16 学習会

2022年1月19日 (水)

「食品ロスを科学する! ほぺたんともったいないを考えよう」オンライン学習会~北西ブロック委員会

2021年12月13日(月) 10時~11時30分 各自宅からZoomにて
参加者:19名(組合員10名 ブロック委員8名 職員1名)

コープデリ生活協同組合連合会CSR推進部市原るり子様を講師にお迎えして、「食品ロスを科学する! ほぺたんともったいないを考えよう」のオンライン学習会を開催しました。急遽、商品検査センターの小池かよ様も参加してくださり、商品検査センターから特別バージョンで行うとの事で始まりました。

Nwb220119_01

SDGsのお話から始まり、食品ロス全体の量の約半分が家庭から出ていることを知りました。その家庭から出る食品ロスの約半分が、食べられる部分まで過剰に除去してしまう事だそうです!
そこで皆さんにそれぞれ野菜を準備していただき、皮むき体験をしました。ピーラーと包丁、それぞれで皮をむき、その皮の厚みを比較しました。すると、全員がピーラーでむいた方が薄くむけました。事前にブロック委員がレンジでチンをしてむいたじゃがいもの皮も比較してみましたが、この皮が一番薄かったです。皮をむく時はピーラーか、じゃがいもでしたらレンジを活用するのがいいそうです。

Nwb220119_02

次に色々なクイズを交えながら、野菜の皮や外葉などの安全性について学びました。
商品検査センターでは野菜や果物の検査を全て皮ごと行っているそうです。そして、外側だけでなく土から吸い上げる農薬までも検査しているそうで、安心して皮や外葉も食べられる事を教えていただきました。
捨ててしまっている部分の安全性が分かった所で、大根やかぶの皮と可食部の栄養についても学び、皮の方が可食部より約3倍の栄養があることを知りました。大事な栄養をたくさん捨ててしまっていたんだと、実感しました。

Nwb220119_03

そこで、野菜くずを使ったベジブロス(野菜だし)の作り方や、そのベジブロスを使った簡単レシピ、実際にベジブロスを毎日飲んだ方の体調が改善したお話を聞かせていただき、驚きました。

Nwb220119_04

家庭から出る食品ロスをひと工夫して、出来る範囲で無理なく自分のペースで楽しんで欲しいとの事です。
質疑応答ではたくさんのご質問をいただき、その回答からすぐに真似できる野菜くずの活用法も教えていただきました。

☆参加者の皆さんの感想☆
・ニンジンの皮をむくのが面倒でそのまま食べていましたが、残留農薬検査を皮ごとしていることも分かり安心しました。
・身近な小さな事で始められると思いました。
・ベジブロスがスープ以外にも利用出来ることが良くわかりました。
・身近なところから、地球規模で問題視されている事への助けになる事が科学的な面からも知ることができて、大変興味深かった。

Nwb220119_05

参加者の方から「すぐにやってみます!」というお声もいただき、少しずつ実戦していただけるヒントをたくさんもらえた学習会となりました。

2022年1月13日 (木)

くらしと生協オンライン学習会を開催しました~南西ブロック委員会

2021年12月16日(木)10時~11時30分
参加人数:14名(組合員12名 ブロック委員2名)

くらしと生協学習会をZoomで開催しました。日本生活協同組合連合会の小林さん、川口さん、薄田さんに下記商品のご紹介をしていただきました。

○置くだけピタッと綿マイヤー敷きパッド
○置くだけピタッとふわふわファータッチ敷きパッド
○あったか綿起毛のびのび楽々ピタッとシーツ
○ふわふわあったかのびのび楽々ピタッとシーツ
○綿混ノンワイヤブラジャー

Swb2201132_01

Swb2201132_02

敷きパッドはゴム掛けしなくて良いタイプで裏面にすべりにくい加工がされているので置くだけでピタッと止まる商品です。
シーツは生地がグーンと伸びるのでベッドも布団もすっぽりかぶせることが出来て装着が簡単です。

それぞれ動画を観た後、薄田さんが実際に敷きパッドやシーツを手にとってカメラの前で伸ばしてみたり、ファー素材のフワフワ感や綿素材の肌触りなど、毛足が見えるように見せてくださったのでよく伝わりました。今回紹介された商品の注文方法や、くらしと生協の取り組みについてのご紹介もありました。
質疑応答の時間になると参加者の皆さんから次々と質問をいただきました。
・洗濯する時、柔軟剤を使ってもすべり止めの効果は落ちませんか?
・ブラジャーの肩ひもの厚みはTシャツでも目立ちませんか?
など、紙面では分からないことを質問できるのがオンライン学習会の良い所ですね! 一つひとつの質問に分かりやすく答えてくださいました。
中には「購入してみたいと思います!」とおっしゃる参加者の方もいらっしゃいました。また、アンケートの中にも「とてもいい商品だと思います。ぜひ購入してみたいと思います。」とお答えになった方もいらっしゃいました。購入する前にこのように気になったことを質問できると、安心して購入することができますね!

〈参加者の感想〉
・買ったことがない商品をたくさん見ることができて楽しかったです。
・壁際の敷きパッドのゴム、たしかにかけにくいのでとてもいい商品だと思います。
・クイーンサイズなので、お店ではなかなか見つからず、こちらでは購入できるのでありがたいです。
・下着はサイズ選びが難しいので、商品の説明を詳しく聞けて良かったです。

最後は参加者の方々とハイポーズ!

Swb2201132_03

皆さん楽しく参加してくださったようで最高の笑顔でした!
ご参加いただいた皆さんありがとうございました。今後とも南西ブロック委員会の活動をよろしくお願いいたします。

2021年12月27日 (月)

オタフクソース(株)オンライン学習会を開催しました♪〜南部ブロック委員会

2021年12月10日(金) 10時30分〜12時 Zoomにて各自宅から参加
参加者:8名(組合員6名 理事1名 ブロック委員1名)

日に日に寒さが増す季節、ワイワイ、ジュージューあったかくて美味しいお好み焼きを焼いて食べたいな♪ そんな願いを叶えてもらえる学習会でした。

Sb211227_01

オタフクソース(株)お好み焼き課の河本様が、広島から実演してくださり、美味しく焼くコツや、お子さんが食べやすいアレンジ、味変レシピを分かりやすく教えてくださいました。大葉とチーズ味が美味しそうでした(^o^)
お好みソースを使った煮込み料理や、なますの酢を使ったカルパッチョなど、冬にぴったりのレシピも、真似したいものばかりでした!

実演の次はオタフクソースの歴史を谷光様が解説してくださいました。

Sb211227_02

オタフクソースは、もともとお酢を製造していたそうです。広島県での戦後復興を経て現在にいたるオタフクソース株式会社。その存在を身近に感じられるようになり、オンライン学習会の意義を改めて実感することとなりました。

参加者の皆さんから以下のような感想が寄せられました。
・今まで作っていたお好み焼きの作り方と真逆でした。なますの酢もチャレンジしてみたい。
・お好みソースを使ってみようと思いました。
・炭酸水でふっくらのお好み焼きが作れると知って、早速試してみたい。

知らなかったことを知れるって、楽しいですし、日々の生活が豊かになりますよね。
オタフクソースの皆さま、本当にありがとうございました。

ブロック委員会では、さまざまな学習会を開催しています。まだ参加されていない方は、ぜひぜひ気軽に参加してみてくださいね(^^) 各ブロックのお知らせ通信や、ネットからも申込みができます!

Sb211227_03

※いばらきコープホームページ→参加・イベント→イベントから、各月のイベントをチェックすることができます(^^)
たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております♪

2021年12月23日 (木)

美味しいお好み焼きを食べよう! オタフクソース学習会〜東部ブロック委員会

2021年12月17日(金) オンライン(Zoom)
参加者:8名

今日は、オタフクソース広島のお好み焼き課 河本さん、石井さんを講師に、美味しいお好み焼きの作り方を教えていただきました〜。
材料を全部混ぜて焼くだけで作れますが、ちょっとしたコツを教えてもらう事で、今まで食べていたものより、格段に美味しくお好み焼きを作ることができるんです!
今回は、豚たまとシソ入りお好み焼きを教えていただきました。
美味しそうに焼きあがるお好み焼きを見るだけで、食べられないのが残念ですが、今日学んだ事を活かして、ぜひご自宅で美味しいお好み焼きを作って食べてほしいと思います。
また、東京支店の井上さんによるオタフクソースの歴史、取扱商品などの説明があり、お正月に向けて紅白なますなど、なます酢を使ったレシピを教えていただきました。

Eb211223_01

Eb211223_02

参加者さんの感想
・焼き方や、混ぜ方、広げ方家庭で作る時の技が満載で紹介してくださるレシピも、簡単で低コスト!! 嬉しい限りです。
・作り方から、ソースのアレンジ等々盛りだくさんの内容で良かったです!

Eb211223_03

2021年12月20日 (月)

オンライン学習会「葬祭ディレクターが教える今どきの家族葬・直葬」を開催いたしました~中部ブロック委員会

2021年12月10日(金) Zoomにて
参加者:12名

「葬祭ディレクターが教える今どきの家族葬・直葬」のテーマで、組合員さんとブロック委員でお話を伺ました。
講師はコプセ葬祭事業部の方にお願いして、事前資料をもとに様々な事例や具体的な葬儀の流れ、費用までお話を伺いました。

Cb211220_01

必要なことなのに、いざとなったらどうしてよいのかわからない、どこに頼むべきなのか……。そんな不安もたくさんありますが、例を挙げながら丁寧に流れを教えていただきました。

Cb211220_02

今はコロナ禍での事例も多数あります。その際の流れも伺うことができました。

大切な方とのお別れを後悔無く送るために、そして自分も残された家族が困らないようにあらかじめ考えて話し合っておくことも大事なんだな、と感じました。

ご参加くださった皆様の感想です。
・葬儀の流れや費用等についても具体的に聞けた。
・資料がわかりやすかった。
・必要だが避けがちなことを聞ける良い機会だった。
・無宗教など、様々な形式があると聞き参考になった。
・最近、お葬式がかなり自由になったと感じた。
・今後の自分達のために参考になった。
・ペット葬もぜひやって欲しい。

学習会ご参加の皆様、ありがとうございました。今後も、様々なオンライン学習会を企画いたしますので、ぜひお楽しみに(*^▽^*)

2021年12月16日 (木)

オタフクソース(株)オンライン学習会を開催しました〜南西ブロック委員会

2021年11月17日(水) 10時30分〜12時 各自宅からZoomで参加
参加者:組合員10名 ブロック委員2名

Swb211216_01

オタフクソース(株)には、お好み焼き課があるんです!
今回のオンライン学習会では、お好み焼きの本場、広島県からZoomで中継し、美味しいお好み焼きの焼き方を教えていただきました。

Swb211216_02

☆美味しく焼ける5つのコツ☆
1.生地は混ぜすぎない
2.焼く直前に混ぜよう
3.返した後は押さえない
4.火を通すためにフタをしよう
5.蒸気を飛ばして仕上げよう

これらのコツを押さえると、ふっくらジューシーなお好み焼きが完成します。ヘラは思い切って180°回転させましょう!

Swb211216_03

左側:基本のお好み焼き 右側:大葉とチーズのお好み焼き
お好みソースとマヨネーズが描く美しい模様、これぞまさに「オコアート」です。オコアート部のInstagramも必見です!
#オコアート #オタフクソース

↓レシピが満載のオタフクソース(株)のホームページはこちら↓
https://www.otafuku.co.jp

「オタフクお好みソース」のみで味付けする、洋風鶏のお好みソース煮の作り方と、「お多福なますの酢」を使った紅白なますの作り方を教えていただきました。お正月メニューとしても、お好み焼きの副菜としてもぴったりな一品です。

Swb211216_04

戦前、戦後から現在まで、広島県と共に歩んできたオタフクソース(株)の歴史を学び、心に響くお話をうかがいました。

Swb211216_05

Swb211216_06

オンライン学習会に参加してくださった組合員の皆様、どうもありがとうございました。南西ブロックでは今後もオンライン学習会を企画していきます。☆皆様のご参加を心よりお待ちしております☆

2021年12月10日 (金)

「食品の安全を中心に商品政策を学ぶ」学習会~西部ブロック委員会

西部ブロックでは、ブロック委員対象でコープデリ連合会・品質管理部の内田様に講師をしていただき、食品の安全を中心に商品政策を学びました。

今回の学習会では
1.食品安全の話題:トランス脂肪酸
2.食品安全のいろは
◯人の健康に悪影響を及ぼすものは何?
◯食品安全のいろは:6つの基礎知識
◯食品添加物の必要性と安全性
について詳しく教えていただきました。

Wb211210_01

Wb211210_02

まず、トランス脂肪酸について
◯トランス脂肪酸とは脂質の構成成分である脂肪酸の一種です。

トランス脂肪酸の何が問題なのか?
悪玉(LDL)コレステロールを増加させ、善玉(HDL)コレステロールを減少させる。

冠動脈疾患(心筋梗塞・狭心症等)のリスクを高める。

ただ、日本人の大多数は過剰摂取になっておらず、通常の食生活では健康への影響は少なく、「バランスの良い食事」を心がける事が大切だという事が分かりました。

次に食品の安全について
◯食に関して、人の健康をおびやかすものとは?
・全体として不健康な食事
・微生物学的汚染(食中毒)
・食品添加物、農薬、動物用医薬品などの意図的に使用される化学物質は、リスク分析が有効に機能すれば、健康リスクの要因に入ってこない。

人への健康影響の要因は食事要因・生活習慣・環境要因である事が分かりました。

◯食品安全のいろは
・100%安全な食品はない(食品=未知の化学物質のかたまり)
・リスク分散……いろいろな種類のものをバランスよく食べる事が重要

◯食品添加物の必要性・安全性
・蓄積しない
・長期摂取しても悪影響ない量しか使われない

今回の学習会では、改めて安全な食品とは何かを考える機会となりました。家庭で守る食品の安全とは、フードチェーンの担い手である私たち消費者が、家庭でできるリスク低減策を取り、その中でも食中毒予防対策が最も重要なことと教えていただきました。

※フードチェーンとは
食料の一次生産から最終消費者までの流れ

2021年12月 6日 (月)

(株)コモ学習会 コモパン長持ちの秘密!!〜東部ブロック委員会

2021年11月29日(月) 10時〜11時30分  zoomにて
参加者:20名

イースト菌ではなくパネトーネ種だったり、水分量も普通のパンの半分!? なるほど〜うん! うん!
(株)コモ 塩澤さんのテンポの良い聞きやすい言葉と説明で、学習意欲向上。
コモパンの、いろいろな秘密を知ることが出来ました。ホワイトボードを使った手書き、手作りの学習も温かい雰囲気で、楽しかったなぁ〜♪

Eb211206_01

Eb211206_02

普段だったら見れない工場内もzoomだからこその見学でした。なるほど……なるほど……興味と感心ですっかり見入ってしまいました。口、ぽっかりになってたかも!?

レシピの紹介もありました。co・opモーニングクロワッサンを使い、「ひじきとツナとコーンの和風サラダサンド」
ヘルシーで栄養価も良く、目から鱗のサラダサンドでした!
アイスクリームサンドも是非、是非作ってみたいと思いました。

Eb211206_03

パンに斜め包丁!! これ、すごいですね。見た目も映えますよね〜♫
包丁を忘れたコモ塩澤さん。ちょっと可愛いかったですね。

盛りだくさんで楽しい内容でした。そしてなにより。。。参加者してくださった皆さんの笑顔と
へえ〜!? そうなの〜!? うん、うん!! の感動が伝わってくる学習会でした。
これからも、皆さまのご希望に添う企画を提供していきたいと思います。たくさんのご参加、よろしくお願いいたします。
(株)コモ学習会にご参加いただき、ありがとうございました。

Eb211206_04

2021年12月 1日 (水)

(株)タカキベーカリーオンライン学習会✩.*˚~♡パンを楽しむ♡冷凍パンのおいしい食べ方~✩.*˚北部ブロック委員会

Nb211201_01

2021年11月26日 オンライン(Zoom)にて自宅より参加
参加者:18名(一般組合員14名 ブロック委員3名 職員1名)

今日は、「パンを楽しむ」をテーマに、冷凍パンのおいしい食べ方を教えていただきます(*ˊ˘ˋ*)。♪
講師は(株)タカキベーカリーの岩永様です。☆。.:*・゜ おうちでくつろぎながら、リラックスした雰囲気で始まりました✩.*˚

Nb211201_02

最初に、タカキベーカリーのスタジオからLIVE中継。.:・¤゚ まぁ(*´˘`*)♡ かわいい♬︎♡ ほぺたんもいますね!

Nb211201_03

調理は、自由参加です♫ 皆さん、画面の前にお好きなパンを準備して、黒豆をつぶしながらクリームチーズをまぜまぜ。。。あっという間に「黒豆とクリームチーズのディップ」が出来上がりました。
これからの季節、クリスマス料理で使っったクリームチーズと、お正月の黒豆で簡単に作れるのでオススメです。甘いのでシンプルなパンに合うそうです。

次に、「冷凍パンのおいしい焼き方」のコツを教えていただきました。(*´∀`)♪ ポイントは、トースターの「予熱」と「余熱」です。2つのコツで、おいしく焼き上がります♫

こんがり焼けたパンをちぎると……

Nb211201_04

外はパリパリッという音♫ 中はしゅわ〜〜と湯気が出てきて。。画面越しに、ふわふわ♡もちもち♡が伝わってきます。 パンは、やっぱり焼き立てが1番おいしく、タカキベーカリーの冷凍パンは、工場の焼き立てをそのまま、お家で再現できるそうです。だから、美味しいんですね。(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

その他、パンの保存方法や、固くなってしまったパンの美味しい食べ方も教えていただきました。

会社説明
タカキベーカリーの本社は広島県にあり、原爆投下の焼け野原に1948年創業されました。全国に9つの工場があり、茨城県には、つくば工場があるそうです。

次に、映像での会社説明を見ながら、先程作ったディップをいただきました。

Nb211201_05

「パンのあるすてきな暮らし」を求めて……心温まる映像に引き込まれてしまいました。「The Quality Bakery」に添えられた言葉がすてきでした。

おしゃべり交流タイムでは、たくさんの質問があり、1つ1つ丁寧に答えていただき、皆さんが日頃食べているパンの食べ方のアドバイスや、クリスマスに向けてライ麦ロールを使ったパングラタンの作り方も教えていただきました。

Nb211201_06

eフレンズ限定商品や生協限定商品は、コープでしか買えない商品だそうです。
クリスマス商品のお知らせでは、手のひらサイズの「シュトレン」やアレルギーをお持ちの方に配慮されたケーキなど紹介していただきました。

参加者の感想
・クリームチーズと黒豆のディップは、手軽に作れて美味しかったので時々作って食べたいと思いました。
・普段利用しているレストランで食べているパンもタカキベーカリーの商品だったと知り、知らず知らずにたくさん利用している事を知り嬉しく思いました。
・焼き立ての冷凍パンを見て、とても美味しそう、食べてみたいと思いました。
・教えてもらったレシピを早速作ってみようと思います。

最後に、お好きなパンを持って、笑顔で記念撮影(*´∀`)♪

Nb211201_07

タカキベーカリーの美味しい石窯パンでは、コープのお店または、宅配カタログの「Vie Nature」「ハピ・デリ!」に掲載されています。オシャレなうちカフェをお楽しみください•*¨*•.¸¸♬︎

2021年11月29日 (月)

「減災学習会」を初のハイブリッド(実参加+オンライン)開催しました〜北西ブロック委員会

2021年10月27日(水) 10時〜11時30分
ワークプラザ勝田(実参加)、各自宅(Zoom)にて
参加者:15名(実参加8名 オンライン7名)(組合員6名 ブロック委員8名 職員1名)

いばらきコープ全域理事の笠井理事に講師になったいただき、コロナ禍での災害時にどう行動すれば良いのか? 初のハイブリッド学習会を開催しました。

Nwb211129_01

Nwb211129_02

いつ、どこで起こるかわからない地震、水害などの自然災害。「備えること」「知ること」で被害を少しでも減らすことができるのではないか? そこから「減災」という言葉が生まれたそうです。

今後30年以内に震度6弱以上の激しい地震の起こる確率が高い場所に水戸市が81%で1位(2021年)ということを知り、大変驚きました。確率が高いのでは? と思っていましたが、まさか1位になっているとは思っていませんでした。参加者の皆さんは、しっかりと減災について学ばなくてはと真剣にお話を聞いていました。

地域の避難場所の確認(ハザードマップの利用)や「災害用伝言ダイヤル171」での安否確認方法やいつ避難すれば良いのか? 新たな避難情報等を教えていただきました。

自分の命は自分で守る(自助)が大切で「住まいの安全対策」や在宅時と外出時に災害が発生した時にとる行動など、普段から心掛けておきたい内容を知ることができました。

家庭での備えでは「ローリングストック」のおすすめとして非常食を用意するのではなく普段食べている物を備蓄して「使ったら、買って補充する」ことが賞味期限切れを防止することになります。

非常用持ち出し品チェックリストを見ながら持ち物カードを選び、自分にとって何が必要か、確認することができました。頭につけるライトや携帯用トイレなど便利なグッズを実際に見せていただき、とても参考になりました。

Nwb211129_03

◎参加者からの感想では
・家族で避難場所や災害用伝言ダイヤルを使用し、確認しようと思いました。
・非常食は普段食べているものを備蓄する考えで、常に利用して無くなったら買い足しすると賞味期限を過ぎてしまう事がなく賢い考えですね。早速実行してみます。
・10年前の大地震を思い出し、経験した事をもとに少しでも自分に災害が及ばないよう、改めてシミュレーションをしておき、話し合っておく事が大切。
など、たくさんの感想をいただきました。

災害を少しでも減らせるよう、家での備えを見直し、普段の生活に取り入れていく事の重要さを学べる良い学習会になりました。

より以前の記事一覧

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ内検索