16 学習会

2021年10月 7日 (木)

(株)コモ学習会を開催しました♪☆.*゜~北部ブロック委員会

2021年9月29日(水) オンライン(Zoom)にて自宅より参加
参加者:10名(理事1名 ブロック委員2名 組合員7名)

講師は(株)コモ東京営業所の塩澤さんです!  緊急事態宣言中のため自宅からのZoom発信となりました。

Zoom操作説明動画にはじまり、コモパン特徴のご案内、そして今回 、Web工場見学がありました! その後レシピ調理説明、質疑応答の流れでした。

Nb211007_01

1.コモパンは知っていましたか?
2.コモパンが長持ちする理由は?
3.どんなパン作ってもらいたいと思いますか?
などのアンケートを投票機能を利用して参加。クリックするだけなので簡単です。結果もその場で分かります。楽しいですね♪

Nb211007_02

中でも愛知県にある工場のWeb工場見学は大好評でした! イタリア製の長ーいオーブンも見ごたえがありました。ロングライフパンなので、簡単に破れない2重フィルムを使用しているそうです。こちらの映像は非公開なので、ぜひぜひ参加してご覧くださいね( ´∀`) とっても面白いです。

Nb211007_03

参加者の声
・全工程機械化が凄い反面、最終チェックは人の目で安心しました。
・Web工場見学では製造工程が分かるのはもちろん、工場の衛生面であったり、大きさが分ったり凄く良かったです。
・お話に出た食パンも食べてみたいと思います。カタログに載せていただけたら嬉しいです。
・人数が少ないこともあり、親近感が増し、良かったと思いました。
・この状況下でコミュニケーションが取れるオンラインの重要性を痛感している次第です。
・ズーム操作のサポートありがとうございました。また参加したいです。

参加者の皆様も知識が深く、塩澤さんも丁寧な回答で、質疑応答の時間が短い! と感じるほどでした。

そしてなんと!!! あげていない「カレーパン」が「ぐるめぐり」にて、11月に新登場します! 6個入り本体価格798円だそうです。乞うご期待!

2021年10月 1日 (金)

日清オイリオグループ(株)オンライン学習会〜色んな油の使い方を学ぼう〜南部ブロック委員会

2021年9月24日(金) 10時〜11時 オンライン(zoom)にて自宅より参加
参加者:9名

南部ブロック委員会ではオンライン学習会を月に1回程度開催しております。今月は日清オイリオグループ(株)の内藤様を講師に迎え、色々な油について学びました!

サラダ油はサラダにも使える油ということで命名されていて、海外には無いそうです。日清オイリオでは菜種油と大豆油の調合油を使用しています。

Sb211001_01

アマニ油やえごま油は、オメガ3と言われるリノレン酸が豊富に含まれています。リノレン酸は体内で作る事が出来ず、食品からとらなければならない油の成分の一つです。小さじ1杯でイワシ2尾分の油を手軽にとることができるそうなのでサプリ的オイルとしてとり入れてみるのもいいですね。

MCTオイルは、中鎖脂肪酸を含み一般的な油に比べて体に溜まりにくい油=太りにくい油だそうです。主にココナッツ油、パーム油に含まれます。MCTオイルを摂取することでアルツハイマーや認知症の予防効果もあるそうです。

オリーブオイルのなかでもエキストラバージンオリーブオイルは香りが特徴で、生食でも加熱料理にも使えます。ピュアオリーブオイルは、まろやかな風味で加熱料理など普段使いにおすすめです。

油は、どの種類でも1g=9kcalなので、健康に良い油だからといって使いすぎには注意して、適度にとることが大切だそうです。油には加熱しないでそのまま摂取した方がよいものもあるので、それぞれの特性を知った上で、いつもの食事にとりいれていきたいですね。

参加された方の感想
・専門知識をもつメーカーの方から直接お話が聞けて勉強になりました。
・毎日小さじ1杯位の油を摂取するように心がけていきたいと思いました。
・役立つ情報を得ることができました。
・なんとなく使っていた油でしたが色々調べて買ってみて、舌で感じてみたいと思いました。

Sb211001_02

南部ブロックでは今後もオンライン学習会を開催していきます。皆さまのご参加をお待ちしております♪

2021年9月27日 (月)

日清オイリオグループオンライン学習会〜中部ブロック委員会

2021年9月22日(水) 10時〜11時 オンライン(Zoom)
参加人数:22名

今回の学習会は、東部ブロックとの合同学習会です。日清オイリオ(株)の内藤様を講師に迎えて、事前資料と画面を共有しての学習会が始まりました。

Cb210927_01

サラダ油とは、植物原料ロウ分を取り除いて低温で固まらない油のことです。一般的なサラダ油は「調合サラダ油」キャノーラ油は「キャノーラサラダ油」とも言います。ごま油とオリーブオイルは、ロウ分を取り除いていないのでサラダ油には該当しないそうです。ロウ分を取り除くと風味が無くなってしまいます。

MCTオイル(中鎖脂肪酸)についても学びました。ココナッツオイルやパームフルーツに含まれる天然成分です。直接、肝臓に運ばれ、効率よく分解されてエネルギーになります。そのため体に脂肪がつきにくく、研究ではアルツハイマー病患者の記憶力低下抑制効果の報告もあります。

Cb210927_02

ビタミンと油の関係も興味深いものでした。
◎ビタミンE(血液の流れをよくする、活性酸素の働きを抑える、肌荒れ・認知症を予防するそうです)……含有量が多い順に、ひまわり油→綿実油→ベニ花油になります。
◎ビタミンA(緑黄色野菜に含まれる)……植物油と一緒に食べることで吸収が大幅にアップします。植物油を使った料理は、栄養を無駄なくとる調理法です。
◎ビタミンC(野菜に多く含まれる、加熱調理をすると損失する)……植物油を使う加熱調理なら、短時間で出来るので損失が少ない。
◎ ビタミンB1(不足すると脚気や食欲不振、疲労しやすい)……植物油を使った料理でビタミンB1の確保ができる。
油の種類や特徴、効能までわかる! 貴重なお話が聞けました。

Cb210927_03

〈参加者感想〉
・いろいろな油について知ることが出来て良かったです。
・アマニ油、えごま油も使ってみたいです。
・普段、ちょっと疑問に思っていた事を聞けたのですっきりしました。
・用途に合わせて、油を使い分けをしたいです。
・ビタミンと油の関係もわかったので、健康の為にも活かしていきたいです。

日清オイリオ(株)学習会を開催しました〜西部ブロック委員会

2021年8月17日(火) 10時〜11時 Zoomにて自宅より参加
参加者:13名

Wb210927_01

西部ブロックでは、2回目となるオンライン学習会。今回は日清オイリオ(株)の内藤様を講師に、油の上手な使い方や、サプリ的オイル、オリーブオイルについて詳しく学びました。

Wb210927_02

油にもたくさんの種類があり、それぞれ効能が異なることも知りました。

●アマニ油……血中の中性脂肪を下げたり、血栓ができるのを防止、高血圧の予防の作用もあるそうです。
●えごま油……美肌効果、血管を強くし認知症予防にも効果があるそうです。

私たち日本人は、植物油から健康維持に不可欠なビタミンEを摂取していることも知りました。油1g=9kcalはどの油でも同じだそうです。

オリーブオイル
起源は6000年前。オリーブは平和のシンボルでもあります。産地はイタリアをはじめスペイン、ギリシャ、チュニジア、トルコなど主に地中海性気候の地域に多く、世界の約75%を生産しています。
エキストラバージンオリーブオイルは、オリーブ特有の風味が強く香り豊かのため生食におすすめです。一方、ピュアオリーブオイルは、まろやかな風味のため加熱料理におすすめで、どんな料理にも合うのが特徴です。

Wb210927_03

学習会では、特にオリーブオイルについての質問が多かったので少しご紹介します。

Q.オリーブオイルの保存方法は?
A.暗くて涼しい場所で常温保存がおすすめ。(冷蔵庫だと固まってしまいます。)

Q.開栓後どのくらいで使いきるべき?
A.酸化が進むため、なるべく1〜2ヶ月以内に使い切りましょう。

《参加者の感想》
●オリーブオイルに関しては購入する判断基準なども分かりやすく知ることができ、とても参考になりました。
●改めて勉強会に参加し、自分の耳で聞くと実感でき、今後参考にして健康につなげたいと思います。
●オリーブの生産地を見て、ここから運ばれてくるのだと思い何か旅行したような気分でした。

2021年9月21日 (火)

第一屋製パン(株)オンライン学習会「食べる力を育むおやつの講座」~南西ブロック委員会

2021年9月17日(金) 10時〜11時30分 Zoomにて自宅より参加
参加人数︰11名(ブロック委員2名 理事1名 組合員8名)

本日の学習会は第一パンとして、ポケモンパン、アップルリングなどの人気商品を手がける第一屋製パン(株)の松下さんより、子どものために作られたパン「emini」についてお話を伺いました。
開発のきっかけは大人のためのパンが多いと感じたところから始まったそうです。子どもの笑みに、明日の笑みにをコンセプトに原材料にこだわり全粒粉と甘塩を使用した食パンは風味豊かでほんのり甘く、パン本来の味が感じられる商品でした。

Swb210921_01

こちらがeminiの食パンです。素敵なネーミングですね

そして、次に「食べる力を育むおやつの講座」の興味深いお話を管理栄養士の木下さんにしていただきました。
豊かで便利な物が増えていく現代、子どもたちの運動不足も数年前から心配されています。生活様式も和式から洋式へと変わり、遊び場も自然から整備された公園、コロナ禍の今ではワンハンドルの物が増え、筋肉を使う機会がどんどん減ってきています。
それと比例して食べる力も低下してきています。この食べる力を育てるためには、食べたい! おいしい! 楽しい! と子どもが感じることが大事と木下さんはお話してくれました。また、おいしく食べる姿を子どもに見せることが大事ということも教えてくれました。

Swb210921_02

貴重なお話ありがとうございました

参加者の感想
・しっとりふわふわだけど、密度がありしっかりしていました。ほのかにパンの甘みが感じられる美味しいパンでした。
・パンの耳が嫌いな娘でも美味しいと言って食べてくれました。
・食育は親の思いが伝わる大切な時期。これからも食事の時間を大切にしていきたいと思いました。
・食べやすいようにと小さくしてご飯をあげていたが、これからはあえて大きいままのものを与え、かじりとりをさせていきたいと思いました。

2021年9月 9日 (木)

カゴメ(株)オンライン学習会を開催しました~南西ブロック委員会

2021年8月25日(水)
参加人数:15名(組合員13名 ブロック委員2名)

カゴメ(株)オンライン学習会をZoomで開催しました。今回は植物性乳酸菌ラブレについてカゴメ(株)の田口様、伊藤様、藤田様、山田様に説明していただきました。

○Part1 植物性乳酸菌「ラブレ菌」のこだわり
○Part2 商品のこだわり
のニ部構成で、そもそも乳酸菌とは? から始まりラブレ菌がどのように発見されたのか、ラブレ菌のすごい機能とは? と内容は盛りだくさん。

Swb210909_01

商品開発当初は乳酸菌の技術も知識も少なく未知の領域。味わいもさることながら扱いが難しいラブレ菌を使った植物性乳酸菌飲料の開発には並々ならぬご苦労があったそうです。今では低カロリーで鉄分や食物繊維が摂れるラブレや、ラブレ菌を3倍配合した機能性表示食品のラブレまで発売されています。
自分に合った乳酸菌というものがあるそうで「まずは2週間お試しください」と田口様。色々な味や機能のあるラブレが出ていますので、ぜひみなさんもご自分に合った乳酸菌を探してみてくださいね。

最後は参加者の方々と

Swb210909_02

Swb210909_03

皆さん楽しく参加してくださったようで最高の笑顔でした!

参加者感想
・直接企業の皆さんから商品化されるまでの過程、ラブレの効果等のお話を伺うことができ、ラブレに親近感が湧きました。
・植物性乳酸菌の良さが良くわかりました!人によって合う乳酸菌があるというのも今回お聞きしたので色々試してみたいと思います。
・コープで扱う商品を知ることができて面白かったです。子どもがいてもオンラインで参加でき助かりました。

2021年9月 6日 (月)

夏休み親子企画「カルビーオンライン学習会」を開催しました!~北部ブロック委員会

2021年8月24日(火) オンライン(Zoom)にて自宅より参加
参加者:12家族36名(理事1名 ブロック委員2名 組合員12名 子ども20名 職員1名)

夏休みの親子特別企画として「カルビー清原工場 オンライン学習会」を開催しました。開始時間前から、お子さんたちの楽しみにしている様子が画面越しに見られました。栃木県宇都宮市にあるカルビー清原工場から、進行担当の斎藤さん、中継担当の 上野さん、早川さん、阿久津さんの4人が参加してくださいました。

Nb210906_01

カルビー清原工場では、シリアルの「フルグラ」と「かっぱえびせん」を製造しています。また国内最大のシリアル製造拠点とのことで、1日に約190,000袋のフルグラを国内へ出荷しているそうです。ちなみに茨城県内では、下妻工場で「じゃがりこ」を製造しているそうですよ。

斎藤さんの説明の後、中継担当の3人が工場内へ。説明の合間にクイズもあり、参加者の皆さんも楽しく参加していました。
「フルグラ」の製造工程を移動しながら、詳しく説明してくださいました。カメラが近くに寄ると、自分もその場で見ているような臨場感があり、焼き立ての「フルグラ」の香ばしい匂いが感じられるようでした。

今回は夏休みの特別企画ということで、参加者には「フルグラ50グラム」の試食品がありました。原料の説明時に、「フルグラ」の袋を開けて中のフルーツを探す実験も行いました。りんごとパパイヤが見分けにくく、斎藤さんのヒントで見付けられた方もいたようです。

Nb210906_02

見学が終わった後は、質問タイム! 直接手を挙げて質問したり、Zoomのチャット機能を使ってたくさんの質問があり、いろいろ知ることができました。
最後は斎藤さんが、実は北部ブロック内の日立市出身であることがわかって、親近感がわきました。

〈感想〉
・とても聞きやすい説明で、工場で見学しているかのようでした。衛生についての説明で「本当に毎回大変そうだね」と娘が言っていました。こうした努力で安全でおいしい商品ができて売られていることがわかり、買い物する時にカルビーさんの商品を探したいそうです。
・クイズ形式でいろいろ学ぶことができました。とても楽しく学べました。スタジオと工場を中継したことで、工場の様子がよくわかりました。
・実際の工場見学に行ってみたくなりました。できたてのグラノーラを食べてみたくなりました。子どもたちがとても楽しみにしていて、期待通りとても楽しい会になったと思います。

おうちで工場見学?! カルビーオンライン学習会を開催しました~南部ブロック委員会

2021年8月25日(水) 10時~11時 オンライン(zoom)での自宅参加
参加者:組合員11組 ブロック委員2名

Sb210906_01

Sb210906_02

子供たちの大好きなカルビー清原工場は栃木県の宇都宮市にあります。ここ茨城県南部から伺うとなると、2時間くらいはかかってしまい、今まではなかなかそのチャンスはありませんでした。
しかしながら今回は各自宅から11組の親子がオンラインで工場見学に参加し、楽しい時間を過ごす事ができました。

私が子どもの頃にはこのようにオンラインで工場見学させていただくなんて考えもしなかったことです。カルビーさんから事前に可愛いミニサイズのフルグラセットと資料が届き、学習会では中にどんなフルーツが入っているかを調べました。

Sb210906_03

Sb210906_04

異物混入を防ぐため、作業着にポケットがないこと、絆創膏には金属が入っていることなど、クイズ形式で楽しく学習させていただきました。
カルビーさんにコロナ禍でのおうち時間を楽しい時間にしていただき、ありがとうございました。これからもたくさんの方々を楽しませてあげてほしいなと思います。

~アンケートを一部ご紹介します~
★クイズをしたり、スタッフの方が色々と工夫してくださっていて飽きずに楽しめました。
★普段見ることのできない工場の中をオンラインを通じて見ることができてとても良かったです。
★工場に行ったような楽しさワクワクさがありました。
★フルグラが1日で19万個も作られていることに驚きました。
★コロナ禍で見学に行く事が難しい中、オンラインで工場見学という試みがとても良かったです。
というようなお声をいただきました。
カルビー清原工場の皆様、楽しい工場見学を本当にありがとうございました。

2021年8月30日 (月)

コープデリ商品検査センターzoom学習会~東部ブロック委員会

2021年8月24日(火) 10時〜
参加人数:組合員9名 子ども8名 ブロック委員2名 地域理事1名

夏休みということもあり、大人でもお子さんでも楽しんでいただける企画として商品検査センターのZOOM学習会を行いました。

Eb210830_01

Eb210830_02

待機時間には、オルゴール調の心地良いBGMが流れ、画面上にはコープの店舗・検査センターでの実験などが映し出され、始まる前から楽しく感じられました。

まず始めに、担当の星野さんよりフードチェーンについて説明がありました。フードチェーンは、安全のバトンリレー。生産者さんから、バトンが安全にリレーできているか、検査センターで調べています。そこから食卓というゴールまでバトンを繋げるのはアンカーの皆さんですというお話を聞きました。安全に食べるために、手洗い・食品保存・殺菌に気をつけることが食中毒の予防にも繋がるとのことでした。

1:1階・検査室 検査ってどんなことをしているの? では、商品の事前検査、組合員さんの手元に渡ってから、お気づきになられたことについての検査等を行なっているとのことを知ることができました。
2:(簡易実験)実験1の、冷凍野菜のビタミンC実験では、冷凍ブロッコリーを、1.自然解凍 2.電子レンジで加熱 3.お湯で茹でる、からビタミンCが壊れていないかを調べる実験と、実験2のビタミンCが多い野菜、果物はどれかな? を行いました。

参加者さんより
・実験が、とても面白かったです。実際に自分で実験できたらどんなに楽しいことでしょう。機会があれば、自宅でもやってみたいと思いました。電子顕微鏡の写真も、全く想像出来なくて勉強になりました。
・ビタミンCの実験が、驚きで面白かったです。クイズも面白かったです。
・クイズ形式で子どもも飽きずに親子で楽しく参加できました。茹でるとビタミンが減ってしまうなど実験で目に見えることで、理解が深まりました。
と感想をいただきました。

2021年8月27日 (金)

「コープデリ商品検査センター」学習会☆食の安全を学ぶオンライン見学プログラムを開催しました〜北西ブロック委員会

2021年7月27日(火) 10時〜11時30分
参加者:大人22名 子ども12名 計33名

Zoomにて、「コープデリ商品検査センター」の食の安全を学ぶオンライン見学を行いました。

Nwb210827_01

夏休みの企画だったので、親子で参加してくださる方も多く、賑やかな学習会となりました。学習会は商品検査センターの司会の山口さんが優しい話し方で進めてくれ、和やかに始まりました。

Nwb210827_02

最初は、商品検査センターについての説明です。商品検査センターは、2018年埼玉県さいたま市に見学施設を併設して移転、リニューアルされました。1年間に3万もの検体を検査しているそうです。そのおかげで、コープデリを利用している私たちも安心して商品を利用する事が出来ますね。
しかし、それだけでは安心、安全とは言えません。
皆さん、「フードチェーン」という言葉を知っていますか? ひとつの商品が生産者から始まり、消費者の皆さまに届くまでのつながりの事です。その為には私たち消費者にも役割があります。さて、その役割は何でしょう??

Nwb210827_03

答えは、食の安全リレーの「アンカー」です。
アンカーとしての役割は、「手洗い」「食品の保存」「調理器具の殺菌」です。しっかり、アンカーとしての役割を果たして、食の安全を守っていきたいですね。手洗いのポイントについても教えていただきました。

フードチェーンのお話の後はさまざまな検査のお話です。コープデリではフードチェーンのさまざまなタイミングで、検査をしています。クイズを交えたお話は、大人でも難しかったですが、子どもたちも興味を持って積極的に参加してくれていました。

続いては、ビタミンCの実験です。子どもたちは興味津々です。

Nwb210827_04

使う物は、片栗粉、ヨウ素液入りのうがい薬など身近に手に入りそうなものばかり。
1つ目の実験は「ビタミンCは冷凍や加熱で残っているのかな?」です。
冷凍ブロッコリーの解凍方法、1.自然解凍、2.電子レンジ加熱、3.お湯で茹でる、皆さんはどの方法で解凍していますか? ブロッコリーのビタミンは、冷凍、加熱されても壊れることはないですが、水に溶けてしまうため、茹でて解凍した場合は、スープなど茹で汁を使う物にした方がよいという事でした。

2つ目の実験は、ビタミンCが多い野菜や果物はどれかな?
にんじん、パプリカ、きゅうり、りんご、オレンジ、皆さんはどれが1番ビタミンCが多いと思いますか?
まずは、私たちも予想しました。うちの子の予想は、1位オレンジ、2位にんじん! 私も賛成ですヽ(^o^)
ところが、1位はパプリカでしたT^T 思っていたものと違うものですね……
この実験方法を使えば、他の野菜や果物も実験出来るので、夏休みの自由研究にもピッタリです!

最後は、2階のトライアルキッチンの案内をしていただきました。スポンジの除菌の方法など、とても参考になりました。

参加者からは……
・実験も身近な材料で出来るので、夏休みの宿題の参考にしてみます。
・クイズが多かったので、子どもも楽しく参加する事が出来ました。
・内容がとても良かったし、この時期にZoomでの企画は良かったと思う。
・クイズは簡単な物と難易度の高いものとあり、大人でも新たな学びの機会になりました。

参加者には、食の安全リレーのバトン、お子さんの参加者には食の安全マイスターの認定証をいただきました! 親子で食の安全リレーのアンカーの意識を持ち、食卓を安全に囲みたいと思える良い機会になりました。

Nwb210827_05

より以前の記事一覧

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ内検索