができ、「皆さんの喜ぶ笑顔」のために尽力されているのだと頭の下がる思いがしました。実際にこの日いらしたご家族達にも、たくさんの笑顔があふれていました♪

お話によると、暑い時期の開催時には「ゼリー」の要望があったそうで、「いばらきコープさんからの提供があって助かりました。大人気であっという間に無くなってしまったんですよ」とのことでした(^o^)
ちなみに……今回の会場では、「国産小麦の野菜バー」がいばらきコープから提供されていました。子どもたちに大人気でしたよ♪

Nwb220621_06

いばらきコープからの商品の提供だけでなく、微力ながら私もボランティアとして参加を続けていきたいとお話しました。
近年、何かと取り上げられる機会が増えている「SDGs」。
✦フードバンク
✦フードドライブ
✦フードパントリー
同じような言葉があって、ちょっと分かりづらいですよね? でも、それぞれにはそれぞれの意味があって、それぞれの役割がある言葉だという事を今回あらためて感じ、勉強になる良い体験でした。
「1人1人の力」は小さいものですが、集まればとても「大きな力」となります。こういった「SDGsの活動や参加」にご興味がありましたら、まずは小さなことから始めてみてはどうでしょう?
いばらきコープの4つのお店、コープ水戸店、コープひたちなか店、コープつちうら店、コープうしく店には、フードドライブに貢献できる※「きずなBOX」が設置されています。「何をやったらいいのか分からない」という方は、きずなBOXへの寄付……そこから始めてみませんか?

※きずなBOXとは、未使用食品を必要としている人や施設等に提供するため、誰でも寄付することができる常設型の食品受け取り箱のことです。

2022年6月14日 (火)

コープのうち活 手作りジャムでゴロゴロ果肉たっぷりの「いちごミルク」♪〜南部ブロック委員会

甘酸っぱい味わいで大好きないちご。不揃いのものやジャム用のものなど、いちごがたくさん手に入った時には手作りのいちごジャムを作ってみませんか? そしてその手作りのジャムで作る「いちごミルク」が最高に美味しいのです(^^)

Sb220614_01

〜材料〜
*いちご……お好きなだけ(今回は800g使用)
*砂糖……いちごの重さの30%(甘さ控えめで今回は220gで作りました)
*レモン汁……大3

〜作り方〜
1.いちごはサッと水洗いしてヘタを取り水気をふき取ります。
2.鍋に1、砂糖、レモン汁を入れ2〜3時間置いておきます。
3.中火にかけ沸騰したら弱火にし、灰汁を取りながら時々混ぜ30〜40分程煮詰めたら完成です。
*冷めるとトロミが強くなるのでゆるいかな、ぐらいで大丈夫です。お好みで調整してください。

部屋中があま〜い香りに包まれてとっても幸せな気分になります♪

Sb220614_02

手作りのいちごジャムで是非作っていただきたいのが「いちごミルク」です。
作り方はいたって簡単です。
いちごジャム……大2(お好みの量)
プレーンヨーグルト……大2(お好みの量)
牛乳……適量
をコップに入れてよく混ぜるだけです。
ゴロゴロの果肉をスプーンですくって食べながら飲んでください。いちごの果肉感たっぷりの「いちごミルク」はと〜っても美味しいです♪ よかったら試してみてくださいね。

Sb220614_03

コープの牛乳を選んで飲む事で、アフリカの子どもたちを応援出来る「ハッピーミルクプロジェクト」をご存知ですか? 是非ぜひこちらもご覧になってみてくださいね。
https://sustainability.coopdeli.coop/four-project-milk.html

2022年3月22日 (火)

コープのうち活 日本の酪農を応援しよう!!〜東部ブロック委員会

艶&りーり 今回は牛乳の消費が減っていると言う事で……日本の酪農応援レシピを紹介しま〜す
牛乳で簡単美味しい、からだに優しいレシピです♪

じゃがいもと牛乳だけ超簡単!「ポテトグラタン」

Eb220322_01

★材料(2〜3人分)
じゃがいも 300g(大2個)
牛乳 300ml
コンソメ 小さじ1
塩、こしょう 少々
バター 10g
とろけるチーズ 適量

★作り方
1.じゃがいもを2mm幅の輪切りにする。
2.フライパンにバター、じゃがいもをいれて薄く焼き色がつくまで炒める。
3.牛乳、コンソメを入れ弱火でやわらかくなるまで、時々混ぜながら10分位煮る。
4.とろみがついてきたら、塩、こしょうで味付けをする。
5.耐熱皿に入れ、とろけるチーズをのせ、トースターで焼く。

★ポイント
玉ねぎでこくと甘味、ニンニクで大人の味。
プラスして、お試しくださいませ〜♫

祖母の味「ミルクライス」

Eb220322_05

★材料(2人分)
ご飯 2膳分
      ベーコン 3〜4枚
玉ねぎ 適量
マッシュルーム 適量
にんじん 適量
ブロッコリー 適量(季節の野菜何でもOK)
牛乳 500ml
バター 10〜20g
コンソメ 小さじ1
塩、こしょう 適量
パセリ 適量
粉チーズ 適量

★作り方
1.刻んだ野菜をバターで炒める(小量の水を入れ蓋をすると、早く柔らかくなります)
2.ご飯をザルに入れ、ぬめりを取るためさっと水洗いします。
3.1に2と牛乳を入れ、コンソメ、塩、こしょうで味を整えます。固めが好みの方はさっと、柔らかめが好みの方は、好みの柔らかさまで煮ます。
4.取り分けたら、パセリ、粉チーズを振ります。

★子どもの頃、祖母が朝ごはんに用意してくれた思い出の味! 季節毎に具材を変えて、体調の悪い時には、やわらかく優しい味で作ってくれました。明治生まれのハイカラさんで……牛乳をお飲みなさいね! 大きくおなりなさいね! そう言われて育ちましたが……なぜか小さい。しか〜し!! おかげさまで健康老人へと邁進しております。

★ミルクライスが残ったら、(私はいつも多めに作ります)ピザ用チーズをのせて焼きます。優しい味のドリアに変身しますよ。

「ミルクライスドリア」

Eb220322_02

「超!! 簡単クリーム煮」

Eb220322_03

★材料(2人分)
貝柱 8〜10個
牛乳 500ml
小麦粉 大3程度
バター 15g
生クリーム 適量
塩 適量
ブラックペッパー 適量
ピンクペッパー 適量(なくてもOK)

★作り方
1.貝柱に茶こしで小麦粉を振っておく。
2.フライパンにバターを溶かし、小麦粉を振った貝柱をソテーする。
3.軽く焼き色がついたら、牛乳をフライパンに注ぐ。
4.貝柱に火が通り過ぎないよう、器に取り分ける。
5.フライパンの牛乳を、弱火で少し煮詰め、塩、ブラック&ピンクペッパーで味を整え、貝柱を取り分けた器にまわしかけ、色彩野菜で飾る。最後、生クリームをひとまわし!

★具材は鶏やきのこ、サーモンetc. 色々応用できます。シチューよりも断然簡単!! 忙しい日だって何のそのなんです〜♪ 残ったソースは、パスタやグラタンに……私は常に多く作るようにしています。

Eb220322_04

あらためて……牛乳の栄養価を確認!! とても栄養バランスに優れていますね。毎日1杯の牛乳で、免疫力UP。夜の牛乳は、骨の形成に役に立つそうです。子どもは成長に、大人は日中の活動で傷んだからだの修復(疲労回復)に役立ちます。

コープ牛乳で、売り上げの一部をユニセフに寄付。アフリカの子供たちの栄養改善を応援する「ハッピーミルクプロジェクト」があります。自分のからだの為と一石二鳥・:*+.\(( °ω° ))/.:+ みなさんもコープ牛乳を飲んで未来につなごう!! 日本の酪農!!

2022年2月16日 (水)

「みんなで応援! 4つのプロジェクト」オンライン学習会~北西ブロック委員会

2022年1月24日(月) 10時~11時30分 各自宅からZoomにて
参加者:20名(組合員11名 ブロック委員8名 職員1名)

コープデリ生活協同組合連合会CSR推進部 西 綾花様を講師にお迎えして、「みんなで応援! 4つのプロジェクト」のオンライン学習会を開催しました。
北西ブロックは、今年度コープのSDGsについての取り組みを広めるため、北西ブロックニュース「ほくとうせい」にSDGsの記事を掲載してきました。
学習会は、第1弾が先月の「食品ロスを科学する」、第2弾がこの「4つのプロジェクト」学習会です。

事前に、「佐渡トキ応援お米プロジェクト」の商品の一つで「CO・OP産直新潟佐渡コシヒカリで作ったごはん」とごはんのお供と「CO・OPさばの味噌煮パウチ」を送らせていただきました。

まず、4つのプロジェクトとは何かから教えていただきました。
「美ら島応援もずくプロジェクト」「佐渡トキ応援お米プロジェクト」「お米育ち豚プロジェクト」「ハッピーミルクプロジェクト」の4つです。

Nwb220216_01

「美ら島応援もずくプロジェクト」は、伊平屋島産もずく商品1点につき1円を「美ら島応援基金」に寄付されます。主な使い道としては、漂着ごみの運搬・処理、や砂地の浄化など自然環境保護活動に活用されるそうです。

「佐渡トキ応援お米プロジェクト」は、新潟佐渡コシヒカリ商品の利用に応じて売り上げの一部が「佐渡市トキ環境整備基金」に寄付されます。主な使い道は、「環境にやさしい佐渡米づくり」や「生きものをはぐくむための環境づくり」に活用されます。トキが増えるための環境をつくるための準備として、生き物をはぐくむためのビオトープ、畔、魚道また、減農薬、減化学肥料栽培の実施や普及に取り組んでいます。

「お米育ち豚プロジェクト」は、えさの一部に国産の米を使うことで、休んでいる田んぼを有効活用し、水田を守るという考えのもとに始まりました。現在1人当たりのお米の年間消費量は、1962年118.3kgと比べると半分以下です。(2019年は53kg)飼料にお米を配合することで、食料自給率の向上にもつながります。約15%配合することで肉質が締まり、甘みのある美味しい豚肉に育つそうです。はじめは豚の飼料だけでしたが、今は広がりを見せ、牛や鶏の飼料にも使われています。

「ハッピーミルクプロジェクト」は、2008年にスタートしました。co・opマークがついている牛乳商品を購入することで、「栄養改善プログラム」の支援や、「アフリカ栄養危機緊急基金」への寄付などに使われています。今まで、モザンビーク共和国、シエラレオネ共和国、コートジボワール共和国を支援してきました。食料を渡すだけではなく、栄養改善に必要な知識を広めることも大切な活動と聞きました。ショックだったのは、「母乳は体に悪いから子供に与えない」など間違った知識が広がっているというお話でした。ものを渡すだけで終わりにしてはいけない活動もあると知りました。

合間に各プロジェクトについてのクイズもあり楽しく学べました。3択でしたが、結構難しかったです。

Nwb220216_02

《参加者の皆さんの感想》
・4つのプロジェクトをひとつずつ丁寧に説明してくださり、とても分かりやすかったです。 1人の力は微力ですが、自分ができることは何かを考えながら協力していきたいと思いました。
・お米育ち豚プロジェクト、お肉としてはとても美味しいも のになっていると思いますので、全国的に広がっていくことを願っております。
・熱い思いをお持ちの職員さんのためになるお話、ありがとうございました。 さらっとしか知らなかったプロジェクトですが、自分なりに協力していきたいと思いました。
・生産者、消費者、先のことまで考えている素晴らしいプ ロジェクトだと思いました。
・クイズでは知らな かったことが多く、ためになりました。 4つのプロジェクト、詳細にお話していただきありがとうございました。

〈CO・OP産直新潟佐渡コシヒカリで作ったごはん〉
・もちもちしていておいしかった。
・柔らかかった
・癖がなく食べやすい。
・一粒一粒がしっかりしていておいしかった。
・社会貢献できるなら購入してローリングストックとして常備したい。

〈CO・OPさばの味噌煮パウチ〉
・ちょうどよい味付けで、ローリングストックにちょうどいい商品だと思う。
・しょっぱ過ぎず優しい味、量が少ない感じ。
・パウチなので、捨てる時の手間や湯煎のやりやすさなど使い勝手がよく、味も美味しかった。

〈生産者の方へのメッセージ〉
・これからも商品を購入して貢献したいと思います。応援しています。
・もずくおいしくて大好きです。 微力ながらも茨城から応援しています! いつもおいしいものをありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
・生産者の方々の熱い思いが伝わってきて、消費者の立 場から応援していきたいと思いました。普段から、お米育ち豚(お肉に甘味が感じられて本当に美味しいです)が大好きでよく食べていますし、もずくも美味しく、牛乳は十勝牛乳をいつも飲んでいます。 今後の更なるご活躍を楽しみにしています!! 現地の様子を見学できる機会があったら、参加してみたいです。

Nwb220216_03

様々な思いのつまった4つのプロジェクトのことを知り、また、講師の西様の子どものころからの思いを聞けた実りある学習会となりました。
購入して応援できるという、あまりハードルの高くない行動で自分たちも未来につながるための活動ができることがわかり、少しでも多くの皆様にこのプロジェクトの活動がひろがればいいなと思いました。

ピースアクションinオキナワ「第39回沖縄戦跡・基地めぐり」

1.ピースアクションinオキナワについて
(1)日本生協連と沖縄県生協連は、ピースアクションinオキナワとして、沖縄戦跡・基地巡りを毎年開催しています。コロナ禍のため、昨年からオンライン企画で開催されてます。

Pa220216_01

▽特設ページはこちら▽
https://peace.jccu.coop/39thokinawa

(2)いばらきコープでは8月のピースアクションinヒロシマ、ナガサキと同様にオンライン配信を視聴することで平和について考え、その大切さを子どもたちに伝える機会として取り組みます。

2.配信の概要
(1)日時:2022年3月25日(金) 14:00~17:30
Youtubeにて限定配信(当日以降は、見逃し配信を予定しています)
(2)内容
1.学習講演「沖縄の歴史・基地について」 講師:琉球大学 山口剛史准教授
2.映像上映と戦争体験のお話
「海よ、いのちよ」の上映
「学童疎開船『対馬丸』について」 お話:平良啓子さん
3.生協の平和の取り組み報告
「大学生が見たオキナワ」について
報告者:全国大学生協連 学生委員
Peace Now! Okinawa実行委員

※コメント欄に視聴した感想をお願いします。

2022年2月 8日 (火)

あなたもできる食の支援「フードバンク オンライン学習会」を開催しました☆彡~北部ブロック委員会

2022年1月26日(水) オンライン(Zoom)にて各自自宅より参加
参加者:12名(組合員9名 ブロック委員3名)

「もったいないをありがとうに」をテーマに、食の支援活動を行っているNPO法人フードバンク茨城の田中さんをお招きして、フードバンクの活動についての学習会を行いました。支援の現場での実態や、活動をされているボランティアさんの現在の課題についてのご説明をいただきました。

Nb220208_01

みなさんはこちらの「きずなBOX」というドラム缶のようなものを、目にされたことはありますか?

Nb220208_02

この「きずなBOX」は、個人が家庭で余っている食品の寄付を行うことが出来るもので、市町村役場やコープのお店など茨城県内に164か所(21年12月現在)設置されています。設置場所は、Googleマップで「きずなBOX」と入力して検索すると確認できます。

Nb220208_03

食品を寄付する際にはいろいろな条件があるので、こちらをご確認ください。

Nb220208_07

フードバンクでは、食品メーカーやスーパー、小売店、農協、市民、団体からの販売できない食品や余分になった食品の寄付を受け、それらの食品を必要としている施設や団体、社協などの連携先に支援する活動を行っています。
詳しくは、フードバンク茨城のHPをご覧ください。
https://sites.google.com/site/fbibaraki/

Nb220208_04

Nb220208_05

事前に田中さんに質問を提出し、それらについても学習会内で詳しくお答えいただきました。より内容が深まりとても良い学習会になりました♪

Nb220208_06

参加した感想
・フードバンクの現場の生の声を聞かせていただいて貴重な時間でした。
・普段生活をしているとそんなに困っている人たちがたくさんいるのかな? と実感がわかないのが実際の所ですが、フードバンクの活動を通して現実がわかるというお話、興味深かったです。
・SDGsの理念が広がり、企業からの寄贈が増えたことは良いことですが、風潮に左右されない持続的な協力があることを願いたいです。
・引き出物のお茶や海苔、お菓子などが喜ばれるということを知りました。そういったものが喜ばれる児童養護施設など支援先があることが周知されればいいと思いました。
・今回、きずなBOXがいろいろな場所に設置されていることを知ったので、こうした学習会の必要性を感じました。
・ボランティアスタッフさんの大変さを知りました。

2021年12月22日 (水)

もったいないを、ありがとうに♪ フードバンク勉強会〜南部ブロック委員会

去る12月1日、南部ブロック委員会ではフードバンクについてのオンラインミニ勉強会をブロック委員内で行いました。

Sb211222_01

皆さんは「フードバンク」って聞いたことはありますか? フードバンクの主な活動は、食品を寄付として集め、仕分けをして、社会福祉協議会や児童養護施設など、さまざまな団体に食の支援を行っているNPO法人です。コロナ禍において、そのニーズは益々高まっています。

期限などの問題で販売できない食品や、家庭で余分になってしまった食品を廃棄せず、必要な方々につなげる。エコであり、貧困解消につながる、まさにSDGsな取り組みです。

こんなに素晴らしい活動ですが、まだまだ認知度は低く、全てボランティアの方々によって運営されているのが実情です。活動されているボランティアの皆さまには頭の下がる思いでいっぱいです。

私たちにも身近で協力できるのは、「きずなBOX」ではないでしょうか。

Sb211222_02

「きずなBOX」もフードバンクの活動の一つで、家庭で余ってしまった食品や寄付したい食品を集めています。茨城県内で154カ所に設置されており、公共施設やコープの店舗などさまざまな場所に設置されています。詳しく知りたい方は、こちらのQRからチェックできますよ!

Sb211222_03

もちろんコープうしく店にも置いてあります。ガスや水がなくてもすぐに食べられるような、缶詰やレトルト食品が喜ばれるようです。その他にも、お米やインスタント麺、乾麺、お菓子や飲料など、常温で保存ができて、賞味期限が2ヶ月以上残っているものを受けつけています。ぜひ、私も協力してみたいと思いました。

もっとフードバンク茨城について詳しく知りたい方は、こちらにアクセスしてみてくださいね。
https://sites.google.com/site/fbibaraki/

食品以外にも、寄付金や会員、ボランティアとしてこの活動に貢献できる方法もあるようです。
もったいないをありがとうに♪ 笑顔をつないでくれる素敵な活動が益々広がっていくことを望みます。

2021年12月21日 (火)

コープのうち活 折り鶴再生紙ってなあに?〜南部ブロック委員会

Sb211221_01

皆さんは広島に集まる折り鶴がどうなっているかご存知ですか?
広島の平和記念公園には毎年1000万羽およそ10トンもの折り鶴が届きます。これは尊い尊い平和への「思い」です。この折り鶴がその後どうなっているか私は全く知りませんでした。
実はこの折り鶴、一定期間大切に展示された後、折り鶴再生紙として生まれ変わっていたのです。

私たち南部ブロック委員会では皆さんにこの素敵な取り組みを知ってもらおうと、この再生紙で作られた卓上カレンダーと折り紙をげんき通信で募集した中から抽選で、15名様にプレゼントしました。

Sb211221_02

Sb211221_03

この企画には予想を上回る応募があり、平和のメッセージもたくさんお寄せいただきました。これを機に平和を考えるきっかけになったら良いなと思います。

折り鶴再生紙ということもあり、この紙には少しだけ赤や黄色が混ざっていて、他にはない味わいがあります。折り紙は淡い色でなかなかレアな色合いです。平和を思う気持ちはまた新しい形で再生されていたのです。とても素敵な取り組みですね。

折り鶴昇華再生事業の詳しい内容はこちらのサイトで詳しくご覧になれます。
https://www.csnet.coop/origamicrane_lp/

2021年6月23日 (水)

コープのうち活 コープ牛乳&るんるんスティックゼリーを使って「あじさいゼリー」を作りました♪〜北西ブロック委員会

みなさんは、おうち時間をどう過ごされていますか? 私は時々、簡単なスイーツを作り、ティータイムを楽しんでいます。特に梅雨の季節は家の中で過ごす事が多くなります。そこで、コープスマイル2019年6月号に掲載された、この時期にぴったりの「まるであじさいゼリー」を作ってみました。

★材料(4人分)
コープ牛乳……350cc
砂糖……大3
ゼラチン……大1
水……大3
バニラエッセンス……1〜2滴
co・opるんるんスティックゼリー……8本
ミント(お好みで)

★作り方
1.ボウルにゼラチンと水を入れて軽くかき混ぜ約4分ふやかす。
2.鍋に牛乳200ccと砂糖を入れ火にかけ、沸騰寸前まで加熱する。
3.1に2を入れて溶かし、残りの牛乳150ccとバニラエッセンスを加えて混ぜ、カップに流し入れたら冷蔵庫で1時間程度冷やし固める。
4.スティックゼリーを約1.5cmの長さに切り、3にのせたらお好みでミントの葉を飾る。

Nb210623_01_20210623135501

コープ牛乳と大好きなるんるんスティックゼリーを使って、とっても手軽にできました。後に加える牛乳を生クリームにかえて作ってみてもGood!!  味にコクが出てクリーミィになりましたよ♪
庭に咲いているあじさいを見ながら食べていると、癒しの時間になります。雨の日は、おうちでゆっくり作ってみませんか?

※コープ牛乳の売り上げの一部をユニセフに寄付する「ハッピーミルクプロジェクト」は、ご存知ですか? アフリカ(2020年度からはコートジボワール共和国)の子どもたちの栄養改善を応援しています。

Nb210623_02_20210623135501

いつも飲んだり、料理に使っている牛乳をコープ牛乳にする事で「SDGs」につながります。気軽に取り組める事から始めてみませんか?

2021年3月 1日 (月)

ピースアクションinオキナワ「第38回沖縄戦跡・基地めぐり」

1.ピースアクションinオキナワについて
(1)日本生協連と沖縄県生協連は、ピースアクション㏌オキナワとして、沖縄戦跡・基地巡りを毎年開催しています。今年度はコロナ禍のため代表参加とオンライン配信で開催されます。

Pa210301_01

2019年 ひめゆり平和祈念資料館での講和の様子

(2)いばらきコープでは7月のピースアクションinヒロシマ、ナガサキと同様にオンライン配信を視聴することで平和について考え、その大切さを子どもたちに伝える機会として取り組みます。

2.配信の概要
(1)日時:2021年3月26日(金) 14:00~17:15 Youtubeにて限定配信(後日、見逃し配信があります)
(2)内容:
1.学習講演「沖縄の歴史・基地について」 講師:琉球大学 山口剛史准教授
2.戦争体験者による講和 平良啓子さん
3.生協の平和の取り組み報告

※コメント欄に視聴した感想をお願いします。